前巻機・御機屋(巻機山 山標柱)・巻機山・牛ヶ岳・割引岳

2021.11.07(日) 日帰り

活動データ

タイム

07:39

距離

14.5km

上り

1680m

下り

1678m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 39
休憩時間
1 時間 1
距離
14.5 km
上り / 下り
1680 / 1678 m
6
2 36
5
9
42
28
1 40
9

活動詳細

すべて見る

 11/6(土)の大源太山に続いて、11/7(日)は大学のワンダーフォーゲル部の2年先輩達と巻機山に登ってきました。今年6月に登って以来、今年2回目の巻機山で、今回も同じ井戸壁コースを上り、牛ヶ岳、割引岳へもピストンしてきました。  巻機山の麓の「山の宿 雲天」に前夜から宿泊し、朝6時に起きて、昨晩つくってくださった朝食用のおにぎり2個をいただき、6時20分頃「山の宿 雲天」を車で出発。大学のワンダーフォーゲル部の山小屋前に車を停めて、歩いて桜坂駐車場へ。  6時40分過ぎに桜坂駐車場の先から井戸壁コースの登山道に入り、5合目、7合目で休憩して、9時24分に9合目のニセ巻機山(最近は前巻機というらしい)に到着し、景色を楽しむ。ニセ巻機山から避難小屋への北面の道には2週間ほど前に降ったという雪がまだ残っていた。巻機山御機屋、巻機山山頂(ケルンがあるだけで、とくに展望はない)を経て、雪の残った道を歩いて、展望のよい牛ヶ岳に10時24分に着く。牛が岳で越後三山(八海山、越後駒ヶ岳、中ノ岳)の展望を楽しんだ後、巻機山に戻り、割引岳まで往復した。割引岳への道も雪が残っていたが、6月の時のように大きな雪渓が残っていたわけではなく、雪道のトラバースも踏み跡がしっかりついていて安心して歩けた(万一すべっても、6月の時のように雪渓の下まで落ちていくことはなさそう)。11時半過ぎに割引岳に到着し、再び越後三山やかつて3月の積雪期に登った金城山の展望を楽しんだ後、巻機山御機屋経由で、12時15分にニセ巻機山で休憩して、井戸壁コースを通り、14時15分に桜坂駐車場まで下山した。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。