釈迦ヶ岳(前鬼口)・大日岳・蘇莫岳・石楠花岳

2021.11.20(土) 日帰り

活動データ

タイム

07:33

距離

13.4km

上り

1686m

下り

1693m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 33
休憩時間
56
距離
13.4 km
上り / 下り
1686 / 1693 m
2 25
11
33
19
14
6
1 53

活動詳細

すべて見る

前鬼口から釈迦ヶ岳へ登ってきました。1180mの登りはなかなかのもので、晴天にも恵まれ「釈迦ブルー」を堪能できました。 早朝6:55前鬼口駐車場着で先客5台、なんとか停めれました。少し手前にも停めれそうなスペースがあります。標高約620m 車道を25分歩いて鬼の子孫伝説の小仲坊着。キレイなトイレがあります。 ここから山道に入り、徐々に登りがきつくなり基本的にずっと登り、荷物の軽量化をおすすめします。岩場と木の階段が多いです。ピンクテープがマメにありますが、それでもたまに間違えます。木の登り階段(100単位で段数表示有り)はしんどいけど道が合っていると言うことなので、木の階段=嬉しい、と脳内変換します。 太鼓の辻まで2時間超かかってしまいました。ここまでで約880m登っています。 大日岳、深仙宿を通過し、けっこうな疲労感で釈迦ヶ岳着。3時間半かかりましたが、晴天の中のお釈迦様に実は初めて出会えました。登ってくる人は多いです。 お釈迦様とお別れしたら引き返して、大日岳に登る。迂回路ですが岩場急登です。テープを目印に慎重に登り下り。 太古の辻からが南奥駈道ということで、偵察に少し歩きます。まず人が消えます。道が笹に覆われて足元見えませんのでつまづきます。蘇莫岳、石楠花岳まで歩いて折り返し、太古の辻から前鬼口へ降ります。 やっぱりたまに間違えます。道とピンクテープが周囲から消えたら確認を! 太古の辻から1時間40分程で駐車場着。帰りに不動七重の滝も見てきました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。