筑波山、ヤッホーは英語?

2021.11.07(日) 日帰り

活動データ

タイム

05:52

距離

6.4km

上り

870m

下り

812m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 52
休憩時間
1 時間
距離
6.4 km
上り / 下り
870 / 812 m
42
15
43
2 2

活動詳細

すべて見る

みんな大好き筑波山。家族で遠征。 8時半に駐車場が埋まるというカミさんの事前情報を得て、6時半に出発。確かに、神社駐車場は近場から満車状態。 紅葉に歓声をあげつつ、意気揚々とケーブルカーだ。なぜかチビ達もテンションマックス。 女体山山頂は行列前に早々にアタック。7才の息子は岩山のトップを陣取りエイドリアン状態で興奮。 それから奇岩を観察、山頂ランチ、男体山をチャレンジと堪能。 下山はもちろん徒歩、ノロノロと慎重に下る。会話も弾む。 息子が、コロナストレス発散ぐらいヤッホーを連発。こだますることがなかったので小声でヤッホーヤッホーと答えると、もちろんツッコミをもらえた。 ヤッホーて英語だよな?昔の人はなんて言っていたのだろうと、どうでも良い議論になる。 アッホー、のこだまに、バッカー、という結論になった。 (ちなみに自分はヤッホーってYahoo!のことだよな?、とカミさんに言ったら笑われた。)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。