鳥海山 湯ノ台口

2021.11.08(月) 日帰り

活動データ

タイム

05:51

距離

11.9km

上り

1275m

下り

1274m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 51
休憩時間
1 時間 16
距離
11.9 km
上り / 下り
1275 / 1274 m
1
10
1 59
3
18
10
12
2
1 19
8

活動詳細

すべて見る

10月中旬の新山への初雪以来、雪山鳥海山のレポが多くアップされてる。見るたびにウズウズしていたがなかなかチャンスが訪れない。幸い今日も晴れ予想ということで、喜び勇んで2年ぶりの湯ノ台口へ。駐車場から見る雪化粧の外輪にウハウハ。たまたまYAMAP活動100日目のメモリアルというのもナイスなタイミング。 駐車場には岩手ナンバーが1台。平日だというのにこの登山口に来るとは。わたし4時起きなんですけど一体…。頂上でお会いしたときにお話聞くと前泊車中泊とのこと。すげぇ気合いです。 序盤は早朝ということでいい感じに土もカチカチで歩きやすい。ただ、岩が霜で滑るので慎重に。河原宿すぎてボサ森あたりからは雪と岩と半々ぐらいになり、だいぶ歩きやすくなる。 登山道がほぼほぼ雪となったところでアイゼン装着。初めて雪山の外輪にたどり着いた頃にはガスガスの暴風で、新山どころか360度何にも見えない。ただし、連休の登山者の足跡がまだ残っていたため、危険ポイントでルート外れる恐れがないのが地味にありがたい。雪質もモナカ雪で、心配していたアイスバーンじゃないのもホッとするところ。 新山分岐に来たところでやっとこさガスが消え始めた。このチャンス逃してられるか!ということで、急ピッチで新山へ。なんて楽!夏道はザレてたり、岩場だったところが一面の雪歩き。踏み抜きも一切なし。あとは時間との戦いでどうなることかと思いましたが、なんとかホワイトブルー拝めて、言葉に出来ない絶景を目にすることができました。こんなにサクッと雪山を堪能出来ていいんでしょうか?

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。