ぐんま県境稜線トレイル、馬蹄

2021.11.19(金) 2 DAYS

活動データ

タイム

22:13

距離

27.4km

上り

3237m

下り

3185m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間 4
休憩時間
1 時間 44
距離
9.6 km
上り / 下り
1617 / 861 m
2 42
46
58
32
15
DAY 2
合計時間
12 時間 9
休憩時間
1 時間 27
距離
17.7 km
上り / 下り
1611 / 2323 m

活動詳細

すべて見る

今、夜です。 白崩避難小屋に居ます。 いつも下山してから書いていたのですが、暇なので日記を書いています。 避難小屋にひとりです。 ぐんま県境稜線トレイルを始めました。 10月に雪が降ったけど今は溶けて無くなっています。小屋ではauの電波は入りません。ドコモの電波は入ります、まだまだドコモの時代ですね。 今夜は部分月食です、絵本に出てくる月🌛にそっくりです。 登ってる時はあれこれ考えてたけど、書こうととすると思い出せないものですね。 今、外で音がしました、風の仕業だと思います。 思い出せないと言えば、蓬峠の蓬の読みを忘れました、看板にローマ字で書いてあったのに、朝日岳から下る途中でマ行だったよなと、まー、みー、むー、めー、もーヨモギだ!と思い出しました。 シェラフが暑いです、モンベルの650の#1です、嵩張るので、いま思えばもう1万出して800にすれば良かったかなと思っています。そもそも#1は暑いです、テント場でウロウロするのに寒いのでダウンパンツを後から買ったのでこれと組み合わせると気温がマイナスでも暖かい、普通の山だと暑いです。マイナス5度以下の山で泊まることが無いなら#1は要らなかったかな。 冬山って、泊まらないで楽しむ人が多いような気がするのですが、それは雪山の宿泊は難易度が高いからですかね。ワカンとか買ってまで雪山に行かないしな。 #3か#5買いたいけどシェラフって高いですよね。 皆さんは、シェラフはどの組み合わせを持ってますか?ダウンズボンとダウン靴下とウルトラダウンジャケットあれば要らないか。 夜と言いましたが、実は17時28分です。 明日は4時に起きて、5時に出発してロープウェイに乗りたいです。 最近、週一で山に行ってお疲れなので良く寝れそうです。 目が覚めて19:49です。ラジオから流れてきたバウンディの踊り子を聴きながらジャーキーをつまみにお湯割りを呑んでます。眠れない夜。 息を吐くと白い柱のようになるので気温は2℃位でしょうか。 ここから後日談です。 2:38、おはようございます。 テンクラA判定、水上の天気予報は晴れ、しかし避難小屋では雨が降っています。雨雲レーダーだと4時から7時まで雨予報です。蓬峠まで2時間進み無理そうならエスケープして沢沿いに下山します。 支度を済ませて4時過ぎに出発しました。 蓬峠まで霧雨のなかを歩き、カッパ、手袋にジップロックを被せて防寒し、防水の切れた靴の中はビショビショです。なんとか行けそうです。 武能岳手前でトレイルランナーとすれ違い霧の中に消えて行きました。時刻は7時、どのルートから来ても5時間位掛かるのにどこから来たのでしょうか。ああ、見えてしまう事ってあるんですね。 谷川岳まで来たら晴れました。 朝早くて時間があったので、天神山と高倉山も行ってみましたよ。

谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 6時、日の出前から
6時、日の出前から
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 ぐんま県境稜線トレイルスタートです!
ぐんま県境稜線トレイルスタートです!
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 登山カードを書いて
登山カードを書いて
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 板が滑って転倒し右手を痛める、
骨折してたら出発15分で撤退だったぞ!
板が滑って転倒し右手を痛める、 骨折してたら出発15分で撤退だったぞ!
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 モルゲン右手がジンジンしてる
モルゲン右手がジンジンしてる
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 白毛門山からの谷川岳
白毛門山からの谷川岳
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 笠ヶ岳と朝日岳
笠ヶ岳と朝日岳
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 三角点
三角点
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 晴れてて気持ちいい
晴れてて気持ちいい
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 笠ヶ岳で誰も来ないと思って鼻唄を歌ってたら人が来た
笠ヶ岳で誰も来ないと思って鼻唄を歌ってたら人が来た
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 避難小屋へ避難
避難小屋へ避難
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 中はこんな感じ
中はこんな感じ
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 朝日岳から空が生まれる
朝日岳から空が生まれる
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 朝日岳まで7時間
朝日岳まで7時間
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 三角点
三角点
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 この旅唯一の雪景
この旅唯一の雪景
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 木道を右に曲がると宝川温泉
木道を右に曲がると宝川温泉
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 宝川温泉に行きたい
宝川温泉に行きたい
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 ジャンクションピーク、巻機山に行ってみたい
ジャンクションピーク、巻機山に行ってみたい
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 小屋が2軒ある⁉️どっちだ
小屋が2軒ある⁉️どっちだ
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 こっちでした
こっちでした
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 夕暮れ
夕暮れ
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 馬に見える鉄塔
馬に見える鉄塔
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 大きい方は東電
大きい方は東電
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 鍵を持って来て
鍵を持って来て
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 戻って小屋の中
戻って小屋の中
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 奥にトイレ
奥にトイレ
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 月が登る
月が登る
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 🌛部分月食
🌛部分月食
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 ひとりラジオを聴きながら呑む
ひとりラジオを聴きながら呑む
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 日の出
日の出
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 蓬ヒュッテ
蓬ヒュッテ
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 シゲルー‼️
シゲルー‼️
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 茂倉岳
茂倉岳
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 氷の花
氷の花
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 霧氷
霧氷
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 覗かないでくださいね、鶴より
覗かないでくださいね、鶴より
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 見えた
見えた
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 ツララ
ツララ
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 オキの耳
オキの耳
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 いつか行く
いつか行く
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 肩の小屋
肩の小屋
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 向こうから来た人
向こうから来た人
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 120ℓ、伸ばしたら150ℓ
120ℓ、伸ばしたら150ℓ
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 お尻を見ながら
お尻を見ながら
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 キーーーン
キーーーン
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 天空ベンチ
天空ベンチ
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 皆んなこっち来ないでしょ
皆んなこっち来ないでしょ
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 ほら絶景ですよ
ほら絶景ですよ
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 お詣り
お詣り
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 四阿ありますよ
四阿ありますよ
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 お詣り
お詣り
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 天照
天照
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 下山
下山
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 YAMAPの表示だとここに道があるはずだが、道が無い
YAMAPの表示だとここに道があるはずだが、道が無い
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 南側のスキー場を降りる
南側のスキー場を降りる
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 高倉山が見えて来ました
高倉山が見えて来ました
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 一般人が沢山登ってた
一般人が沢山登ってた
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 山頂のグリーンロード
山頂のグリーンロード
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 高倉山の三角点
高倉山の三角点
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 ラピュタパンみたいに
ラピュタパンみたいに
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 ロープウェイ
ロープウェイ
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 来た
来た
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 下山
下山
谷川岳・七ツ小屋山・大源太山 夕飯は、みなかみホルモン亭
地元のファミリーが食べてたので絶対美味い
こんなに頼んでノンアルコール飲んで2千円ちょい
ウマー
夕飯は、みなかみホルモン亭 地元のファミリーが食べてたので絶対美味い こんなに頼んでノンアルコール飲んで2千円ちょい ウマー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。