妙見岳・国見岳・立岩の峰・普賢岳(雲仙岳)・野岳周回⛰

2021.11.13(土) 日帰り

今日は長崎の最高峰、普賢岳に会社の同僚とトライ😃 前日の天気予想は早朝は悪いですが次第に回復すると✨ 予想は正解🌤 気持ちの良い登山となりました✨ 良い山行でした✨

1/105
2/105
3/105
4/105
5/105
6/105
7/105
8/105
9/105
10/105
11/105
12/105
13/105
15/105
16/105
18/105
20/105
21/105
22/105
23/105
24/105
25/105
26/105
27/105
28/105
29/105
30/105
31/105
32/105
33/105
34/105
35/105
36/105
37/105
38/105
39/105
40/105
41/105
42/105
43/105
45/105
47/105
48/105
49/105
50/105
51/105
53/105
54/105
55/105
56/105
57/105
58/105
59/105
60/105
61/105
62/105
63/105
64/105
65/105
66/105
67/105
68/105
69/105
70/105
71/105
72/105
73/105
74/105
75/105
76/105
77/105
78/105
79/105
80/105
81/105
82/105
83/105
84/105
85/105
86/105
87/105
88/105
89/105
90/105
91/105
92/105
93/105
94/105
95/105
96/105
98/105
100/105
102/105
104/105

この活動日記で通ったコース

雲仙岳 池の原園地〜三岳周回コース

  • 初級
  • 4時間10分
  • 5.5 km
  • 665 m
体力度
2

駐車場のある池の原園地をスタートする。石段を標高差200メートルほど登ったところにある仁田峠は雲仙岳観光の拠点としても扱われ、ひときわ大きな駐車場があるためここからスタートするのもよい。仁田峠から雲仙ロープウェイを利用すればよりお手軽登山を楽しめるが、ここではロープウェイは利用しないパターンを紹介する。最初に到達するピークは妙見岳で、頂上には妙見神社が佇む。ここからの縦走路は浅い樹林帯を進むため、時折開ける視界からは普賢岳や平成新山、国見岳が見え、開放的な山歩きを楽しめる。国見岳直下は本格的な鎖場があるので注意だ。慣れれば鎖場も普段と違った楽しさを見出せるだろう。最後に到達する普賢岳の頂上は岩の広場となっており、360度の展望を楽しみながら20人ほどが休憩できるスペースになっている。目の前の平成新山がかっこいい。