まっちろ久住山

2017.12.16(土) 日帰り

今季初の雪の久住山を登りたくて天気悪いのわかってましたが強行。 予想通りの悪天候だったが結構な人が各々雪を楽しんでいた。 昼過ぎには晴れたりするかなっと淡い期待をもっていましたが 天候はさらに悪化して雨混じりのような雪が。 しかし雪山は悪天候でも楽しい~♪(^O^)

牧ノ戸峠から

牧ノ戸峠から

牧ノ戸峠から

まっちろ

まっちろ

まっちろ

霧氷あった

霧氷あった

霧氷あった

まっちろまっちろ

まっちろまっちろ

まっちろまっちろ

霧なのか雨なのかまっちろ

霧なのか雨なのかまっちろ

霧なのか雨なのかまっちろ

中岳分岐

中岳分岐

中岳分岐

ザックにちびっこい霧氷

ザックにちびっこい霧氷

ザックにちびっこい霧氷

自分の持ってた温度計で約-2℃。
こんな天気なのに人がわさわさくる。
めちゃ寒いのにみんな頭おかしい(笑)

自分の持ってた温度計で約-2℃。 こんな天気なのに人がわさわさくる。 めちゃ寒いのにみんな頭おかしい(笑)

自分の持ってた温度計で約-2℃。 こんな天気なのに人がわさわさくる。 めちゃ寒いのにみんな頭おかしい(笑)

稲星分岐から御池へ向かう

稲星分岐から御池へ向かう

稲星分岐から御池へ向かう

稲星山分岐

稲星山分岐

稲星山分岐

避難小屋方向へ

避難小屋方向へ

避難小屋方向へ

避難小屋で昼食

避難小屋で昼食

避難小屋で昼食

氷結した御池でじどり

氷結した御池でじどり

氷結した御池でじどり

避難小屋で暖まったせいかレンズのフィルターが凍りついた

避難小屋で暖まったせいかレンズのフィルターが凍りついた

避難小屋で暖まったせいかレンズのフィルターが凍りついた

星生の斜面はいいかんじ

星生の斜面はいいかんじ

星生の斜面はいいかんじ

沓掛山へ

沓掛山へ

沓掛山へ

地味だけど1500m越え

地味だけど1500m越え

地味だけど1500m越え

牧ノ戸峠から

まっちろ

霧氷あった

まっちろまっちろ

霧なのか雨なのかまっちろ

中岳分岐

ザックにちびっこい霧氷

自分の持ってた温度計で約-2℃。 こんな天気なのに人がわさわさくる。 めちゃ寒いのにみんな頭おかしい(笑)

稲星分岐から御池へ向かう

稲星山分岐

避難小屋方向へ

避難小屋で昼食

氷結した御池でじどり

避難小屋で暖まったせいかレンズのフィルターが凍りついた

星生の斜面はいいかんじ

沓掛山へ

地味だけど1500m越え

この活動日記で通ったコース

牧ノ戸峠-久住山 往復コース

  • 4時間18分
  • 8.9 km
  • 664 m
体力度
2

まずは、牧ノ戸峠から沓掛山山頂へ。阿蘇の眺望を存分に楽しんだ後は、沓掛山を下ってなだらかな尾根道を進み、扇ヶ鼻分岐を過ぎて、ケルンの続く平坦な道を西千里ヶ浜へと向かいます。西千里ヶ浜ではコケモモ、イワカガミなどの高山植物を見ることができます。前方に久住山を望みながら、左の星生崎のすそを巻くように越えると、久住分れに着きます。石のゴロゴロした急坂を登り、空池のふちから右へと登り切ると、久住山山頂に到着です。山頂では、足元に広がる雄大な久住高原や遠くにそびえる阿蘇五岳・祖母傾の山並みをはじめとした、360度のパノラマを満喫できます。