佐和山・磯山

2021.11.14(日) 日帰り

活動データ

タイム

02:24

距離

6.4km

上り

224m

下り

224m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 24
休憩時間
30
距離
6.4 km
上り / 下り
224 / 224 m
36
44
3
28

活動詳細

すべて見る

 ジムが終わってから新しく購入した登山靴のお試しを兼ねて佐和山と磯山に登った。龍潭寺の駐車場に車を止めてまず佐和山を目指したが、登山口が分からず井伊神社に行ってしまった。ちょうど観光案内の人がいたのでその人に登山口を教えてもらった。登山道に入ると午後2時を過ぎているというのにこれから登る人や山頂から下りてくる人が老若男女何人もいた。しばらく登って中腹辺りに野イチゴの実がいっぱいあった。一つ摘まんで食べてみると、甘酸っぱい味がしておいしかった。登山口から26分で山頂に着いた。山頂にも10人ほどの登山者がいた。山頂は広く、視界が開けていて、彦根市街、荒神山、琵琶湖と湖西の山々、長浜市街などがよく見えた。彦根駅は、すぐ真下に見える。写真の撮影を終え、急いで駐車場に戻った。  龍潭寺駐車場から松原駐車場へ車で移動した。少し遠かったが松原から磯山登山口まで歩いた。礒﨑神社の境内から登山道がつながっていた。こちらは初めて登る山で登山者・参拝者も見当たらず不安だったが、道がしっかりしていたのと所々に案内板があったので心強かった。最後に急な丸太の階段を上ると磯山(北城)の山頂だった。山頂からは北側と南側の雑木が切り開かれていて、北は長浜・湖北方面、南は彦根方面がよく見えた。地図によると北城から南城まで10分と書かれていたが、日没が迫ってきたので引き返した。木陰から真っ赤な夕日が差していたので、琵琶湖に映る夕日を撮りたいと思い帰路を急いだ。礒﨑神社の境内に琵琶湖が見える展望所があり、そこから湖西の山に沈んでいく夕日を撮影することができた。夕日が沈むまで写真を撮り続けた。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。