無動寺耶馬・尻付山-2021-11-13-②

2021.11.13(土) 日帰り

活動データ

タイム

03:29

距離

10.7km

上り

1124m

下り

1124m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 29
休憩時間
6
距離
10.7 km
上り / 下り
1124 / 1124 m
36
14
23
40
39
8
3

活動詳細

すべて見る

午後の部は、まず大分100山、尻付山(80座目)・ハジカミ山の、少し恥ずかしそうな名前の山に登ります。車は椿堂の駐車場に停めて、上黒土の第二登山口から山頂を目指しました。 正面の登山口より距離や獲得標高が長くなりますが、下山後にそのまま、無動寺耶馬を登りたかったので、このコースを選択しました。 尻付山・ハジカミ山共に危険箇所はありませんが、けっこう急斜面なので雨の日は大変だと思います。復路の尻付山への登りはきつかったです。第二登山口から山頂まで、ピンクテープがたくさんありました。絶対迷わないでしょう。 下山後、駐車場付近から、岩と鎖の殿堂、無動寺耶馬を登ります。最初から鎖場で50m以上続きます。下から見ると垂直っぽく見えますが、登りだすとそれ程でもなく、鎖が無くても登れそうな岩場です。(使った方が速いし楽なので使いました。) 登山道に無明橋(邪な心があると即落ちる橋です。)があると聞いていましたが、見かけた石橋は一つだけで(落ちませんでした。)、中山仙境や天念寺耶馬のものとは形状も長さも違うものでした。 山頂には大きな岩があり、たまに行っているボルダリングジムのコースなら8級程度でしょうか。1番簡単そうなとこから登りました。 コースはなかなかでした。天念寺耶馬よりはイージーですが、中山仙境よりはチャレンジングという感じです。楽しいコースでした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。