天狗城山+矢野三山(絵下山・発喜山・明神山)

2021.11.17(水) 日帰り

☆目標だったルートにチャレンジ YAMAP先生:とんころりん さん ・絵下山:2006年広島登ろう会829回例会以来15年ぶり。前回の記憶全くナシ。 ・天狗城山:1年ぶり。岩場登りに夢中になり、下界の絶景を楽しむことを忘れてたヨオ 出会った人:絵下山まで0人。その後、女性登山者1人、男性登山者4人。 <宿題> 絵下山に全集中しましょう。 ①テレビ塔北側の「1~3段の道」 ②「天狗岩」・「絵下の肩」にも行ってみましょう ③「北トレーニングコース」とやらもあるらしい ④広島登ろう会元会長と同じ名前「中野山」も忘れてはいけない。

広島駅6:30発に乗車(広島駅始発の三原行3両列車。けっこう混む。野呂山行くには都合がいいんだけど)

広島駅6:30発に乗車(広島駅始発の三原行3両列車。けっこう混む。野呂山行くには都合がいいんだけど)

広島駅6:30発に乗車(広島駅始発の三原行3両列車。けっこう混む。野呂山行くには都合がいいんだけど)

登山口:スタート

登山口:スタート

登山口:スタート

うろこ岩

うろこ岩

うろこ岩

ヨシ!

ヨシ!

ヨシ!

一生懸命で、振り返らず、ここまで来てしまった。あら~。

一生懸命で、振り返らず、ここまで来てしまった。あら~。

一生懸命で、振り返らず、ここまで来てしまった。あら~。

【1-1】天狗城山

【1-1】天狗城山

【1-1】天狗城山

目指す、中天狗と絵下山

目指す、中天狗と絵下山

目指す、中天狗と絵下山

振り返って。天狗城山

振り返って。天狗城山

振り返って。天狗城山

【1-2】中天狗

【1-2】中天狗

【1-2】中天狗

こんなカンジ

こんなカンジ

こんなカンジ

【1-3】奥天狗

【1-3】奥天狗

【1-3】奥天狗

だいぶ、近くなってきました。

だいぶ、近くなってきました。

だいぶ、近くなってきました。

小屋浦方面:通行止め
二艘木方面:通行地め

小屋浦方面:通行止め 二艘木方面:通行地め

小屋浦方面:通行止め 二艘木方面:通行地め

<中国自然歩道>

<中国自然歩道>

<中国自然歩道>

展望所からの眺め。ここから先、初。

展望所からの眺め。ここから先、初。

展望所からの眺め。ここから先、初。

市光山 この先の砥場方面通行止め

市光山 この先の砥場方面通行止め

市光山 この先の砥場方面通行止め

子の岳 ベンチあり

子の岳 ベンチあり

子の岳 ベンチあり

岩場(展望良好)から。100点の展望

岩場(展望良好)から。100点の展望

岩場(展望良好)から。100点の展望

野間神社方面へ

野間神社方面へ

野間神社方面へ

ここは通過

ここは通過

ここは通過

危険個所①ふみあともしっかりあり、問題なし。

危険個所①ふみあともしっかりあり、問題なし。

危険個所①ふみあともしっかりあり、問題なし。

ここに出ました「1」。奥の階段へ。

ここに出ました「1」。奥の階段へ。

ここに出ました「1」。奥の階段へ。

おなかもすいたので、ここで休憩(中展望台というらしい)東屋の周囲にソメイヨシノあり。春に来よう。

おなかもすいたので、ここで休憩(中展望台というらしい)東屋の周囲にソメイヨシノあり。春に来よう。

おなかもすいたので、ここで休憩(中展望台というらしい)東屋の周囲にソメイヨシノあり。春に来よう。

正式名称:広島デジタルテレビ放送所

正式名称:広島デジタルテレビ放送所

正式名称:広島デジタルテレビ放送所

今日は「1段の道」

今日は「1段の道」

今日は「1段の道」

こんなカンジ

こんなカンジ

こんなカンジ

車道に出てます

車道に出てます

車道に出てます

車道を横切って。

車道を横切って。

車道を横切って。

近道します。

近道します。

近道します。

【2-1】絵下山(絵下頭/エゲガシラ)

【2-1】絵下山(絵下頭/エゲガシラ)

【2-1】絵下山(絵下頭/エゲガシラ)

岩の上から、焼山方面

岩の上から、焼山方面

岩の上から、焼山方面

岩の上から

岩の上から

岩の上から

次回は、天狗岩まで行ってみましょう。

次回は、天狗岩まで行ってみましょう。

次回は、天狗岩まで行ってみましょう。

ぐるっと回って「1」に戻って、頂上広場へ。

ぐるっと回って「1」に戻って、頂上広場へ。

ぐるっと回って「1」に戻って、頂上広場へ。

ここも、通過。

ここも、通過。

ここも、通過。

広場へ到着

広場へ到着

広場へ到着

四等三角点あり(写真撮り忘れた~)

四等三角点あり(写真撮り忘れた~)

四等三角点あり(写真撮り忘れた~)

こんなカンジ

こんなカンジ

こんなカンジ

分岐①矢野/天神バス停方面へ

分岐①矢野/天神バス停方面へ

分岐①矢野/天神バス停方面へ

こんなカンジ

こんなカンジ

こんなカンジ

【2-2】発喜山(ホッキザン) 野間神社まで行ってみます。

【2-2】発喜山(ホッキザン) 野間神社まで行ってみます。

【2-2】発喜山(ホッキザン) 野間神社まで行ってみます。

野間神社。石碑にご祭神は大山祇神(おおやまつみのかみ)とあり。大山祇神は「日本のすべての山を管理監督している山の神」とのこと。この先に矢野城跡あり。でも今日はここまで。

野間神社。石碑にご祭神は大山祇神(おおやまつみのかみ)とあり。大山祇神は「日本のすべての山を管理監督している山の神」とのこと。この先に矢野城跡あり。でも今日はここまで。

野間神社。石碑にご祭神は大山祇神(おおやまつみのかみ)とあり。大山祇神は「日本のすべての山を管理監督している山の神」とのこと。この先に矢野城跡あり。でも今日はここまで。

分岐②。ここからも明神山へ行けそう。今日は通過(冒険は後日)

分岐②。ここからも明神山へ行けそう。今日は通過(冒険は後日)

分岐②。ここからも明神山へ行けそう。今日は通過(冒険は後日)

分岐①に戻り、明神山へ

分岐①に戻り、明神山へ

分岐①に戻り、明神山へ

ところどころ巨石あり

ところどころ巨石あり

ところどころ巨石あり

危険個所②問題なし

危険個所②問題なし

危険個所②問題なし

左手:明神山へ。分岐②からの合流点かな。

左手:明神山へ。分岐②からの合流点かな。

左手:明神山へ。分岐②からの合流点かな。

こんなカンジ 展望なし

こんなカンジ 展望なし

こんなカンジ 展望なし

明神山(ミョウジンザン) 広場になっています。

明神山(ミョウジンザン) 広場になっています。

明神山(ミョウジンザン) 広場になっています。

こんなトコあり

こんなトコあり

こんなトコあり

またまたあり。

またまたあり。

またまたあり。

この筋の左側はかなり深い谷。プチ秘境

この筋の左側はかなり深い谷。プチ秘境

この筋の左側はかなり深い谷。プチ秘境

左手:絵下山登下山口へ

左手:絵下山登下山口へ

左手:絵下山登下山口へ

危険個所③問題なし

危険個所③問題なし

危険個所③問題なし

ところどころ巨石あり

ところどころ巨石あり

ところどころ巨石あり

四等三角点。藪の中でした。このまま行けそう?でしたが、心配なので戻ります。

四等三角点。藪の中でした。このまま行けそう?でしたが、心配なので戻ります。

四等三角点。藪の中でした。このまま行けそう?でしたが、心配なので戻ります。

茶臼山へ寄ってみます。

茶臼山へ寄ってみます。

茶臼山へ寄ってみます。

高尾山城跡・展望所:草ぼうぼう。カラスの寝床なのかな。カアカア大騒ぎ。襲撃されないうちに早々に退散。

高尾山城跡・展望所:草ぼうぼう。カラスの寝床なのかな。カアカア大騒ぎ。襲撃されないうちに早々に退散。

高尾山城跡・展望所:草ぼうぼう。カラスの寝床なのかな。カアカア大騒ぎ。襲撃されないうちに早々に退散。

坂では高尾山(天神堂)、矢野では茶臼山だそうです。

坂では高尾山(天神堂)、矢野では茶臼山だそうです。

坂では高尾山(天神堂)、矢野では茶臼山だそうです。

展望所から階段を下りたところ。

展望所から階段を下りたところ。

展望所から階段を下りたところ。

矢野ニュータウン方面へ

矢野ニュータウン方面へ

矢野ニュータウン方面へ

最後の急階段を、手すりにすがってヨロヨロと。

最後の急階段を、手すりにすがってヨロヨロと。

最後の急階段を、手すりにすがってヨロヨロと。

おつかれ山 

おつかれ山

おつかれ山 

矢野ニュータウンから、ゆるやかな下り坂(逆はしんどいかもね)

矢野ニュータウンから、ゆるやかな下り坂(逆はしんどいかもね)

矢野ニュータウンから、ゆるやかな下り坂(逆はしんどいかもね)

広島駅6:30発に乗車(広島駅始発の三原行3両列車。けっこう混む。野呂山行くには都合がいいんだけど)

登山口:スタート

うろこ岩

ヨシ!

一生懸命で、振り返らず、ここまで来てしまった。あら~。

【1-1】天狗城山

目指す、中天狗と絵下山

振り返って。天狗城山

【1-2】中天狗

こんなカンジ

【1-3】奥天狗

だいぶ、近くなってきました。

小屋浦方面:通行止め 二艘木方面:通行地め

<中国自然歩道>

展望所からの眺め。ここから先、初。

市光山 この先の砥場方面通行止め

子の岳 ベンチあり

岩場(展望良好)から。100点の展望

野間神社方面へ

ここは通過

危険個所①ふみあともしっかりあり、問題なし。

ここに出ました「1」。奥の階段へ。

おなかもすいたので、ここで休憩(中展望台というらしい)東屋の周囲にソメイヨシノあり。春に来よう。

正式名称:広島デジタルテレビ放送所

今日は「1段の道」

こんなカンジ

車道に出てます

車道を横切って。

近道します。

【2-1】絵下山(絵下頭/エゲガシラ)

岩の上から、焼山方面

岩の上から

次回は、天狗岩まで行ってみましょう。

ぐるっと回って「1」に戻って、頂上広場へ。

ここも、通過。

広場へ到着

四等三角点あり(写真撮り忘れた~)

こんなカンジ

分岐①矢野/天神バス停方面へ

こんなカンジ

【2-2】発喜山(ホッキザン) 野間神社まで行ってみます。

野間神社。石碑にご祭神は大山祇神(おおやまつみのかみ)とあり。大山祇神は「日本のすべての山を管理監督している山の神」とのこと。この先に矢野城跡あり。でも今日はここまで。

分岐②。ここからも明神山へ行けそう。今日は通過(冒険は後日)

分岐①に戻り、明神山へ

ところどころ巨石あり

危険個所②問題なし

左手:明神山へ。分岐②からの合流点かな。

こんなカンジ 展望なし

明神山(ミョウジンザン) 広場になっています。

こんなトコあり

またまたあり。

この筋の左側はかなり深い谷。プチ秘境

左手:絵下山登下山口へ

危険個所③問題なし

ところどころ巨石あり

四等三角点。藪の中でした。このまま行けそう?でしたが、心配なので戻ります。

茶臼山へ寄ってみます。

高尾山城跡・展望所:草ぼうぼう。カラスの寝床なのかな。カアカア大騒ぎ。襲撃されないうちに早々に退散。

坂では高尾山(天神堂)、矢野では茶臼山だそうです。

展望所から階段を下りたところ。

矢野ニュータウン方面へ

最後の急階段を、手すりにすがってヨロヨロと。

おつかれ山 

矢野ニュータウンから、ゆるやかな下り坂(逆はしんどいかもね)