武尊山(川場谷野営場起点)

2021.11.06(土) 日帰り

活動データ

タイム

07:39

距離

11.0km

上り

1277m

下り

1275m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 39
休憩時間
40
距離
11.0 km
上り / 下り
1277 / 1275 m
3
26
18
14
13
20
27
3
38
1 3

活動詳細

すべて見る

川場谷野営場から天狗尾根を経由して沖武尊に至るコースは、家ノ串付近の岩稜で注意が必要なものの、展望良く歩き甲斐のあるコース。 なお旭小屋コース(川場尾根経由)は不動岳の鎖場がかなり厳しめ。鎖場愛好家にお奨めしたい所だが、距離は短いのでそれ目的だと肩すかしかもしれない。 武尊山は2019年夏に西側の藤原口から登ったことがあるが、南側から前武尊を経て登ってみたかったので、冬山になる前に挑戦。

武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 川場谷野営場から不動岳分岐までは緩やか。
ちなみに野営場のトイレはあまり綺麗では無い&紙が無い。ついでに登山届の紙も無い。
川場谷野営場から不動岳分岐までは緩やか。 ちなみに野営場のトイレはあまり綺麗では無い&紙が無い。ついでに登山届の紙も無い。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 樹林越しに、下りに通る予定の不動岳。
樹林越しに、下りに通る予定の不動岳。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 ズーム。かなり岩。
ズーム。かなり岩。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 東側の天狗尾根に到達するまで急登。
東側の天狗尾根に到達するまで急登。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 オグナほたかスキー場のリフトとゲレンデ。まだ雪は全然無い。
オグナほたかスキー場のリフトとゲレンデ。まだ雪は全然無い。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 前武尊の手前から南東方向を振り返る。右手奥の山塊は赤城山、中央から左手奥は袈裟丸山-皇海山稜線か。
前武尊の手前から南東方向を振り返る。右手奥の山塊は赤城山、中央から左手奥は袈裟丸山-皇海山稜線か。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 前武尊山頂。日本武尊像がある。
前武尊山頂。日本武尊像がある。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 奇怪な容貌の川場剣ヶ峰。右手(東側)から巻く。なお隈笹の茎で滑るので注意。
奇怪な容貌の川場剣ヶ峰。右手(東側)から巻く。なお隈笹の茎で滑るので注意。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 前武尊以降、残雪と凍結が増えていくが、今日はアイゼンを着ける程では無かった。
前武尊以降、残雪と凍結が増えていくが、今日はアイゼンを着ける程では無かった。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 沖武尊-剣ヶ峰山稜線。奥に谷川岳。
沖武尊-剣ヶ峰山稜線。奥に谷川岳。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 谷川岳ズーム。冠雪している。
谷川岳ズーム。冠雪している。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 家ノ串を過ぎた地点から、中ノ岳と沖武尊。
家ノ串を過ぎた地点から、中ノ岳と沖武尊。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 中ノ岳を巻いて笹原を進み沖武尊へ。
中ノ岳を巻いて笹原を進み沖武尊へ。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 剣ヶ峰山方面。笹原が美しい。
剣ヶ峰山方面。笹原が美しい。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 笹清水の水場はほぼ枯れていた。
笹清水の水場はほぼ枯れていた。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 三ツ池の脇をすり抜けていく。
三ツ池の脇をすり抜けていく。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 武尊山(沖武尊)山頂に到着。今日は天候に恵まれたため賑わっていた。
武尊山(沖武尊)山頂に到着。今日は天候に恵まれたため賑わっていた。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 沖武尊山頂から往路を振り返る。左手前から中ノ岳-家ノ串-川場剣ヶ峰。前武尊は剣ヶ峰の陰に隠れている。
沖武尊山頂から往路を振り返る。左手前から中ノ岳-家ノ串-川場剣ヶ峰。前武尊は剣ヶ峰の陰に隠れている。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 紅葉の山々。
紅葉の山々。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 雪の付いた岩稜。上りも下りも足の置場を慎重に選ぶ必要有り。
雪の付いた岩稜。上りも下りも足の置場を慎重に選ぶ必要有り。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 前武尊から旭小屋コース(川場尾根の不動岩)へ。鎖場が無理なら登り返すつもりで行ってみる。
前武尊から旭小屋コース(川場尾根の不動岩)へ。鎖場が無理なら登り返すつもりで行ってみる。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 不動岳。太陽光で失敗写真。
不動岳。太陽光で失敗写真。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 不動岳ズーム。かなり岩。
不動岳ズーム。かなり岩。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 不動岳の手前で鎖場登場。自分の技量では厳しく、鎖に体重を預けて辛うじて突破。
不動岳の手前で鎖場登場。自分の技量では厳しく、鎖に体重を預けて辛うじて突破。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 不動岳の天辺。ここへも鎖場があるが、巻道で回避可能。展望良し。
不動岳の天辺。ここへも鎖場があるが、巻道で回避可能。展望良し。
武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山 川場谷野営場コースに合流。昼下りの穏やかな道。あと少し。
川場谷野営場コースに合流。昼下りの穏やかな道。あと少し。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。