釈迦ヶ岳・御在所岳

2021.11.14(日) 日帰り

活動データ

タイム

07:49

距離

16.6km

上り

1796m

下り

1794m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 49
休憩時間
48
距離
16.6 km
上り / 下り
1796 / 1794 m
1 20
11
26
14
7
12
11
1 38
13
7
7
33
31

活動詳細

すべて見る

地元の山は雨、雪が1週間降り続いたので却下! 冬の天気になってきました。久々にAちゃんも一緒に天気の良い鈴鹿へ 【駐車場】朝明駐車場(500円) 6時過ぎに到着しましたが、すでに沢山の車🚗空きは十分。トイレあり。 【登山道】 ・朝明登山口〜釈迦ヶ岳 中尾根新道を使い迂回路を使わずに釈迦ヶ岳まで。 迂回路使わなかったので最後の松尾尾根との合流手前の岩場が緊張走りました〜💦前半の方だったかな🤔途中大きな穴があるので要注意! ・釈迦ヶ岳〜根の平峠 気持ちの良い走りたくなる登山道。アップダウンがいくつかありますが、どんどん下っていく〜 下るから登らんなんね。 ・根の平峠〜国見峠分岐 ピンクテープを確認しながら。どこでも歩けそうな感じなので、気をつけながら ・国見峠分岐〜御在所岳 地獄谷より右バリルート。沢沿い谷を登っていくので、ルーファイが重要かと。最初あったテープも次が分からず、少し迷う。 普通に尾根道があるので、オススメは地獄谷より左に進むべき! ・御在所〜国見岳 この辺りは人も多く、賑やかな登山道 ・国見岳〜青岳 ここから人もまた少なくなりますが、道は明確。少しずつ高度を落としていきます。 ・青岳〜ハライド(祓戸) 越腰峠まで、急降下。狭い箇所もあり。足元注意です。濡れていれば要注意。急降下が終わると急登でハライドへ ・ハライド〜朝明登山口 釈迦ヶ岳を見ながら下りてくることができる登山道。 【感想】 鈴鹿は人も多いがほんとに入り組んだ山だと思う。無事下山して終わってみれば、わりとアドベンチャーなルートだったかと。鈴鹿セブンを見渡す事もできたし、 終わりかけの紅葉も🍁 なかなか、充実した一日でした。残るは藤原岳❗️

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。