✨麗しき蒜山を歩く✨          下蒜山・中蒜山・上蒜山・槍ヶ峰

2021.11.14(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 59
休憩時間
1 時間 20
距離
21.7 km
上り / 下り
1433 / 1438 m
1 14
1 12
38
12
51
1 25

活動詳細

すべて見る

雪が降る前にあの稜線を歩きたい てんくらC ポツポツ雨の中、歩き始めました 途中、雨風がキツくなりシェルを・・・ 一気に稜線が広がる5合目辺りから青空が見え始めます 風は非常に強いですが、吹き荒ぶ風の音で他の音が完全にかき消され、無音の世界へ・・・ どこまでも続く美しい稜線 振り返ると・・・雲間から射す陽の光 山裾を勢い良く流れる雲 あまりの美しさに心が震え、涙が出てきました もう蒜山の美しさに心を奪われいつまでもいつまでも果てしなく歩きたくなりました そして最後に待っていたのは・・・

蒜山 登山口は手前岡山県と奥鳥取県の県境
犬挟峠にあります
登山口は手前岡山県と奥鳥取県の県境 犬挟峠にあります
蒜山 登山口の駐車場は満車だったので
対面の駐車スペースに駐めました
この駐車スペースの隣に北部真庭火葬場があり、その火葬場のトイレ🚻が登山者用に開放されています
靴の泥を良く拭ってご使用下さいませ💁
登山口の駐車場は満車だったので 対面の駐車スペースに駐めました この駐車スペースの隣に北部真庭火葬場があり、その火葬場のトイレ🚻が登山者用に開放されています 靴の泥を良く拭ってご使用下さいませ💁
蒜山 今朝は早起きを頑張って3時に起きました
7時半、登山開始です

雨がポツポツ降ってきました
今朝は早起きを頑張って3時に起きました 7時半、登山開始です 雨がポツポツ降ってきました
蒜山 登山道は終始粘土質で非常に滑りやすく、更に雨水により更に滑り易く、注意が必要でした
足の置き場を間違えると確実に滑って転倒します
一歩一歩、神経を尖らせ確実に歩みを進め、少し滑りそうになりましたが何とか転倒せずに済みました
登山道は終始粘土質で非常に滑りやすく、更に雨水により更に滑り易く、注意が必要でした 足の置き場を間違えると確実に滑って転倒します 一歩一歩、神経を尖らせ確実に歩みを進め、少し滑りそうになりましたが何とか転倒せずに済みました
蒜山 登り始め、丸太の階段が結構続きます

蒜山3山共、頂の手前がかなり急登です
登り始め、丸太の階段が結構続きます 蒜山3山共、頂の手前がかなり急登です
蒜山 岩場も非常に滑りやすく、鎖が用意されています
岩場も非常に滑りやすく、鎖が用意されています
蒜山 5合目です
ほんの少し青空が・・・
5合目です ほんの少し青空が・・・
蒜山 ここから一気に稜線が広がります
ここから一気に稜線が広がります
蒜山 空へ続く道
空へ続く道
蒜山 強い風で笹の海原が騒いでいます
強い風で笹の海原が騒いでいます
蒜山 下蒜山の頂へ
下蒜山の頂へ
蒜山 夢に向かって歩んでいらっしゃる姿が見えています
夢に向かって歩んでいらっしゃる姿が見えています
蒜山 振り返ると・・・
歩いて来た稜線と雲間から射す陽の光

自然が織り成す美しい光景に目を奪われ、涙が流れました
振り返ると・・・ 歩いて来た稜線と雲間から射す陽の光 自然が織り成す美しい光景に目を奪われ、涙が流れました
蒜山 先程見えていた方々
20名程の団体さんだそうです
この後、道を譲って下さいました

ひとりですか😊❓ お声掛け頂きました
ひとりなんです😄 と私
先程見えていた方々 20名程の団体さんだそうです この後、道を譲って下さいました ひとりですか😊❓ お声掛け頂きました ひとりなんです😄 と私
蒜山 荘厳な大自然
荘厳な大自然
蒜山 足元の秋
足元の秋
蒜山 頂の空
頂の空
蒜山 愛おしい
愛おしい
蒜山 ありがとうございます
ありがとうございます
蒜山 風が気持ち良い
風が気持ち良い
蒜山 足早に流れて行きます
足早に流れて行きます
蒜山 中蒜山へ
中蒜山へ
蒜山 大山に行く途中に見えた海沿いの風車
大山に行く途中に見えた海沿いの風車
蒜山 美しい赤い道と青い空
美しい赤い道と青い空
蒜山 陽の光を浴びてきらめいていました
陽の光を浴びてきらめいていました
蒜山 中蒜山へ続く道
中蒜山へ続く道
蒜山 ゆらぎの道
ゆらぎの道
蒜山 未来へ続く道
未来へ続く道
蒜山 空を胸いっぱい吸い込みました
空を胸いっぱい吸い込みました
蒜山 見えるは避難小屋
見えるは避難小屋
蒜山 そっと
そっと
蒜山 いい夫婦 1122メートル
避難小屋でお話しした年配の男性に教えて頂きました
11月22日には、何かイベントがあるそうですよ

今日は雪化粧の大山が見えなくて残念であると・・・

名古屋から来られたそうです
お友達が蒜山高原のログハウスにお住まいで4日程泊まると仰っていました
いい夫婦 1122メートル 避難小屋でお話しした年配の男性に教えて頂きました 11月22日には、何かイベントがあるそうですよ 今日は雪化粧の大山が見えなくて残念であると・・・ 名古屋から来られたそうです お友達が蒜山高原のログハウスにお住まいで4日程泊まると仰っていました
蒜山 避難小屋でお昼です
ファミマのミニ弁当🍱
避難小屋でお昼です ファミマのミニ弁当🍱
蒜山 カレーcupnoodle
カレーcupnoodle
蒜山 こんにちは〜🐹
こんにちは〜🐹
蒜山 おニューのマグ😸
DARUMAカップと乾杯✨
おニューのマグ😸 DARUMAカップと乾杯✨
蒜山 上蒜山
上蒜山
蒜山 まだこんな時間か〜
いつまでもずっとこの美しい稜線を歩きたくなり上蒜山へ
まだこんな時間か〜 いつまでもずっとこの美しい稜線を歩きたくなり上蒜山へ
蒜山 麓は秋
中腹は晩秋
頂は冬
麓は秋 中腹は晩秋 頂は冬
蒜山 良く滑るので注意です
良く滑るので注意です
蒜山 下山後はこの麓を歩くんやな〜
下山後はこの麓を歩くんやな〜
蒜山 ありがとうございます
ありがとうございます
蒜山 やさしく
やさしく
蒜山 槍ヶ峰へ
槍ヶ峰へ
蒜山 足元にそっと・・・
足元にそっと・・・
蒜山 手前から上蒜山、中蒜山、奥に下蒜山
手前から上蒜山、中蒜山、奥に下蒜山
蒜山 槍ヶ峰への稜線
槍ヶ峰への稜線
蒜山 槍ヶ峰の頂
槍ヶ峰の頂
蒜山 会えました✨
会えました✨
蒜山 あまりにも美しくそしてあまりの様変わりした姿に衝撃を受けて動けなくなりました
魂が揺さぶられ自然と涙が流れます

つい1ヶ月前に登った大山
白を纏いそして近寄る事さえ拒まれているような自然の脅威を感じました
あまりにも美しくそしてあまりの様変わりした姿に衝撃を受けて動けなくなりました 魂が揺さぶられ自然と涙が流れます つい1ヶ月前に登った大山 白を纏いそして近寄る事さえ拒まれているような自然の脅威を感じました
蒜山 振り返ると・・・
空への扉
振り返ると・・・ 空への扉
蒜山 やさしい陽射し
やさしい陽射し
蒜山 降りて来ました
今日も感動をありがとうございました
蒜山に感謝です
降りて来ました 今日も感動をありがとうございました 蒜山に感謝です
蒜山 下山すると牧場が広がっていました
下山すると牧場が広がっていました
蒜山 丘の上に牛🐮さん
牧場の方に撮影の許可を頂きました
丘の上に牛🐮さん 牧場の方に撮影の許可を頂きました
蒜山 おいで〜
呼んたら近付いて来た🥰
触りたかったけど・・・
牧場の方が見ています
ガマン😅
おいで〜 呼んたら近付いて来た🥰 触りたかったけど・・・ 牧場の方が見ています ガマン😅
蒜山 この牧場の🐮さん
この牧場の🐮さん
蒜山 サイクリングロード🚲を歩いて駐車場へ
サイクリングロード🚲を歩いて駐車場へ
蒜山 もみじ🍁と青空🟦と蒜山⛰
もみじ🍁と青空🟦と蒜山⛰
蒜山 銀杏の葉
ひらひら、ひらひら
銀杏の葉 ひらひら、ひらひら
蒜山 ソフトクリーム🍦🤤
ソフトクリーム🍦🤤
蒜山 甘さ控えめで美味しかった〜🤤
甘さ控えめで美味しかった〜🤤
蒜山 もみじ🍁の葉
ひらひらの道
もみじ🍁の葉 ひらひらの道
蒜山 広大な畑
時間がゆっくりと流れています
広大な畑 時間がゆっくりと流れています
蒜山 😘ふ〜っ
😘ふ〜っ
蒜山 遥か彼方に続く道と雲
遥か彼方に続く道と雲
蒜山 松の木の道を通って駐車場へ

ゴールしてトイレに直行してカーミンの写真撮り忘れた(笑)

最後までご覧頂きましてありがとうございます🙏
蒜山の稜線にはスケールの大きさと大自然の荘厳さを感じました
もう完全に心惹かれています
松の木の道を通って駐車場へ ゴールしてトイレに直行してカーミンの写真撮り忘れた(笑) 最後までご覧頂きましてありがとうございます🙏 蒜山の稜線にはスケールの大きさと大自然の荘厳さを感じました もう完全に心惹かれています

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。