舞鶴山

2021.11.14(日) 日帰り

他の方もちょこちょこと行ってらっしゃる舞鶴山に。公園なので普通の格好でも良いかなと思ったけど、ブログなど読んだら結構滑る道があるみたいなので、トレッキングシューズといつものプチプラ低山ハイキングスタイルで行くことに。 一番長そうなウォーキングルートを選択したけど、道が草ボーボーのぬかるみで、トレッキングシューズ履いてきて正解でした…。 日々の低山里山歩きのお陰か、ぐるっと回ってきましたが息切れも無く散歩してこれました。 この山は獣がいるのでしょうか? どう見ても人の痕跡っぽくないえぐれた土などがありました。熊鈴持っていかなかったけど、取り敢えず無事下山できました。 帰りのルートは通って良い所だったのかな… 人の痕跡があまり無かったので、写真も撮らずさっさと降りてきました。 天気もよく良い週末でしたね〜

天童公園ってこんな感じになってたんだ〜。知らなかった…!

天童公園ってこんな感じになってたんだ〜。知らなかった…!

天童公園ってこんな感じになってたんだ〜。知らなかった…!

お邪魔します

お邪魔します

お邪魔します

ちょこちょこときれいな紅葉

ちょこちょこときれいな紅葉

ちょこちょこときれいな紅葉

この辺はぬかるんでたので念の為トレッキングシューズ履いてきて正解でした

この辺はぬかるんでたので念の為トレッキングシューズ履いてきて正解でした

この辺はぬかるんでたので念の為トレッキングシューズ履いてきて正解でした

低山だけど高い建物が無いので見晴らし良好

低山だけど高い建物が無いので見晴らし良好

低山だけど高い建物が無いので見晴らし良好

真っ赤だなぁ

真っ赤だなぁ

真っ赤だなぁ

人間将棋のとこだ。何年ぶりだろうか。

人間将棋のとこだ。何年ぶりだろうか。

人間将棋のとこだ。何年ぶりだろうか。

見晴らし台

見晴らし台

見晴らし台

パノラマで撮影

パノラマで撮影

パノラマで撮影

立派な木ですな

立派な木ですな

立派な木ですな

この見晴らしもよい

この見晴らしもよい

この見晴らしもよい

山頂に向かいます

山頂に向かいます

山頂に向かいます

なんの塔だろう

なんの塔だろう

なんの塔だろう

山頂は結構手つかずなんですね…笑

山頂は結構手つかずなんですね…笑

山頂は結構手つかずなんですね…笑

ブルーシートが映らないように…笑

ブルーシートが映らないように…笑

ブルーシートが映らないように…笑

紅葉の天童ですなぁ

紅葉の天童ですなぁ

紅葉の天童ですなぁ

三角点も撮っておこう

三角点も撮っておこう

三角点も撮っておこう

愛宕神社から天童神社までは落石の危険あり、とのことで回っていきます。

愛宕神社から天童神社までは落石の危険あり、とのことで回っていきます。

愛宕神社から天童神社までは落石の危険あり、とのことで回っていきます。

道は広いが人の気配がなし。獣の気配を感じます。住宅街に囲まれてるのに何故だ…

道は広いが人の気配がなし。獣の気配を感じます。住宅街に囲まれてるのに何故だ…

道は広いが人の気配がなし。獣の気配を感じます。住宅街に囲まれてるのに何故だ…

ぐるっと迂回。この通路は使えないのです。やはり人の気配なし。獣っぽい足跡あり…

ぐるっと迂回。この通路は使えないのです。やはり人の気配なし。獣っぽい足跡あり…

ぐるっと迂回。この通路は使えないのです。やはり人の気配なし。獣っぽい足跡あり…

そのまま降りるルートがあったので降りてきましたけど、通って良いところだったのだろうか。踏み固まっておらずふかふかしておりました。

そのまま降りるルートがあったので降りてきましたけど、通って良いところだったのだろうか。踏み固まっておらずふかふかしておりました。

そのまま降りるルートがあったので降りてきましたけど、通って良いところだったのだろうか。踏み固まっておらずふかふかしておりました。

最後に沼をぐるり。この亀は本物??

最後に沼をぐるり。この亀は本物??

最後に沼をぐるり。この亀は本物??

天童公園ってこんな感じになってたんだ〜。知らなかった…!

お邪魔します

ちょこちょこときれいな紅葉

この辺はぬかるんでたので念の為トレッキングシューズ履いてきて正解でした

低山だけど高い建物が無いので見晴らし良好

真っ赤だなぁ

人間将棋のとこだ。何年ぶりだろうか。

見晴らし台

パノラマで撮影

立派な木ですな

この見晴らしもよい

山頂に向かいます

なんの塔だろう

山頂は結構手つかずなんですね…笑

ブルーシートが映らないように…笑

紅葉の天童ですなぁ

三角点も撮っておこう

愛宕神社から天童神社までは落石の危険あり、とのことで回っていきます。

道は広いが人の気配がなし。獣の気配を感じます。住宅街に囲まれてるのに何故だ…

ぐるっと迂回。この通路は使えないのです。やはり人の気配なし。獣っぽい足跡あり…

そのまま降りるルートがあったので降りてきましたけど、通って良いところだったのだろうか。踏み固まっておらずふかふかしておりました。

最後に沼をぐるり。この亀は本物??