桜井市の相撲故地を歩いてきた

2021.11.21(日) 日帰り

活動データ

タイム

04:36

距離

12.0km

のぼり

317m

くだり

215m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 36
休憩時間
1 時間 16
距離
12.0 km
のぼり / くだり
317 / 215 m
1 29
6
2 36

活動詳細

すべて見る

今日は、桜井市にある二つの相撲故地を歩いて来ました。以前、二上山の麓にある蹶速塚と腰折田から、相撲起源とされている『日本書紀』の垂仁天皇七年七月七日に記されている話を紹介しましたが、今回はその勝負したとされる場所、勝った野見宿禰の塚や五輪塔が桜井市にあるので、訪れて来ました。 【これまでの記録】 二上山の麓に相撲故事 https://yamap.com/activities/11862431 #YAMAP 古市古墳群巡り★土師物語 https://yamap.com/activities/5942564 #YAMAP ---メモ----- 【相撲開祖野見宿禰五輪塔由来】 垂仁天皇御代、天皇は野見宿禰と当麻蹶速を三輪山西麓の皇居纒向珠城宮に召して相撲をとらせ、宿禰が蹶速を倒した物語は「日本書紀」に記載されてある。 その相撲跡カタヤケシは現桜井市大字穴師にあり、相撲起源の伝承として広く世に知られている。 当出雲地区には、古代より野見宿禰の古墳と言い伝える壮大な塚があり、旧出雲の村人らは鎌倉初期に五輪塔を建立し、その祖神宿禰を氏神として長く崇敬していたが、明治十六年農地整理により塚は形を失い、墳上の塔をここに移し祀った。 物語は古墳文化時代の四世紀前半のことと推定されるが、出雲村の宿禰がこの地より珠城宮に召された伝承は、神話伝説の構成と大和王朝の成立経過、万葉集の歴史地理の調査、研究から考察して史実の反映を示す重要な存在であることは明らかである。 よってここに日本建国の功労者、相撲開祖及び土師氏の祖野見宿禰の五輪塔由来を記し、その旧跡とこの文化遺産を長く世に伝えたいと思う。 昭和四十年十二月

三輪山・巻向山・龍王山 ここからスタート
ここからスタート
三輪山・巻向山・龍王山 巻向と言えば纒向遺跡、箸墓古墳が有名だけど、山の辺の道の方へ行きます。
巻向と言えば纒向遺跡、箸墓古墳が有名だけど、山の辺の道の方へ行きます。
三輪山・巻向山・龍王山 おおっと、いきなりネタバレ。相撲故地のひとつが相撲神社です。
おおっと、いきなりネタバレ。相撲故地のひとつが相撲神社です。
三輪山・巻向山・龍王山 垂仁天皇纒向珠城宮跡の碑がありました。碑の横には「伝承地」と書かれていました。
垂仁天皇纒向珠城宮跡の碑がありました。碑の横には「伝承地」と書かれていました。
三輪山・巻向山・龍王山 途中こんな解説板があった。最後3行、「野見宿禰は、出雲の人で、天皇がそれまでの殉死の風習をあらためようとしたとき、替わりに埴輪を作ることを進言した人物としても記されています。」と。この話は、また次の機会で紹介したいと思っています。
途中こんな解説板があった。最後3行、「野見宿禰は、出雲の人で、天皇がそれまでの殉死の風習をあらためようとしたとき、替わりに埴輪を作ることを進言した人物としても記されています。」と。この話は、また次の機会で紹介したいと思っています。
三輪山・巻向山・龍王山 で、相撲神社とうちゃこ〜
で、相撲神社とうちゃこ〜
三輪山・巻向山・龍王山 「祭神野見宿禰公」とある。
「祭神野見宿禰公」とある。
三輪山・巻向山・龍王山 力士像〜
力士像〜
三輪山・巻向山・龍王山 土俵〜
土俵〜
三輪山・巻向山・龍王山 優勝記念碑。境内の掃除をされていたお母ちゃんが、「奈良出身の力士」と教えてくれた。
優勝記念碑。境内の掃除をされていたお母ちゃんが、「奈良出身の力士」と教えてくれた。
三輪山・巻向山・龍王山 紅葉が綺麗
紅葉が綺麗
三輪山・巻向山・龍王山 野見宿禰を祀ってるのね。
野見宿禰を祀ってるのね。
三輪山・巻向山・龍王山 「国技発祥の地」の解説板。
後段、昭和三十七年に全幕内力士が参列して顕彰大祭が行われたと紹介されている。
「国技発祥の地」の解説板。 後段、昭和三十七年に全幕内力士が参列して顕彰大祭が行われたと紹介されている。
三輪山・巻向山・龍王山 この碑の絵は、元は国立競技場の壁に飾られていたのだが、建て替えとなったので、こちらにもってきたと、お母ちゃんが教えてくれた。
この碑の絵は、元は国立競技場の壁に飾られていたのだが、建て替えとなったので、こちらにもってきたと、お母ちゃんが教えてくれた。
三輪山・巻向山・龍王山 この寄進者名は、お父ちゃんが書いたと自慢してはった。
この寄進者名は、お父ちゃんが書いたと自慢してはった。
三輪山・巻向山・龍王山 「宿禰蹶速角力之?」
最後何て字やろ?
「宿禰蹶速角力之?」 最後何て字やろ?
三輪山・巻向山・龍王山 山の辺の道名物、無人販売
山の辺の道名物、無人販売
三輪山・巻向山・龍王山 檜原神社。この鳥居の正面に二上山が見えるので有名。
檜原神社。この鳥居の正面に二上山が見えるので有名。
三輪山・巻向山・龍王山 いいね。
いいね。
三輪山・巻向山・龍王山 いいね。
いいね。
三輪山・巻向山・龍王山 三輪山
三輪山
三輪山・巻向山・龍王山 平等寺
平等寺
三輪山・巻向山・龍王山 聖徳太子縁りです。
聖徳太子縁りです。
三輪山・巻向山・龍王山 綺麗
綺麗
三輪山・巻向山・龍王山 本堂
本堂
三輪山・巻向山・龍王山 初瀬川(大和川)に出た〜
初瀬川(大和川)に出た〜
三輪山・巻向山・龍王山 「仏教伝来之地」。
「仏教伝来之地」。
三輪山・巻向山・龍王山 ここは古代、海柘榴市(つばいち)といい、飛鳥時代は難波から大和川を遡って着く港。海外からの使節団もここに上陸し、欽明天皇十三年、百済の聖明王が釈迦仏像と経典を贈ったこと、随の使節団を飾り馬で迎えたことなど書いてある。
ここは古代、海柘榴市(つばいち)といい、飛鳥時代は難波から大和川を遡って着く港。海外からの使節団もここに上陸し、欽明天皇十三年、百済の聖明王が釈迦仏像と経典を贈ったこと、随の使節団を飾り馬で迎えたことなど書いてある。
三輪山・巻向山・龍王山 対岸に隋からの使節団を迎えるタイル絵があるね。
対岸に隋からの使節団を迎えるタイル絵があるね。
三輪山・巻向山・龍王山 飾り馬
飾り馬
三輪山・巻向山・龍王山 ここにも飾り馬〜
ここにも飾り馬〜
三輪山・巻向山・龍王山 ここにも飾り馬〜(笑)
仏教伝来、使節団、歌垣など色々紹介されてるけど、日本で最初に出家した三人の少女が、守屋のざん言でむち打ちにあった場所であることも紹介していて欲しいんだよね。
ここにも飾り馬〜(笑) 仏教伝来、使節団、歌垣など色々紹介されてるけど、日本で最初に出家した三人の少女が、守屋のざん言でむち打ちにあった場所であることも紹介していて欲しいんだよね。
三輪山・巻向山・龍王山 伊勢街道の町並みもいいね。
伊勢街道の町並みもいいね。
三輪山・巻向山・龍王山 十二柱神社
十二柱神社
三輪山・巻向山・龍王山 参道の傍らの碑に、
「大和国出雲村
相撲開祖野見宿禰顕彰碑」とある。
参道の傍らの碑に、 「大和国出雲村 相撲開祖野見宿禰顕彰碑」とある。
三輪山・巻向山・龍王山 顕彰碑の裏。
なになに、野見宿禰は菅原道真の祖とな。
それから日本書紀には、野見宿禰は出雲国から召されたとあるが、それはここ、大和の出雲村と考えたが方が合うことなど書いてあるね。
顕彰碑の裏。 なになに、野見宿禰は菅原道真の祖とな。 それから日本書紀には、野見宿禰は出雲国から召されたとあるが、それはここ、大和の出雲村と考えたが方が合うことなど書いてあるね。
三輪山・巻向山・龍王山 奈良にも出雲ってあるんだね〜
奈良にも出雲ってあるんだね〜
三輪山・巻向山・龍王山 これが野見宿禰の五輪塔だね。
これが野見宿禰の五輪塔だね。
三輪山・巻向山・龍王山 解説板。
写真では読みづらいので、その場で書き写した💦
活動メモに全文載せときました。
解説板。 写真では読みづらいので、その場で書き写した💦 活動メモに全文載せときました。
三輪山・巻向山・龍王山 元は宿禰塚ってとこにあったのを、ここに移したのね。
元は宿禰塚ってとこにあったのを、ここに移したのね。
三輪山・巻向山・龍王山 鳥居の両脇の狛犬をよく見ると
鳥居の両脇の狛犬をよく見ると
三輪山・巻向山・龍王山 こんな具合
こんな具合
三輪山・巻向山・龍王山 力士が支えています。
力士が支えています。
三輪山・巻向山・龍王山 一体一体違います
一体一体違います
三輪山・巻向山・龍王山 野見宿禰の塚跡の案内板発見
アパートの前の細い道を通っていくと、
野見宿禰の塚跡の案内板発見 アパートの前の細い道を通っていくと、
三輪山・巻向山・龍王山 田んぼに碑ある
田んぼに碑ある
三輪山・巻向山・龍王山 「野見宿禰塚跡」
「野見宿禰塚跡」
三輪山・巻向山・龍王山 平成十二年に顕彰会が建てたのね。
平成十二年に顕彰会が建てたのね。
三輪山・巻向山・龍王山 坂道上って長谷寺駅にとうちゃ〜。疲れた〜
坂道上って長谷寺駅にとうちゃ〜。疲れた〜

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。