体育会系綿向山。からの~新しき仲間との出逢い。

2021.11.20(土) 日帰り

<時間差投稿> 山は正に非日常的体験を味わえる。 甲斐駒以来の久々の師匠との山登り。 道中、かっこつけての失言が命取り。 ゆったりハイキングのファミリー綿向山が体育会系トレーニング場に変貌。 まさかの下からてっぺんまでのノンストップ。 最後の階段を上りきった時には、脳裏に自然とロッキーのテーマ曲が流れ出した。 今日は、かなり短時間での下山することを予想したところに、巡り会いが生まれる。 師匠はどうやら人を虜にする天才らしい。 のぼってきた時間より長い時間を山頂で過ごし、新しき仲間との下山。 このチームとは、翌々週にスプルアゼンコに共に挑むこととなるのであった。

この活動日記で通ったコース

綿向山-竜王山 周回コース

  • 5時間34分
  • 10.5 km
  • 952 m
体力度
2