白砂山・八間山-2021.11.21

2021.11.21(日) 日帰り

素敵な稜線美が見られるということで、野反湖へ向かう国道の冬季閉鎖間際に白砂山に行ってきました😉 野反湖案内所の駐車場から堂岩山を経て白砂山に登り、下山は八間山まで縦走する周回ルート😌 曇り予報でしたが、結構青空が広がってくれたので、キレイな稜線歩きもできたし、周りの山々も見渡せたし、ラッキーでした🎵 周回すると、細かな登り返しがボディブローのように効いてきますが、稜線や山肌のキレイな景色を見ながら歩けて気持ちよかったです✨ 下山後は、道の駅あがつま峡に併設されている「吾妻峡温泉天狗の湯」で汗を流し、「カントリーロードフロム1」でジャンボハンバーグ(ライス付き)とカルボナーラを食べて帰りました😉

ちょっと出遅れたけど、野反湖案内所の駐車場は8時過ぎでもガラガラ

ちょっと出遅れたけど、野反湖案内所の駐車場は8時過ぎでもガラガラ

ちょっと出遅れたけど、野反湖案内所の駐車場は8時過ぎでもガラガラ

駐車場脇の登山口からスタート

駐車場脇の登山口からスタート

駐車場脇の登山口からスタート

まずは沢に向かってグッと下りる

まずは沢に向かってグッと下りる

まずは沢に向かってグッと下りる

そして渡渉する

そして渡渉する

そして渡渉する

そして地蔵山に向けてグッと登る

そして地蔵山に向けてグッと登る

そして地蔵山に向けてグッと登る

振り返ると横手山や草津白根山、本白根山が見えた

振り返ると横手山や草津白根山、本白根山が見えた

振り返ると横手山や草津白根山、本白根山が見えた

地蔵山山頂に到着

地蔵山山頂に到着

地蔵山山頂に到着

そして堂岩山に向けて更に登る

そして堂岩山に向けて更に登る

そして堂岩山に向けて更に登る

振り返ると、野反湖と、遠くに浅間山が見えた

振り返ると、野反湖と、遠くに浅間山が見えた

振り返ると、野反湖と、遠くに浅間山が見えた

堂岩山山頂に到着。ここから稜線歩き

堂岩山山頂に到着。ここから稜線歩き

堂岩山山頂に到着。ここから稜線歩き

白砂山に向けて伸びる稜線が美しい

白砂山に向けて伸びる稜線が美しい

白砂山に向けて伸びる稜線が美しい

奥にポコッと皇海山

奥にポコッと皇海山

奥にポコッと皇海山

うっすらと榛名山

うっすらと榛名山

うっすらと榛名山

うっすらと赤城山

うっすらと赤城山

うっすらと赤城山

気持ちのいい稜線歩き

気持ちのいい稜線歩き

気持ちのいい稜線歩き

気持ちのいい景色

気持ちのいい景色

気持ちのいい景色

稜線に出てもそれほど風も強くなく、ちょうどいい

稜線に出てもそれほど風も強くなく、ちょうどいい

稜線に出てもそれほど風も強くなく、ちょうどいい

一番奥の赤城山の手前に、数日前に登った子持山

一番奥の赤城山の手前に、数日前に登った子持山

一番奥の赤城山の手前に、数日前に登った子持山

曇り予報だったけど、意外と青空が広がってくれて良かった

曇り予報だったけど、意外と青空が広がってくれて良かった

曇り予報だったけど、意外と青空が広がってくれて良かった

奥には浅間山も見える

奥には浅間山も見える

奥には浅間山も見える

標高を上げたら、苗場山グランドも見えてきた

標高を上げたら、苗場山グランドも見えてきた

標高を上げたら、苗場山グランドも見えてきた

堂岩山から白砂山にかけて、いくつか小ピークがあって、その1つの猟師の頭に到着

堂岩山から白砂山にかけて、いくつか小ピークがあって、その1つの猟師の頭に到着

堂岩山から白砂山にかけて、いくつか小ピークがあって、その1つの猟師の頭に到着

猟師の頭から白砂山を望む

猟師の頭から白砂山を望む

猟師の頭から白砂山を望む

枝の向きや、貼り着く霧氷を見ると、強風地帯なんだと実感する

枝の向きや、貼り着く霧氷を見ると、強風地帯なんだと実感する

枝の向きや、貼り着く霧氷を見ると、強風地帯なんだと実感する

金沢リレーフに到着

金沢リレーフに到着

金沢リレーフに到着

金沢リレーフから白砂山に向けて、最後の登り

金沢リレーフから白砂山に向けて、最後の登り

金沢リレーフから白砂山に向けて、最後の登り

道中、雪はほとんどなく、標高の高い場所の日陰のみ残っている程度

道中、雪はほとんどなく、標高の高い場所の日陰のみ残っている程度

道中、雪はほとんどなく、標高の高い場所の日陰のみ残っている程度

歩いてきた稜線を振り返る

歩いてきた稜線を振り返る

歩いてきた稜線を振り返る

横手山、草津白根山、本白根山の全体が見えるようになってきた

横手山、草津白根山、本白根山の全体が見えるようになってきた

横手山、草津白根山、本白根山の全体が見えるようになってきた

偽ピークの先にあるホントの山頂

偽ピークの先にあるホントの山頂

偽ピークの先にあるホントの山頂

こんなのを越えて

こんなのを越えて

こんなのを越えて

白砂山山頂に到着

白砂山山頂に到着

白砂山山頂に到着

奥に谷川岳や仙ノ倉山などが見える

奥に谷川岳や仙ノ倉山などが見える

奥に谷川岳や仙ノ倉山などが見える

奥にポコッとドーム状の日光白根山。日光と草津の両白根山が見えた感じ

奥にポコッとドーム状の日光白根山。日光と草津の両白根山が見えた感じ

奥にポコッとドーム状の日光白根山。日光と草津の両白根山が見えた感じ

苗場山グランドが全体的に見える

苗場山グランドが全体的に見える

苗場山グランドが全体的に見える

奥に雪を被った白馬三山、唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳が見えた

奥に雪を被った白馬三山、唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳が見えた

奥に雪を被った白馬三山、唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳が見えた

今日はこれ

今日はこれ

今日はこれ

歩いてきた稜線を戻る

歩いてきた稜線を戻る

歩いてきた稜線を戻る

分岐を八間山方面に向かう

分岐を八間山方面に向かう

分岐を八間山方面に向かう

右奥の八間山に向けて、こちらも稜線歩き

右奥の八間山に向けて、こちらも稜線歩き

右奥の八間山に向けて、こちらも稜線歩き

こちらの稜線歩きも気持ちいい

こちらの稜線歩きも気持ちいい

こちらの稜線歩きも気持ちいい

中尾根の頭に到着

中尾根の頭に到着

中尾根の頭に到着

一番奥が八間山。あそこまで行く

一番奥が八間山。あそこまで行く

一番奥が八間山。あそこまで行く

黒渋の頭の手前から白砂山を振り返る

黒渋の頭の手前から白砂山を振り返る

黒渋の頭の手前から白砂山を振り返る

黒渋の頭に到着

黒渋の頭に到着

黒渋の頭に到着

笹原がキラキラしてキレイ

笹原がキラキラしてキレイ

笹原がキラキラしてキレイ

八間山に向けて最後の稜線歩き

八間山に向けて最後の稜線歩き

八間山に向けて最後の稜線歩き

曇り空に飛行機雲。なんだか珍しい

曇り空に飛行機雲。なんだか珍しい

曇り空に飛行機雲。なんだか珍しい

八間山山頂に到着

八間山山頂に到着

八間山山頂に到着

八間山から白砂山を望む

八間山から白砂山を望む

八間山から白砂山を望む

一気にガスが上がってきた。ここまで持ってくれてラッキーだった

一気にガスが上がってきた。ここまで持ってくれてラッキーだった

一気にガスが上がってきた。ここまで持ってくれてラッキーだった

八間山から下っていくと、少しずつ野反湖が見えるように

八間山から下っていくと、少しずつ野反湖が見えるように

八間山から下っていくと、少しずつ野反湖が見えるように

時折獣臭がして熊がとても怖い

時折獣臭がして熊がとても怖い

時折獣臭がして熊がとても怖い

登山口まで下りてきた

登山口まで下りてきた

登山口まで下りてきた

ロードを歩き、駐車場まで戻る

ロードを歩き、駐車場まで戻る

ロードを歩き、駐車場まで戻る

野反湖がキレイ

野反湖がキレイ

野反湖がキレイ

駐車場に到着

駐車場に到着

駐車場に到着

道の駅あがつま峡に併設されている「天狗の湯」で汗を流す

道の駅あがつま峡に併設されている「天狗の湯」で汗を流す

道の駅あがつま峡に併設されている「天狗の湯」で汗を流す

渋川市(合併前の小野上村)にある「カントリーロードフロム1」

渋川市(合併前の小野上村)にある「カントリーロードフロム1」

渋川市(合併前の小野上村)にある「カントリーロードフロム1」

ジャンボハンバーグ(500g)。隣のハンバーグが普通サイズ

ジャンボハンバーグ(500g)。隣のハンバーグが普通サイズ

ジャンボハンバーグ(500g)。隣のハンバーグが普通サイズ

カルボナーラもなかなかの量

カルボナーラもなかなかの量

カルボナーラもなかなかの量

ちょっと出遅れたけど、野反湖案内所の駐車場は8時過ぎでもガラガラ

駐車場脇の登山口からスタート

まずは沢に向かってグッと下りる

そして渡渉する

そして地蔵山に向けてグッと登る

振り返ると横手山や草津白根山、本白根山が見えた

地蔵山山頂に到着

そして堂岩山に向けて更に登る

振り返ると、野反湖と、遠くに浅間山が見えた

堂岩山山頂に到着。ここから稜線歩き

白砂山に向けて伸びる稜線が美しい

奥にポコッと皇海山

うっすらと榛名山

うっすらと赤城山

気持ちのいい稜線歩き

気持ちのいい景色

稜線に出てもそれほど風も強くなく、ちょうどいい

一番奥の赤城山の手前に、数日前に登った子持山

曇り予報だったけど、意外と青空が広がってくれて良かった

奥には浅間山も見える

標高を上げたら、苗場山グランドも見えてきた

堂岩山から白砂山にかけて、いくつか小ピークがあって、その1つの猟師の頭に到着

猟師の頭から白砂山を望む

枝の向きや、貼り着く霧氷を見ると、強風地帯なんだと実感する

金沢リレーフに到着

金沢リレーフから白砂山に向けて、最後の登り

道中、雪はほとんどなく、標高の高い場所の日陰のみ残っている程度

歩いてきた稜線を振り返る

横手山、草津白根山、本白根山の全体が見えるようになってきた

偽ピークの先にあるホントの山頂

こんなのを越えて

白砂山山頂に到着

奥に谷川岳や仙ノ倉山などが見える

奥にポコッとドーム状の日光白根山。日光と草津の両白根山が見えた感じ

苗場山グランドが全体的に見える

奥に雪を被った白馬三山、唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳が見えた

今日はこれ

歩いてきた稜線を戻る

分岐を八間山方面に向かう

右奥の八間山に向けて、こちらも稜線歩き

こちらの稜線歩きも気持ちいい

中尾根の頭に到着

一番奥が八間山。あそこまで行く

黒渋の頭の手前から白砂山を振り返る

黒渋の頭に到着

笹原がキラキラしてキレイ

八間山に向けて最後の稜線歩き

曇り空に飛行機雲。なんだか珍しい

八間山山頂に到着

八間山から白砂山を望む

一気にガスが上がってきた。ここまで持ってくれてラッキーだった

八間山から下っていくと、少しずつ野反湖が見えるように

時折獣臭がして熊がとても怖い

登山口まで下りてきた

ロードを歩き、駐車場まで戻る

野反湖がキレイ

駐車場に到着

道の駅あがつま峡に併設されている「天狗の湯」で汗を流す

渋川市(合併前の小野上村)にある「カントリーロードフロム1」

ジャンボハンバーグ(500g)。隣のハンバーグが普通サイズ

カルボナーラもなかなかの量

この活動日記で通ったコース