百高山51座達成・鳳凰三山・高嶺

2021.11.20(土) 日帰り

活動データ

タイム

12:05

距離

19.2km

上り

2548m

下り

2544m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
12 時間 5
休憩時間
1 時間 32
距離
19.2 km
上り / 下り
2548 / 2544 m

活動詳細

すべて見る

ついに南アルプスに進出しました。 百高山のうち四座(薬師岳、観音岳、地蔵岳、高嶺)を狙います。 これで百高山も51座、やっと折り返し地点まで来れました。 先週の北アルプスは積雪でかなり苦労したので、ターゲットを南アルプスに変えてみました。 いつもは金曜日の夜仕事が終わった後、登山準備をして3時間ほど仮眠を取ってから出発していました。 しかし、この日は準備中にふと思いつきました。どうせあまり寝られないし、準備が終わったら出発して、早めに登り始めたらどうかと。 それでも山頂に着くのは日が登る頃だから、早くて困ることはない。 というわけで、今回は深夜2時開始の早い登山になりました。 唯一の難点は、暗闇の中で道に迷うことが多々あることですが、これだけは仕方ないかと。 そして登山道が長い。 ヘッドライトだけを頼りに4時間ほどひたすら登ります。 心を無にしないと、とてもじゃないけど登れない山道です・・・ でも運良く薬師岳(鳳凰山)でご来光を迎えることができて、タイミング抜群でした。 すぐ近くの薬師岳小屋と砂払岳にも寄ってみました。なるべく数を稼ぎたい派なので。 それから観音岳(鳳凰山)と赤抜沢ノ頭、高嶺、地蔵岳(鳳凰山)を順調にクリアします。 地蔵岳の頂上はでっかい岩からなっていたのですが、ロッククライミング技術なしにその天辺に立つことは不可能だったので、諦めるしかなかったです。 登った方がいたら、感想を聞かせてもらいたいですね。 薬師岳小屋と鳳凰小屋、いずれも冬季小屋あり、有料トイレありです。 11月としてはありえない登山日和でした。 雲ひとつない晴天に風もまったくない。 日が登ってからは、尾根伝いでも上着が要らなかったです。 休憩で立ち止まってもまったく寒さを感じない天気でした。 その割には登山客が少なく、すれ違ったのは10人ほどでした。 山頂であっても、日当たりには積雪がありませんでした。 日陰に積雪があったり、更に凍ったりしています。 状況によってチェーンスパイクとか付けたら良いでしょう。 最近はザックを道端にデポして、身軽に1時間歩くことが多くなりました。 どうせ戻って来るんだから、必要最低限のものだけ持って身軽にした方が効率良いじゃんという考えです。 現在はランニングウェストポーチをなんとか使っているのですが、ポーチよりワンサイズ大きく扱いやすいもので、良いアイテムないかなーと最近注目しています。 「こんなの良いよ」という方はぜひコメントで教えて下さい。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。