西上州の穴場🤫大屋山

2021.11.17(水) 日帰り

活動データ

タイム

02:37

距離

3.3km

上り

421m

下り

419m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 37
休憩時間
44
距離
3.3 km
上り / 下り
421 / 419 m
44
4
24
22

活動詳細

すべて見る

大屋山(おおやさん)は黒滝山の西にある1000mの小さな山で南牧トレッキングガイドにも遠慮がちに掲載されています 登山道もあまり整備されておらず 登山者も少ないですが 味わいのある山です😙頂上から北に下った西峰からは荒船山(行塚山)や立岩 毛無岩等の西上州の大パノラマが楽しめます🤩 アナ場とはハイカーが少なく楽しいだけでなく 落葉🍂地獄があり至るところで穴に脚を落としたり滑ったり🤸スリル満点💯のアナ場です🤪 登山道も不明箇所が多く自信の無い方はソロは避けましょう😵

鹿岳・黒滝山 南牧村に入り六車(むぐるま)の橋を渡り 案内に従い真っ直ぐですが分岐が不明箇所があります 駐車は路肩に…
右の坂をのぼります
南牧村に入り六車(むぐるま)の橋を渡り 案内に従い真っ直ぐですが分岐が不明箇所があります 駐車は路肩に… 右の坂をのぼります
鹿岳・黒滝山 民家の裏の段々畑を越え右へ登らず水平に杉林に入り抜けると原生林になり山頂を目指します
民家の裏の段々畑を越え右へ登らず水平に杉林に入り抜けると原生林になり山頂を目指します
鹿岳・黒滝山 山頂かな?と思いきや幾つかのピークを越えます😆
山頂かな?と思いきや幾つかのピークを越えます😆
鹿岳・黒滝山 簡単そうな登りに見えますが 落葉地獄が待っています!深いところで50cmの箇所があります😆
簡単そうな登りに見えますが 落葉地獄が待っています!深いところで50cmの箇所があります😆
鹿岳・黒滝山 山頂に到着!目的地は山頂ではありません🙄
山頂に到着!目的地は山頂ではありません🙄
鹿岳・黒滝山 岩峰が出て来ます😁のぼりましたが西側の展望が良いです
岩峰が出て来ます😁のぼりましたが西側の展望が良いです
鹿岳・黒滝山 北に向かって尾根歩きです😙  落葉🍂に気をつけて…
北に向かって尾根歩きです😙 落葉🍂に気をつけて…
鹿岳・黒滝山 西峰の先端に到着 さらに先に岩場があります☺️
西峰の先端に到着 さらに先に岩場があります☺️
鹿岳・黒滝山 まずは恒例のセルフ自撮り①
まずは恒例のセルフ自撮り①
鹿岳・黒滝山 自撮り②
自撮り②
鹿岳・黒滝山 ここが先端の岩場から見る絶景です❗️正面が立岩
ここが先端の岩場から見る絶景です❗️正面が立岩
鹿岳・黒滝山 毛無岩 ドヤ山方面
毛無岩 ドヤ山方面
鹿岳・黒滝山 中央真ん中に行塚山(荒船山)
中央真ん中に行塚山(荒船山)
鹿岳・黒滝山 左には鹿岳 四ッ又山 手前は黒滝山 九十九谷が見えます
左には鹿岳 四ッ又山 手前は黒滝山 九十九谷が見えます
鹿岳・黒滝山 立岩 立派❗️紅葉はおしまいですが何時行っても楽しい山です⛰️
立岩 立派❗️紅葉はおしまいですが何時行っても楽しい山です⛰️
鹿岳・黒滝山 長野佐久方面
長野佐久方面
鹿岳・黒滝山 光の加減で山の景色が変わります  お茶☕️している間に景色が変わります😮
光の加減で山の景色が変わります お茶☕️している間に景色が変わります😮
鹿岳・黒滝山 狂い咲きのヒトツバナ?いくつか咲いています
狂い咲きのヒトツバナ?いくつか咲いています
鹿岳・黒滝山 さあ戻ります 恐怖のヤセオネ 滑って右肘ケガしました
さあ戻ります 恐怖のヤセオネ 滑って右肘ケガしました
鹿岳・黒滝山 ケガはかすり傷程度でしたが 山歩きで一番怖いのは🍂落葉です
ケガはかすり傷程度でしたが 山歩きで一番怖いのは🍂落葉です
鹿岳・黒滝山 植林されたヒノキと思います シカ対策でカバーされてます 山頂南西面です
植林されたヒノキと思います シカ対策でカバーされてます 山頂南西面です
鹿岳・黒滝山 右手が大屋山
右手が大屋山
鹿岳・黒滝山 ミドリ岩 大岩の岩峰群が見えます
ミドリ岩 大岩の岩峰群が見えます
鹿岳・黒滝山 富士浅間山 ひとぼし山かな?
富士浅間山 ひとぼし山かな?
鹿岳・黒滝山 山頂は紅葉は終わってますご登山口近辺は最後の紅葉です🍁
山頂は紅葉は終わってますご登山口近辺は最後の紅葉です🍁
鹿岳・黒滝山 🍁🍁🍁🍁星四つ
🍁🍁🍁🍁星四つ
鹿岳・黒滝山 登山口に到着 風邪気味なので早めに帰ります🤨
登山口に到着 風邪気味なので早めに帰ります🤨
鹿岳・黒滝山 南牧村は本当に楽しいです
冬場は雪は無くトレーニングにも最適です…😁
南牧村は本当に楽しいです 冬場は雪は無くトレーニングにも最適です…😁

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。