神坂峠から恵那山と富士見台!

2021.11.06(土) 日帰り

活動データ

タイム

08:09

距離

19.0km

上り

1659m

下り

1656m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 9
休憩時間
31
距離
19.0 km
上り / 下り
1659 / 1656 m
15
12
23
33
1 38
3
25
17
10
25
3
14
5
11

活動詳細

すべて見る

昨年山登りをはじめた頃から登ってみたかつた山のひとつ恵那山。 地元岐阜を代表する山のひとつで、百名山。 東方面に中央道を走り恵那山トンネルを通る時には、決まったように日本一長いトンネルだったと聞かされたもので、このトンネルを抜けると長野県に入るというワクワク感があった。 そんな恵那山になかなか足が伸びなかったのが、みなさんが言う展望の残念感。 山登りをするどの人と話しても、いいねぇ!一緒に行こうよ!とは返って来なかった。 朝、ひとりとなると気持ちが緩む為か寝坊。それでも7時半頃に現地付近へ到着。 コースは神坂峠からのピストン。理由はみなさんの活動日記に富士見台まで行かれる方が結構みえたので、ヨシっ!折角だし。と思いまして。 案の定、神坂登山口付近の駐車場は満車らしく、ナビで1キロくらい下の駐車場に停車。往復2キロかぁ〜、と思いつつ…。 さあスタート。天気はどうもスッキリしないのは分かってたんだけれども、しばらくは登山道中の展望は良く、御嶽山や南アルプスもしっかり見える。紅葉もピークは過ぎてたものの、なかなか良い感じ。 途中に千両山と大判山ふたつのピークがあってアップダウンがある。そして最後稜線の手前の急登がこれまた中々。でも何とか山頂まではへばる事なく行けた。 山頂は前評判通り展望ゼロ。しかもガスガス。それでも、山頂や避難小屋には沢山の人がみえてました。 下山。疲労が襲ってきましたヨ。足すまない。ペースも上がらない。ちょっとした登りがしんどい。しかも、下山には景色を楽したいなぁと思ってたのに、しっかり曇ってしまいスッキリしない。 ようやく恵那山を下山。富士見台どうしようかと迷いながらも、30分位で山頂までに行けるらしく、時間にもまだ余裕があったので登ることを決意。 富士見台、登って良かった! 展望的には完全にこちらに軍配。時間も時間で人影殆どなく、富士見台を独り占め。 夕方の寒さや身体の疲れもありましたが、心地よいクールダウン。またゆっくり来たい山でした。 久々の長距離でクッタクタになりましたが、たまには良しかな。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。