西風蕃山・蕃山からの眺望(月食観察)

2021.11.19(金) 日帰り

活動データ

タイム

03:14

距離

4.6km

上り

338m

下り

341m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 14
休憩時間
0
距離
4.6 km
上り / 下り
338 / 341 m
27
14
7
27

活動詳細

すべて見る

始めての蕃山はナイトハイク。 ▼オオカミ、天狗、巨人 先輩から「仙台(愛子地区)には、蕃山と言う山があって、昔はオオカミが出る位に自然が豊かで、天狗の伝説があるくらい凄い山がある」と、言われた。隣にある「太白山」には、巨人や仙人の伝説もある。  略して、「伝説の蕃山」にナイトハイクを決行。 ▼月食の見える山 折しも、月食が話題となっていた。東の空の眺望が開けて、そこそこ暗い所はどこかな? っと、考えていて、蕃山を思い付いた。  先日、太白山に登った際に、方角と山の位置関係は予習していたが、、、  なにせ、蕃山は始めてなので、月見の眺望には確証はなかった。 ▼登山口  ヤマップのお勧め(蕃山コース)と、ガイドブックのお勧め(山岸コース)で、登山口が微妙に異なる。ネットで調べると、他にも登山口が沢山あることがわかる。  蕃山コース:スバルの向い、梅木 山岸コース:現アポロ(旧シェル)の向い、山岸、ビオトープ前、 (その他は割愛) 今回は、ナイトハイクなので、ヤマップのお勧めで行きます。 (「梅木」って地名は、水害のあった地域の名残ですよね?まず、登り口に沢があって、駐車場は水浸しだった。) ▼ナイトハイク ナイトハイクの醍醐味は、野生動物との出会い。これを、チャンスと見るか、リスクと見るかは、準備と、経験しだいかも。 今回は、タヌキ(かな?)と出会いがありました。目があった瞬間に藪に消えた。そのため、はっきりとは見えず。 (回想)他の山で、日中の経験、、、  カモシカさんは写真を撮らせてくれるので大好き。ツキノワグマさんは逃げる背中しか見たことがない。タヌキの類は逃げる様が愛らしい。野生のリスさんはすばしっこい。蛇さんは保護色していて踏んづけそうになるまで気が付かない。ウリボウは可愛いが親イノシシはヤバイ。ライトに向かって突進されるのが怖い(自動車のヘッドライトに向かって真っ直ぐ来る。山なら木に登って難を逃れるかな?)。野生のおサルさんは青森で見たことあり、ここら辺にはいないはず。 ▼皆既月食に近い部分月食  西風蕃山でも月食は見えましたが、折角なので、開山堂のある蕃山まで進む。開山堂前で、月の色が変っていく様を見ていたら、一番欠けるところで、雲が広がる。ショーのクライマックスは見えず。その後、雲の切れ間から月食の戻りを楽しむ。途中で、また、雲が広がったので下山する。 ▼分岐、コース道 蕃山には、沢山のコースと分岐がありますが、看板も沢山あるのでわかりやすい。 と油断したら、電波塔の前で、降り口を間違える。タヌキに化かされたか?? ▼下山後 雲の間から、満月の月を見て、本日は終了。 (読んでくれた方、ありがとうございます。それでは、良い山を)

太白山・萱ヶ崎山・蕃山 月食で赤くなりかけた月
が登り始めました。
(自動車スバル販売店の向かい側の登山口から登る)
月食で赤くなりかけた月 が登り始めました。 (自動車スバル販売店の向かい側の登山口から登る)
太白山・萱ヶ崎山・蕃山 見晴らし台口(蕃山コース)の登山口の看板
(夜だと、こう見える)
見晴らし台口(蕃山コース)の登山口の看板 (夜だと、こう見える)
太白山・萱ヶ崎山・蕃山 蕃山山頂
(ヘッドライトで看板を照らす)
蕃山山頂 (ヘッドライトで看板を照らす)
太白山・萱ヶ崎山・蕃山 一番いいタイミングで、雲!
(南東)
一番いいタイミングで、雲! (南東)
太白山・萱ヶ崎山・蕃山 雲が晴れた!
見えた!
雲が晴れた! 見えた!
太白山・萱ヶ崎山・蕃山 200mmレンズ(+APS)の限界
こんな時はテレコンが欲しくなる。
200mmレンズ(+APS)の限界 こんな時はテレコンが欲しくなる。
太白山・萱ヶ崎山・蕃山 デジタルズーム(トリミング)するとこんな感じ。
月の下に、薄い雲あり。
デジタルズーム(トリミング)するとこんな感じ。 月の下に、薄い雲あり。
太白山・萱ヶ崎山・蕃山 実は、東の空には木々があります。
(木々の隙間から月を見る)
西風蕃山の方が良かったかも。
実は、東の空には木々があります。 (木々の隙間から月を見る) 西風蕃山の方が良かったかも。
太白山・萱ヶ崎山・蕃山 仙台の夜景と月食
(さっき、仙台空港に発着する飛行機が見えた)
仙台の夜景と月食 (さっき、仙台空港に発着する飛行機が見えた)
太白山・萱ヶ崎山・蕃山 月食が開けが進み、だいぶ明るくなって来た。
月食が開けが進み、だいぶ明るくなって来た。
太白山・萱ヶ崎山・蕃山 月食を楽しむ
月食を楽しむ
太白山・萱ヶ崎山・蕃山 また、雲! 
また、雲! 
太白山・萱ヶ崎山・蕃山 最後に、仙台の夜景を見て、下山する。
(多分、太白山も視界に入りそうですが、はっきりとはわからず。次回、確かめます。)
最後に、仙台の夜景を見て、下山する。 (多分、太白山も視界に入りそうですが、はっきりとはわからず。次回、確かめます。)
太白山・萱ヶ崎山・蕃山 大年寺山のテレビ塔
(左側から、ミヤテレタワー、NHK(ライトアップなし)、仙台スカイキャンドル)
 仙台市内から見るテレビ塔と並びが逆なので、ちょっと、違和感を感じる。
大年寺山のテレビ塔 (左側から、ミヤテレタワー、NHK(ライトアップなし)、仙台スカイキャンドル)  仙台市内から見るテレビ塔と並びが逆なので、ちょっと、違和感を感じる。
太白山・萱ヶ崎山・蕃山 ミヤテレタワーの方が映えるかな?
ミヤテレタワーの方が映えるかな?
太白山・萱ヶ崎山・蕃山 蕃山の開山堂
(無事を、お祈りする)
蕃山の開山堂 (無事を、お祈りする)
太白山・萱ヶ崎山・蕃山 蕃山には、沢山の登山口やコース、分岐がある。沢山の案内表示もあり、親切です。ここの右側は行き止まり(らしい)
蕃山には、沢山の登山口やコース、分岐がある。沢山の案内表示もあり、親切です。ここの右側は行き止まり(らしい)
太白山・萱ヶ崎山・蕃山 西風蕃山の下にある展望台(見晴台)からの夜景。正面が「権現森」。(天気が良ければ、左側に泉ヶ岳も見えるはず)
西風蕃山の下にある展望台(見晴台)からの夜景。正面が「権現森」。(天気が良ければ、左側に泉ヶ岳も見えるはず)
太白山・萱ヶ崎山・蕃山 下山したら、雲の間から月が見えた。今度は、太陽を見に来ます。
下山したら、雲の間から月が見えた。今度は、太陽を見に来ます。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。