初冬の植物観察:京都府立植物園

2017.12.12(火) 日帰り
mano
mano

リフレッシュ休暇を利用しての関西旅行5日目。 昨日の京都一周トレイルの続きをしようかと思いましたが、最終日なのでのんびり植物園巡りにしました。 初めて訪れたので、一通りまわると4時間も経過❕ 銀閣寺あたりも行こうと思ってましたが時間切れでした。 広くて沢山の植物があるので、春夏の最盛期にまた訪れたいと思いました😊 今回のおススメの花は「ベストショット」にした花「メディニラ クラサタ」半透明の花びらがとても綺麗です。 15日から25日までの期間はクリスマスイルミネーションで飾られます。映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』のロケ地にもなったそうで、夜の植物園に出掛けてみるのもいいかも♡

北大路橋から鴨川を眺めて:四条河原町から植物園前行の市バスにのり、鴨川を眺めてからスタート。小学生が半そで半パンでランニングしていました。お天気が良く暖かそうに見えますが、気温は真冬並みです。
1/80

北大路橋から鴨川を眺めて:四条河原町から植物園前行の市バスにのり、鴨川を眺めてからスタート。小学生が半そで半パンでランニングしていました。お天気が良く暖かそうに見えますが、気温は真冬並みです。

北大路橋から鴨川を眺めて:四条河原町から植物園前行の市バスにのり、鴨川を眺めてからスタート。小学生が半そで半パンでランニングしていました。お天気が良く暖かそうに見えますが、気温は真冬並みです。

京都植物園けやき並木を通って…

京都植物園けやき並木を通って…

京都植物園けやき並木を通って…

観覧温室前の花壇:葉ボタン、ビオラ

観覧温室前の花壇:葉ボタン、ビオラ

観覧温室前の花壇:葉ボタン、ビオラ

観覧温室前看板:見頃の花マップあり。外を見てから後で温まりに入ろう!

観覧温室前看板:見頃の花マップあり。外を見てから後で温まりに入ろう!

観覧温室前看板:見頃の花マップあり。外を見てから後で温まりに入ろう!

十月桜:まずは第一目的の秋咲き桜を見に。

十月桜:まずは第一目的の秋咲き桜を見に。

十月桜:まずは第一目的の秋咲き桜を見に。

冬桜

冬桜

冬桜

子福桜

子福桜

子福桜

四季桜

四季桜

四季桜

山茶花

山茶花

山茶花

スノードロップ:ヒガンバナ科ガランサス属。通常2月~3月に咲くが、こちらは秋咲き種のよう。間違われやすい「スノーフレーク」は別種でスズランに似て丸っこい花。

スノードロップ:ヒガンバナ科ガランサス属。通常2月~3月に咲くが、こちらは秋咲き種のよう。間違われやすい「スノーフレーク」は別種でスズランに似て丸っこい花。

スノードロップ:ヒガンバナ科ガランサス属。通常2月~3月に咲くが、こちらは秋咲き種のよう。間違われやすい「スノーフレーク」は別種でスズランに似て丸っこい花。

コケモモ:品名タグが無かったけど、多分コケモモ

コケモモ:品名タグが無かったけど、多分コケモモ

コケモモ:品名タグが無かったけど、多分コケモモ

大実ツルコケモモ:ツツジ科スノキ属の多年草

大実ツルコケモモ:ツツジ科スノキ属の多年草

大実ツルコケモモ:ツツジ科スノキ属の多年草

シクラメン・ヘデリフォリウム

シクラメン・ヘデリフォリウム

シクラメン・ヘデリフォリウム

アネモネ・トメントーサの実:キンポウゲ科、イチリンソウ属 シュウメイギクと同じキンポウゲ科です。 シュウメイギクの園芸改良種に本種が交配親として利用されているそうです。

アネモネ・トメントーサの実:キンポウゲ科、イチリンソウ属 シュウメイギクと同じキンポウゲ科です。 シュウメイギクの園芸改良種に本種が交配親として利用されているそうです。

アネモネ・トメントーサの実:キンポウゲ科、イチリンソウ属 シュウメイギクと同じキンポウゲ科です。 シュウメイギクの園芸改良種に本種が交配親として利用されているそうです。

モミ:マツ科。球果がついています。

モミ:マツ科。球果がついています。

モミ:マツ科。球果がついています。

モミ

モミ

モミ

ハルサザンカ:梅ヶ香(ウメガカ)

ハルサザンカ:梅ヶ香(ウメガカ)

ハルサザンカ:梅ヶ香(ウメガカ)

スギ

スギ

スギ

ツクバネガキ(ロウヤガキ)

ツクバネガキ(ロウヤガキ)

ツクバネガキ(ロウヤガキ)

オオツワブキ:キク科ツワブキ属の常緑多年草。名前の通りツワブキよりも大型です。

オオツワブキ:キク科ツワブキ属の常緑多年草。名前の通りツワブキよりも大型です。

オオツワブキ:キク科ツワブキ属の常緑多年草。名前の通りツワブキよりも大型です。

マサキ:ニシキギ科ニシキギ属。実が沢山ついています。

マサキ:ニシキギ科ニシキギ属。実が沢山ついています。

マサキ:ニシキギ科ニシキギ属。実が沢山ついています。

マサキの実:ニシキギ科の特徴で実が炸裂して種が見えそうです。

マサキの実:ニシキギ科の特徴で実が炸裂して種が見えそうです。

マサキの実:ニシキギ科の特徴で実が炸裂して種が見えそうです。

スイフヨウの実

スイフヨウの実

スイフヨウの実

ジャノメエリカとイトススキ

ジャノメエリカとイトススキ

ジャノメエリカとイトススキ

ジャノメエリカの花をアップで

ジャノメエリカの花をアップで

ジャノメエリカの花をアップで

ヒヨクヒバ(比翼檜葉):ヒノキ科ヒノキ属

ヒヨクヒバ(比翼檜葉):ヒノキ科ヒノキ属

ヒヨクヒバ(比翼檜葉):ヒノキ科ヒノキ属

椿 雪中花(セッチュウカ):淡い色合いが素敵なツバキです。

椿 雪中花(セッチュウカ):淡い色合いが素敵なツバキです。

椿 雪中花(セッチュウカ):淡い色合いが素敵なツバキです。

椿 桃色雪中花(モモイロセッチュウカ)

椿 桃色雪中花(モモイロセッチュウカ)

椿 桃色雪中花(モモイロセッチュウカ)

シダレカツラ:ハート♡型の葉っぱが可愛いカツラにしだれるタイプがあったとは知りませんでした。葉っぱがある時期に見たいな。

シダレカツラ:ハート♡型の葉っぱが可愛いカツラにしだれるタイプがあったとは知りませんでした。葉っぱがある時期に見たいな。

シダレカツラ:ハート♡型の葉っぱが可愛いカツラにしだれるタイプがあったとは知りませんでした。葉っぱがある時期に見たいな。

イチゴノキ(苺の木) /ストロベリーツリー:ツツジ科イチゴノキ属の常緑低木。イチゴに似た実がなるという事でストロベリーツリーですが、どちらかというとヤマモモに似た実です。花と実が同時に見られる珍しい木。

イチゴノキ(苺の木) /ストロベリーツリー:ツツジ科イチゴノキ属の常緑低木。イチゴに似た実がなるという事でストロベリーツリーですが、どちらかというとヤマモモに似た実です。花と実が同時に見られる珍しい木。

イチゴノキ(苺の木) /ストロベリーツリー:ツツジ科イチゴノキ属の常緑低木。イチゴに似た実がなるという事でストロベリーツリーですが、どちらかというとヤマモモに似た実です。花と実が同時に見られる珍しい木。

フユイチゴ

フユイチゴ

フユイチゴ

ノシラン

ノシラン

ノシラン

センリョウ(千両)クササンゴ(草珊瑚)
:センリョウは葉の上に実がある。センリョウ科

センリョウ(千両)クササンゴ(草珊瑚) :センリョウは葉の上に実がある。センリョウ科

センリョウ(千両)クササンゴ(草珊瑚) :センリョウは葉の上に実がある。センリョウ科

ジュウリョウ(十両)ヤブコウジ(藪柑子):山地の林内に生える。地面に水平に這わせた茎が伸びて育つため、高さはせいぜい10〜20cm。

ジュウリョウ(十両)ヤブコウジ(藪柑子):山地の林内に生える。地面に水平に這わせた茎が伸びて育つため、高さはせいぜい10〜20cm。

ジュウリョウ(十両)ヤブコウジ(藪柑子):山地の林内に生える。地面に水平に這わせた茎が伸びて育つため、高さはせいぜい10〜20cm。

マンリョウ(万両)(ヤブタチバナ)
:マンリョウは葉の下側に実がある。ヤブコウジ科

マンリョウ(万両)(ヤブタチバナ) :マンリョウは葉の下側に実がある。ヤブコウジ科

マンリョウ(万両)(ヤブタチバナ) :マンリョウは葉の下側に実がある。ヤブコウジ科

レンギョウ?:季節はずれのような…(^-^;

レンギョウ?:季節はずれのような…(^-^;

レンギョウ?:季節はずれのような…(^-^;

森のカフェでランチしていると…。この虫なんだっけ?

森のカフェでランチしていると…。この虫なんだっけ?

森のカフェでランチしていると…。この虫なんだっけ?

フウ:フウ科フウ属の落葉高木。この時期にわずかに残った紅葉でした。

フウ:フウ科フウ属の落葉高木。この時期にわずかに残った紅葉でした。

フウ:フウ科フウ属の落葉高木。この時期にわずかに残った紅葉でした。

オオシダレザクラ:春の花の時期に見てみたい!

オオシダレザクラ:春の花の時期に見てみたい!

オオシダレザクラ:春の花の時期に見てみたい!

ニシキギ:ニシキギ科ニシキギ属。紅葉が綺麗な木です。枝の翼が特徴で、カミソリノ木として親しまれる。

ニシキギ:ニシキギ科ニシキギ属。紅葉が綺麗な木です。枝の翼が特徴で、カミソリノ木として親しまれる。

ニシキギ:ニシキギ科ニシキギ属。紅葉が綺麗な木です。枝の翼が特徴で、カミソリノ木として親しまれる。

サネカズラ(実葛)/ビナンカズラ(美男葛)の実:マツブサ科サネカズラ属の常緑つる性木本

サネカズラ(実葛)/ビナンカズラ(美男葛)の実:マツブサ科サネカズラ属の常緑つる性木本

サネカズラ(実葛)/ビナンカズラ(美男葛)の実:マツブサ科サネカズラ属の常緑つる性木本

イイギリ(飯桐)の実:大きな葉っぱはすべて落ち、実だけ残っていました。昔葉っぱで🍙を包んだことから「飯」の名前がついているとか。

イイギリ(飯桐)の実:大きな葉っぱはすべて落ち、実だけ残っていました。昔葉っぱで🍙を包んだことから「飯」の名前がついているとか。

イイギリ(飯桐)の実:大きな葉っぱはすべて落ち、実だけ残っていました。昔葉っぱで🍙を包んだことから「飯」の名前がついているとか。

カギカズラ:アカネ科。鋭い「カギ」の部分で他の植物に絡みつきます。「カギ」の部分は生薬(チョウトウコウ(釣藤鉤))として使用されます。

カギカズラ:アカネ科。鋭い「カギ」の部分で他の植物に絡みつきます。「カギ」の部分は生薬(チョウトウコウ(釣藤鉤))として使用されます。

カギカズラ:アカネ科。鋭い「カギ」の部分で他の植物に絡みつきます。「カギ」の部分は生薬(チョウトウコウ(釣藤鉤))として使用されます。

沈床花壇と噴水の風景

沈床花壇と噴水の風景

沈床花壇と噴水の風景

パパイヤの実:沈床花壇にて

パパイヤの実:沈床花壇にて

パパイヤの実:沈床花壇にて

ムラサキバレンギク ’パウワウワイルドベリー’:キク科

ムラサキバレンギク ’パウワウワイルドベリー’:キク科

ムラサキバレンギク ’パウワウワイルドベリー’:キク科

ヒマラヤスギ:バラ園に植えられていますが、木陰にベンチもあり、いい感じです。

ヒマラヤスギ:バラ園に植えられていますが、木陰にベンチもあり、いい感じです。

ヒマラヤスギ:バラ園に植えられていますが、木陰にベンチもあり、いい感じです。

クリスマスローズ'ヘレボルス・オリエンタルス':バラ園のヒマラヤスギの木陰に植えてありました。

クリスマスローズ'ヘレボルス・オリエンタルス':バラ園のヒマラヤスギの木陰に植えてありました。

クリスマスローズ'ヘレボルス・オリエンタルス':バラ園のヒマラヤスギの木陰に植えてありました。

バラ:品種不明。わずかに残ったバラ。

バラ:品種不明。わずかに残ったバラ。

バラ:品種不明。わずかに残ったバラ。

ブラシノキ(カリステモン・キンポウジュ(金宝樹)・ハナマキ(花槙)・ボトルブラッシュ):瓶を洗うブラシそっくりの花が見たい!

ブラシノキ(カリステモン・キンポウジュ(金宝樹)・ハナマキ(花槙)・ボトルブラッシュ):瓶を洗うブラシそっくりの花が見たい!

ブラシノキ(カリステモン・キンポウジュ(金宝樹)・ハナマキ(花槙)・ボトルブラッシュ):瓶を洗うブラシそっくりの花が見たい!

ストランバエシア・ダビディアーナ:バラ科ストランウェシア属。全体の葉っぱが紅葉するではなく、所々紅葉しているのがいい感じです♪

ストランバエシア・ダビディアーナ:バラ科ストランウェシア属。全体の葉っぱが紅葉するではなく、所々紅葉しているのがいい感じです♪

ストランバエシア・ダビディアーナ:バラ科ストランウェシア属。全体の葉っぱが紅葉するではなく、所々紅葉しているのがいい感じです♪

クスノキ並木:クリスマスまでの期間、クリスマスイルミネーションに飾られるそうです。

クスノキ並木:クリスマスまでの期間、クリスマスイルミネーションに飾られるそうです。

クスノキ並木:クリスマスまでの期間、クリスマスイルミネーションに飾られるそうです。

観覧温室へ

観覧温室へ

観覧温室へ

ポインセチア:派手に色づいた花びらに見える部分は葉っぱです。本当の花は茎の頂点に付くつぶつぶ状のもので、花びらは持ちません。

ポインセチア:派手に色づいた花びらに見える部分は葉っぱです。本当の花は茎の頂点に付くつぶつぶ状のもので、花びらは持ちません。

ポインセチア:派手に色づいた花びらに見える部分は葉っぱです。本当の花は茎の頂点に付くつぶつぶ状のもので、花びらは持ちません。

ベニヒモノキ

ベニヒモノキ

ベニヒモノキ

クレロデンドロム マクロシフォン:クマツヅラ科、熱帯アフリカ原産

クレロデンドロム マクロシフォン:クマツヅラ科、熱帯アフリカ原産

クレロデンドロム マクロシフォン:クマツヅラ科、熱帯アフリカ原産

オオベニゴウカン(大紅合観)の白花種(英名:ホワイトパウダーパフ):マメ科、ボリビア原産常緑樹

オオベニゴウカン(大紅合観)の白花種(英名:ホワイトパウダーパフ):マメ科、ボリビア原産常緑樹

オオベニゴウカン(大紅合観)の白花種(英名:ホワイトパウダーパフ):マメ科、ボリビア原産常緑樹

シャムソケイ(Jasminum nobile):モクセイ科。タイ原産。ジャスミン(ヤスミヌム属)の中で最大の花をつけるが、他の種と違い花に芳香がない。

シャムソケイ(Jasminum nobile):モクセイ科。タイ原産。ジャスミン(ヤスミヌム属)の中で最大の花をつけるが、他の種と違い花に芳香がない。

シャムソケイ(Jasminum nobile):モクセイ科。タイ原産。ジャスミン(ヤスミヌム属)の中で最大の花をつけるが、他の種と違い花に芳香がない。

テーブルヤシ:赤い部分は花が終わった跡かな…

テーブルヤシ:赤い部分は花が終わった跡かな…

テーブルヤシ:赤い部分は花が終わった跡かな…

アマゾンユリ:ヒガンバナ科。コロンビア、アンデス山地。

アマゾンユリ:ヒガンバナ科。コロンビア、アンデス山地。

アマゾンユリ:ヒガンバナ科。コロンビア、アンデス山地。

ウナズキヒメフヨウ:赤花

ウナズキヒメフヨウ:赤花

ウナズキヒメフヨウ:赤花

ウナズキヒメフヨウ:桃花

ウナズキヒメフヨウ:桃花

ウナズキヒメフヨウ:桃花

バナナ:実がなっていました。

バナナ:実がなっていました。

バナナ:実がなっていました。

カカオ:大きな実がなっていました。

カカオ:大きな実がなっていました。

カカオ:大きな実がなっていました。

パパイア:こちらも大きな実。

パパイア:こちらも大きな実。

パパイア:こちらも大きな実。

メディニラ クラサタ:フィリピン原産のノボタン科メディニラ属の熱帯花木。
枝先から長さ20cmほどの大きな房状の花序が垂れ下がり、ブドウの房のように枝分かれしたラベンダーブルーの包葉と先に半透明の小花を多く付けます。
いくつもの蕾がぶら下がった様は、別名の「シャンデリアプラント」そのものです。

メディニラ クラサタ:フィリピン原産のノボタン科メディニラ属の熱帯花木。 枝先から長さ20cmほどの大きな房状の花序が垂れ下がり、ブドウの房のように枝分かれしたラベンダーブルーの包葉と先に半透明の小花を多く付けます。 いくつもの蕾がぶら下がった様は、別名の「シャンデリアプラント」そのものです。

メディニラ クラサタ:フィリピン原産のノボタン科メディニラ属の熱帯花木。 枝先から長さ20cmほどの大きな房状の花序が垂れ下がり、ブドウの房のように枝分かれしたラベンダーブルーの包葉と先に半透明の小花を多く付けます。 いくつもの蕾がぶら下がった様は、別名の「シャンデリアプラント」そのものです。

アリストロキア サルバドレンシス:映画「スター・ウォーズ」の悪役「ダース・ベイダー」に似ていると話題の花。

アリストロキア サルバドレンシス:映画「スター・ウォーズ」の悪役「ダース・ベイダー」に似ていると話題の花。

アリストロキア サルバドレンシス:映画「スター・ウォーズ」の悪役「ダース・ベイダー」に似ていると話題の花。

砂漠サバンナ室:立派なサボテンが沢山

砂漠サバンナ室:立派なサボテンが沢山

砂漠サバンナ室:立派なサボテンが沢山

アフリカバオバブの実:異なる株同士でしか受粉しないため、他の植物園の花粉を人工授粉して実をつけているらしい。

アフリカバオバブの実:異なる株同士でしか受粉しないため、他の植物園の花粉を人工授粉して実をつけているらしい。

アフリカバオバブの実:異なる株同士でしか受粉しないため、他の植物園の花粉を人工授粉して実をつけているらしい。

フウロウソウ

フウロウソウ

フウロウソウ

クリヤマハハコ

クリヤマハハコ

クリヤマハハコ

ジンジソウ

ジンジソウ

ジンジソウ

フリーセア

フリーセア

フリーセア

フィットニアギガンテア

フィットニアギガンテア

フィットニアギガンテア

キンカチャ:中国原産 黄色いツバキ

キンカチャ:中国原産 黄色いツバキ

キンカチャ:中国原産 黄色いツバキ

コーレリア ヒルスタ:イワタバコ科コーレリア属。
コロンビア原産の常緑多年草。全面が軟らかい毛に覆われている。
つぼみのもこもこ毛が可愛い♡

コーレリア ヒルスタ:イワタバコ科コーレリア属。 コロンビア原産の常緑多年草。全面が軟らかい毛に覆われている。 つぼみのもこもこ毛が可愛い♡

コーレリア ヒルスタ:イワタバコ科コーレリア属。 コロンビア原産の常緑多年草。全面が軟らかい毛に覆われている。 つぼみのもこもこ毛が可愛い♡

プリンセチア:サントリーフラワーズ株式会社によって品種改良された「ポインセチア」の一種です。ピンク色の苞が可愛い品種ですね。

プリンセチア:サントリーフラワーズ株式会社によって品種改良された「ポインセチア」の一種です。ピンク色の苞が可愛い品種ですね。

プリンセチア:サントリーフラワーズ株式会社によって品種改良された「ポインセチア」の一種です。ピンク色の苞が可愛い品種ですね。

オンシジウム シャーリーベイビー ’スィートフレグランス’:花がチョコレート色で、なおかつ甘~いチョコレートの香りがする蘭です♡

オンシジウム シャーリーベイビー ’スィートフレグランス’:花がチョコレート色で、なおかつ甘~いチョコレートの香りがする蘭です♡

オンシジウム シャーリーベイビー ’スィートフレグランス’:花がチョコレート色で、なおかつ甘~いチョコレートの香りがする蘭です♡

正門入ってすぐのツリー型に植えられた花:これで今日の植物園巡りは終了!

正門入ってすぐのツリー型に植えられた花:これで今日の植物園巡りは終了!

正門入ってすぐのツリー型に植えられた花:これで今日の植物園巡りは終了!

北大路橋から鴨川を眺めて:四条河原町から植物園前行の市バスにのり、鴨川を眺めてからスタート。小学生が半そで半パンでランニングしていました。お天気が良く暖かそうに見えますが、気温は真冬並みです。

京都植物園けやき並木を通って…

観覧温室前の花壇:葉ボタン、ビオラ

観覧温室前看板:見頃の花マップあり。外を見てから後で温まりに入ろう!

十月桜:まずは第一目的の秋咲き桜を見に。

冬桜

子福桜

四季桜

山茶花

スノードロップ:ヒガンバナ科ガランサス属。通常2月~3月に咲くが、こちらは秋咲き種のよう。間違われやすい「スノーフレーク」は別種でスズランに似て丸っこい花。

コケモモ:品名タグが無かったけど、多分コケモモ

大実ツルコケモモ:ツツジ科スノキ属の多年草

シクラメン・ヘデリフォリウム

アネモネ・トメントーサの実:キンポウゲ科、イチリンソウ属 シュウメイギクと同じキンポウゲ科です。 シュウメイギクの園芸改良種に本種が交配親として利用されているそうです。

モミ:マツ科。球果がついています。

モミ

ハルサザンカ:梅ヶ香(ウメガカ)

スギ

ツクバネガキ(ロウヤガキ)

オオツワブキ:キク科ツワブキ属の常緑多年草。名前の通りツワブキよりも大型です。

マサキ:ニシキギ科ニシキギ属。実が沢山ついています。

マサキの実:ニシキギ科の特徴で実が炸裂して種が見えそうです。

スイフヨウの実

ジャノメエリカとイトススキ

ジャノメエリカの花をアップで

ヒヨクヒバ(比翼檜葉):ヒノキ科ヒノキ属

椿 雪中花(セッチュウカ):淡い色合いが素敵なツバキです。

椿 桃色雪中花(モモイロセッチュウカ)

シダレカツラ:ハート♡型の葉っぱが可愛いカツラにしだれるタイプがあったとは知りませんでした。葉っぱがある時期に見たいな。

イチゴノキ(苺の木) /ストロベリーツリー:ツツジ科イチゴノキ属の常緑低木。イチゴに似た実がなるという事でストロベリーツリーですが、どちらかというとヤマモモに似た実です。花と実が同時に見られる珍しい木。

フユイチゴ

ノシラン

センリョウ(千両)クササンゴ(草珊瑚) :センリョウは葉の上に実がある。センリョウ科

ジュウリョウ(十両)ヤブコウジ(藪柑子):山地の林内に生える。地面に水平に這わせた茎が伸びて育つため、高さはせいぜい10〜20cm。

マンリョウ(万両)(ヤブタチバナ) :マンリョウは葉の下側に実がある。ヤブコウジ科

レンギョウ?:季節はずれのような…(^-^;

森のカフェでランチしていると…。この虫なんだっけ?

フウ:フウ科フウ属の落葉高木。この時期にわずかに残った紅葉でした。

オオシダレザクラ:春の花の時期に見てみたい!

ニシキギ:ニシキギ科ニシキギ属。紅葉が綺麗な木です。枝の翼が特徴で、カミソリノ木として親しまれる。

サネカズラ(実葛)/ビナンカズラ(美男葛)の実:マツブサ科サネカズラ属の常緑つる性木本

イイギリ(飯桐)の実:大きな葉っぱはすべて落ち、実だけ残っていました。昔葉っぱで🍙を包んだことから「飯」の名前がついているとか。

カギカズラ:アカネ科。鋭い「カギ」の部分で他の植物に絡みつきます。「カギ」の部分は生薬(チョウトウコウ(釣藤鉤))として使用されます。

沈床花壇と噴水の風景

パパイヤの実:沈床花壇にて

ムラサキバレンギク ’パウワウワイルドベリー’:キク科

ヒマラヤスギ:バラ園に植えられていますが、木陰にベンチもあり、いい感じです。

クリスマスローズ'ヘレボルス・オリエンタルス':バラ園のヒマラヤスギの木陰に植えてありました。

バラ:品種不明。わずかに残ったバラ。

ブラシノキ(カリステモン・キンポウジュ(金宝樹)・ハナマキ(花槙)・ボトルブラッシュ):瓶を洗うブラシそっくりの花が見たい!

ストランバエシア・ダビディアーナ:バラ科ストランウェシア属。全体の葉っぱが紅葉するではなく、所々紅葉しているのがいい感じです♪

クスノキ並木:クリスマスまでの期間、クリスマスイルミネーションに飾られるそうです。

観覧温室へ

ポインセチア:派手に色づいた花びらに見える部分は葉っぱです。本当の花は茎の頂点に付くつぶつぶ状のもので、花びらは持ちません。

ベニヒモノキ

クレロデンドロム マクロシフォン:クマツヅラ科、熱帯アフリカ原産

オオベニゴウカン(大紅合観)の白花種(英名:ホワイトパウダーパフ):マメ科、ボリビア原産常緑樹

シャムソケイ(Jasminum nobile):モクセイ科。タイ原産。ジャスミン(ヤスミヌム属)の中で最大の花をつけるが、他の種と違い花に芳香がない。

テーブルヤシ:赤い部分は花が終わった跡かな…

アマゾンユリ:ヒガンバナ科。コロンビア、アンデス山地。

ウナズキヒメフヨウ:赤花

ウナズキヒメフヨウ:桃花

バナナ:実がなっていました。

カカオ:大きな実がなっていました。

パパイア:こちらも大きな実。

メディニラ クラサタ:フィリピン原産のノボタン科メディニラ属の熱帯花木。 枝先から長さ20cmほどの大きな房状の花序が垂れ下がり、ブドウの房のように枝分かれしたラベンダーブルーの包葉と先に半透明の小花を多く付けます。 いくつもの蕾がぶら下がった様は、別名の「シャンデリアプラント」そのものです。

アリストロキア サルバドレンシス:映画「スター・ウォーズ」の悪役「ダース・ベイダー」に似ていると話題の花。

砂漠サバンナ室:立派なサボテンが沢山

アフリカバオバブの実:異なる株同士でしか受粉しないため、他の植物園の花粉を人工授粉して実をつけているらしい。

フウロウソウ

クリヤマハハコ

ジンジソウ

フリーセア

フィットニアギガンテア

キンカチャ:中国原産 黄色いツバキ

コーレリア ヒルスタ:イワタバコ科コーレリア属。 コロンビア原産の常緑多年草。全面が軟らかい毛に覆われている。 つぼみのもこもこ毛が可愛い♡

プリンセチア:サントリーフラワーズ株式会社によって品種改良された「ポインセチア」の一種です。ピンク色の苞が可愛い品種ですね。

オンシジウム シャーリーベイビー ’スィートフレグランス’:花がチョコレート色で、なおかつ甘~いチョコレートの香りがする蘭です♡

正門入ってすぐのツリー型に植えられた花:これで今日の植物園巡りは終了!