コブノ背・アオノ背・寒風山・奥寒風山・奥戸立山・前白髪山・白髪山・仙台カゴ・楠峰・最上カゴ

2021.11.16(火) 日帰り

宮城遠征2日目 柴倉山を目指して、関山トンネル入り口よりスタート。 ここが登山口?というぐらい普通の道路わきで、ガンガン車が通って来るトンネル入り口が登山口でした。1台だけ車があったのですがわきに車を寄せて休憩してるだけ、みたいな登山口でした😅 登り出しは寒くて天気も微妙、途中引き返しもありだなと思いつつでしたが次第に天気も回復してくれていい登山日和になりました☀️ 序盤の尾根までの登りは登山道も狭くて結構な急登と長さだったので昨日と今日、連登の身体にはキツかったです。 登り切ってからもアップダウンの繰り返しで精神的にも肉体的にも削られましたが、7ピーク目の白髪山の山頂の景色の良さに疲れも吹っ飛びました⛰ 柴倉山までの途中、寄れるピークは全部行こうと思い仙台カゴ〜楠峰〜最上カゴにも行ったのですが予想以上に時間と体力を奪われ柴倉山は諦めました😅 仙台カゴ 近くで見ても、遠くで見てもこれ行けんの?と思うぐらいの絶壁の岩場でしたがスリルもあり楽しかったです😄 楠峰 葦刈りされてなく道なき道をピンクテープを目指して、ひたすらパワーで登って行く葦こぎでした。 時間と体力があれば行ってもいいと思いますが、あまりお勧めはしないです😅 最上カゴ 仙台カゴと楠峰を足して2で割ったようなピークで、垂直に近い葦こぎを経験出来ました。ここもあまりお勧めではないです😆 なかなか体験出来ない貴重な登山を今回の縦走で体験出来たのと、1人ならば行って無かったであろう最後の3ピークは仲間の心強さを感じました😄そのために柴倉山に行けなかった…ってのもありますが😆 単独の登山には己と向き合える1人の良さが、仲間との登山には仲間と登れる楽しさがあることを改めて感じた2日間でした😄 結局の所、やっぱり山はいいなと思いました😊