中山連山の東側? 釣鐘山・石切山・大平山・愛宕山

2021.11.20(土) 日帰り

活動データ

タイム

04:49

距離

12.7km

上り

827m

下り

804m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 49
休憩時間
35
距離
12.7 km
上り / 下り
827 / 804 m
25
7
1 15
10
41
6
1 3

活動詳細

すべて見る

中山連山のまだ見知らぬ山へ行くため、仲間3人で兵庫県の南東端の山々をめぐって来ました。 川西能勢口駅スタートでまずは釣鐘山へ長〜い階段の上りから始まり、石切山では朝モヤ?がかかってるけど絶景をみて、三角点と山頂が別の場所にある不思議な大平山まで足を運んび、最後は愛宕山で今日1番高いところに上り、阪急山本駅で終了です。 本日一番高い山で標高335mの低山ハイクですが、アップダウンがあり、所々の紅葉も見どころあり、楽しい道中でした! 特にコースがゴルフ場の中を通りを抜ける形であったのは面白く、ティショットを終わるまで眺めてから先に進めるシステムが斬新でした笑。 中山縦走路はどこからどこまでですかね?! まだ、東にある目玉山が気になります。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。