山伏・小河内山・水無峠山・三ノ沢山・青枯山・青笹山

2021.11.17(水) 2 DAYS

活動データ

タイム

12:53

距離

18.9km

上り

1713m

下り

1707m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 20
休憩時間
46
距離
9.7 km
上り / 下り
1102 / 697 m
14
21
11
1 40
59
21
45
33
DAY 2
合計時間
5 時間 32
休憩時間
22
距離
9.2 km
上り / 下り
610 / 1008 m
34
14
54
1 20
20
23

活動詳細

すべて見る

県民の森の奥 12月から通行止めになる前に 百畳峠から山伏経由 山伏はご来光に間に合いませんでしたが 素晴らしい雲海と富士山、 そしてこれから向かう山並み、 雪が着いた南アルプスの 峰々が見れました。 一旦どーんと 山伏峠まで降り 小河内山〜青笹山へ。 小河内山はいくつもピークがあり 結構大変でした。わたしには^_^ 青笹まではピンクテープを 見落とし、慌てながらも 展望地へ。 笹が広がった素晴らしい展望地へ。 ザックをデポし 青笹山へ。 山頂は木々で覆われて展望ない為 すぐに展望地へ戻り テン泊の準備をしました。 重かったですが ご褒美にプレミアムモルツで乾杯! ところが急に天気がガスガスに なり陽も当たらず寒くなって 早々に寝ました。 夜一度起きて お月様が出ていたので 写真。Bluetoothスピーカーで音楽 大きく鳴らしながら歌ったりも。 だれも居ませんので 時々鹿🦌さんが来て ピーっと鳴いて行ってしまったりはしましたが。 夜中は凄い風の音。 辺り一面真っ白。寒い! 朝方 ガスが取れて山並みが見えてきました。 南アルプス方面が 明るくなって そして朝日に照らされて 綺麗でした! 反対側は富士山。 ご来光と富士山。 雲が掛かってましたが これも良し。 帰路も2回くらいルートがわからなくなり 焦りました。ひたすら樹林帯 倒木をすすむ。 いくつものピークを過ぎて 山伏峠へ戻った時は足が疲れ切ってました。 そこから山伏山頂への急登を 登り返す。急登の途中崩壊してる箇所も、、 なんとか山伏へ戻ると 青空の晴れではありませんですたが 帰りも綺麗な富士山が見れました。 しかも誰もいない! 2日連続違った山伏からの富士山が 楽しめました。 山伏から百畳峠への降るは 風もなく暑いくらいで快適。 駐車場に戻って 今とおってきた小河内山の ピークの数々が見えました。 一度行きたかった 山伏の奥。 紅葉は終わってましたが 展望地へからの景色は素晴らしく とても良かったでした!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。