御舎利山・別山

2021.11.20(土) 日帰り

活動データ

タイム

09:27

距離

16.2km

上り

1726m

下り

1723m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 27
休憩時間
1 時間 28
距離
16.2 km
上り / 下り
1726 / 1723 m
19
2 45
9
11
45
16

活動詳細

すべて見る

白山公園線が冬季通行止めになる直前、お天気と好条件が味方してくれて山の実力も体力もない私達母娘がなんと別山まで行って来れました。好天続きで平日入山された方々のトレースがしっかり残っていたのも助かりました。この場を借りてお礼を申し上げます。 当初は行ける所までのつもりでしたが、前もってアイゼンを靴に合わせ、ストックにラッセルリングをつけ、目出帽やオーバー手袋など防寒具、カンジキ、ツエルトとホッカイロなどをザックに入れると重い~はたして歩けるんだろうか~早朝スタートしたいけどヘッドランプをつけて娘を歩かせるのはなかなか大変だし、結局もたもたしてスタートボタンを押してもなかなか歩きだせない~稜線に出ると雪が多くなってきたけどトレースバッチリ残っていてありがたい~なんとか小屋まで行って御舎利のラインを見ると真っ白!氷化してたらそこまでだなあと思い三角岩の手前からアイゼン装着、所々固い箇所もありましたが無事山頂まで行けました。稜線上も風がほとんどなくてトレースがしっかり残っていて楽チンでした。山頂では素手で休憩出来るくらい寒くなく、途中で追い抜いた単独男性としばし山談義。その方は県外からで12本アイゼン、ピッケル、カンジキ、ハードシェルのウエア、ゴーグル、ツエルトも持って来られたとかでしっかりした装備で感心しました。結局別山までの登山者は私達とその方の三人だけで、あとは途中までの散策の方がおられたようです。チブリの森は葉が落ちて明るく広々として気持ち良いです、それに有志の方々が登山道を整備してくださって大きな段差などを登山者目線で歩きやすくしてくださっているので、足の疲れもほとんど感じず、早い時間に下山することが出来ました。白山の神様たちがこんな私達にちょっとだけ微笑んでくれたんだと思い感謝しています。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。