【九州最強低山】雨後の磯間嶽は滑って危険ッ!

2021.11.14(日) 日帰り

活動データ

タイム

03:23

距離

5.1km

上り

529m

下り

527m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 23
休憩時間
52
距離
5.1 km
上り / 下り
529 / 527 m
9
34
47
9

活動詳細

すべて見る

フィッシングリールが急に壊れ、釣りシーズンをまるまる棒に振ることに…。 「じゃあ山だ!」と登山を計画。 韓国岳に登る予定で朝6時に起きたら、昨夜からの雨が続いていた。 そりゃ二度寝しますよね?💤 10時に起きたらまさかの快晴…(ノ∀`)アチャー 暫くどうするか迷っていたが、「迷うくらいなら動け!」という自分ルールに従い、近くの九州最強低山磯間嶽へ行くことに決めた。 何度か行っているのだが、YAMAPではログを取っていなかったので。 そして今回から『グレートトラバース3応援Tシャツ』を着て登山をする事にした! 自分はこの磯間嶽を、『穂高岳登山のトレーニング用の山』として決めている。 最近は月一くらいかな? ルートを回り足腰を鍛えることを主としているため、踏破済みである岩場登りは基本パス。 夏は暑すぎて死にかけた磯間嶽だったが、流石にひんやりと寒いくらい。 「磯間嶽に登るなら今がベストだな」と感じた。 最近一ヶ月以上足の裏が痛くてWalkingもJoggingもしていなかったせいか、最初の岩場と急坂で心拍数が上がり結構疲れた。 迷いやすい場所や危ない場所を残そうと、YAMAPでフィールドメモを何箇所も残しながら歩いた。 しかし今回の最大の敵は、雨後の岩場であった!! もう話にならないくらい滑る。 10回近く滑って、腕を打ったり、転倒して尻を強打したり、辛うじてロープに掴まったり…。 この滑る道に苛々した。 慎重に慎重に進まないと危険で、スピードも出ない。 自分のシューズが悪いのか、特に苔が生えた岩場はほんと踏ん張りが効かずに滑ったので、巻き道を多用した。 雨後の磯間嶽は文字通り『九州最強低山』だと実感した。 最後の垂直岩場では、熊本から来られた男女に出会った。 熊本からわざわざ磯間嶽に来てもらって、岩稜コースに満足されており、嬉しかった。 次に磯間嶽行く時は、ピンクテープとか付けて整備しますので。 前日嫌なことがあったが、大変な磯間嶽に登って登山に集中せざるを得なかったら、なんかどうでも良くなった(笑) 磯間嶽、ありがとう! 次は磯間嶽岩稜コースを逆走してみよう。

活動の装備

  • ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)
    グレートトラバース3 応援Tシャツ
  • ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)
    アルパインライトパンツ
  • その他(Other)
    アミノ2200
  • モンベル(mont-bell)
    ジオライン
  • モンベル(mont-bell)
    クイックドライ フェイスタオル
  • ソース(SOURCE)
    ハイドレーションパックワイドパック2.0LSC-2060220202
  • アウトドアリサーチ(OUTDOOR RESEARCH)
    ヴィガー ライトウェイト センサーグローブ
  • その他(Other)
    スーパーフィート
  • その他(Other)
    Rakuten Hnad
  • ダーンタフ(DARN TOUGH)
    ブーツソック フルクッション
  • ミレー(MILLET)
    ドライナミック メッシュ ボクサー
  • ミレー(MILLET)
    ドライナミック メッシュ
  • その他(Other)
    ザンバラン 530 パスビオ GTX
  • ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)
    ホライズンハット
  • カシオ(CASIO)
    MTG-100
  • ドイター(deuter)
    ストラーセ25
  • ワコール(Wacoal)
    CW-X ジェネレーターモデル2.0 Lサイズ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。