雨降る上州武尊山  川場谷野営場-不動岳-前武尊-武尊山

2014.06.22(日) 2 DAYS Gunma
はやまる
はやまる

活動データ

タイム

06:33

距離

11.9km

上り

2,175m

下り

2,185m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

朝起きると外から雨の音が。。。 天気予報の登山指数ではBだったので止むことを信じて今日は雨の中上州武尊山へ! 家から2時間半かけて登山口についてもやはり雨はやまず。。 仕方なしに今日は修行と決め付けて武尊山を目指すことに! ルートは川場谷野営場から不動岳を経由して武尊山へ! 以下今回の山行タイム 7:50  川場谷野営場 8:08  不動岳分岐 9:12  不動岳 10:07-10:20 前武尊 (10分くらい休憩) 10:58 家の串 11:23 中の岳南の分岐 11:47-11:59 武尊山山頂 (10分くらい休憩) 12:30 家の串 13:03-13:15 前武尊 (10分くらい休憩) ※下りはOGNA穂高方面のルートへ 13:36 スキー場への分岐 14:06 不動岳分岐 14:20 川場谷野営場 ◎登り ・川場谷野営場-不動岳 分岐まではなだらかな上りがしばらく続きます。 分岐からほどなく沢を渡りますが梅雨だからか増水していて十分な足場がありませんでした。 沢を渡るとしばらく急登。。 不動岳まではしばらく急登が続きます。 しかもよじ登るかんじの箇所が多く大変体力が消耗します。 雨だったので当然すべるし汚れます。 ・不動岳-前武尊 不動岳を過ぎるとしばらく鎖場が続きます。 しかもこの鎖場なかなかの高度間でヘマしたら死ねます。。 今日は雨だったので滑るわ怖いわ汚れるわでほんと必死でした。 ・前武尊-武尊山山頂 前武尊を過ぎてしばらく進むと剣が峰への直登と巻き道への分岐があります。 今日は迷わず巻き道を選択しました。 剣が峰を過ぎて急登をがんばると家の串につきます。 ここまでガスにより眺望ゼロでした。。 家の串をすぎると武尊山方面が明るくなってきた!! ガスが尾根を境にわかれていたおかげで東側の景色は見えました。 中の岳ジャンクションピークを過ぎると雪が出現してきました。 平らな道なのでなんてことはありません。 むしろ汚れなくてすむので助かるくらい。 雪を超えると山頂まではもうすぐです。 ・武尊山山頂 山頂までくるといつのまにか雨もあがりガスが晴れてなかなかの眺望! 曇りのため雲海が見れ、新潟方面の山もしっかりと見ることができました。 ※ここにきて天気予報の登山指数Bを実感! ◎下り 武尊山山頂-前武尊 ヌメヌメの泥道を滑らないように注意しながら北道を戻ります。 ちょいちょい登り返しがあります。 前武尊-川場谷野営場 くだりはOGNA武尊スキー場方面に向かうルートで! 登山道に雨のせいで川ができており滑るし水はねるし・・ スキー場分岐からは歩きやすい下り道です。 ラストスパートで転がるように下しました。 今日の結果、登り始めは悪天候と悪路のせいでいいまいちモチベーションがあがりませんでしたが。 山頂付近からガスと雨が晴れ始めたため結果的に楽しめる山行となりました。 ※それでも半分は修業的要素がありました。 家の串過ぎてからの稜線がすばらしく晴れていたらもっといいんだろうなと思いました。 またリベンジしたい山が増えました。

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。