エアブラシで吹いたような雲が気持ちいい~ 戻る 次へ

今年の2月に登った爺ヶ岳へ ほぼ冬毛の雷鳥に出会うの写真

2021.11.20(土) 12:12

エアブラシで吹いたような雲が気持ちいい~

この写真を含む活動日記

31
25

08:15

9.7 km

1466 m

今年の2月に登った爺ヶ岳へ ほぼ冬毛の雷鳥に出会う

燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 (長野, 岐阜, 富山)

2021.11.20(土) 日帰り

昨日は天気が良かったので爺ヶ岳に登ってきました。冬毛の雷鳥が見れた~なんて情報もあったので確かめたかったのもありゆるりと行ってきました。 扇沢までのアクセスで雪は無いのでノーマルタイヤで安心してたどり着けました。 柏原新道は日当たりの良い南向きの斜面。登山道を400メートル近く登るとやっと雪が付き始めます。とはいっても日当たりの良い場所に雪は全く無いので冬靴では歩きずらかったです。 山荘まで出ると辺りは雲の海!小屋の前で撮影し、さらには爺ヶ岳へ向かう途中で10分ほど撮影してコースタイムが伸びました。 爺ヶ岳へ向かいながら雷鳥を探すが見当たらない。すると、一眼を構えた二人組が何やら怪しい動き。始めはポートレート撮影かな?と思っていたけど近付くと雷鳥撮影でした。 一眼レフカメラはバッテリーが切れてしまっている(充電器が行方不明w)から置いてきてしまったことに後悔。やはり雷鳥が見れる確率の高い日は一眼レフカメラ必須です!雷鳥さんのほぼ真っ白な可愛い姿を見られたので山頂へ。 山頂から眺める後立山連峰はバックが秋をかんじさせる薄雲と青空なので良く映えて綺麗でした✨ ここで今年初めてのアイゼンを装着。北峰へ向かいます。途中の雪面に雷鳥さんの足跡発見!トコトコトコ… こんな所をトラバースするなんて雪山の達人だ!いやそこは鳥か!(笑) ノリツッコミはさておき、可愛らしい足跡にほっこりさせられました💓 北峰からは安曇野に掛かる雲海が見渡せて最高のロケーション!本当はここで暖かいカップ麺を食べたかったけど中央峰方面に少しトラバースしてから種池山荘まで降ることに。北峰を離れる辺りでスマホの電池が切れてしまいYAMAPアプリがダウン⤵️それ以降の記録が無くなってしまいました。 下山はアイゼンが効いてめちゃくちゃ楽しい!登ってくる登山者のキラキラした笑顔に癒されながら山荘まで下り、ラーメンを食べ一息付いてから下山。 柏原新道は歩きやすいと評判ですが、下山はどうも自分の膝に合わなくていつも瀕死の状態に💦燕岳などはそこまでならないのにどうしてだろう。爺ヶ岳は下山で爺さんになる山と言うのが自分の位置付けです😅 13時下山開始で14時49分柏原新道登山口着 絶好のお天気の雪山歩きにほぼ冬毛の雷鳥にダイナミックな雲海に素敵な笑顔。どれを取っても最高な山歩きが楽しめました✨ 来週はまた雪が積もるそうですね。もう一回燕岳に会いに行きたいと思ってます!