筑波山(男体山)・筑波山(女体山)

2021.11.06(土) 日帰り

活動データ

タイム

06:13

距離

13.6km

上り

1404m

下り

1404m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 13
休憩時間
55
距離
13.6 km
上り / 下り
1404 / 1404 m

活動詳細

すべて見る

今回やりたいこと・・ 1、ルート確認 前回の縦走が、不完全だったので。 2、灯台もと暗し、からの転換 自宅からも、会社からもよく見える、校歌にも出てくる筑波山。それ故、興味が薄かった。人生で登ったのは、前回除いたら2回(小学校遠足と家族でと)。茨城の紫峰にもっと触れ合ってもよいのではないかなと。 3、名物を食べる 食べたこと無いから、大抵自前なので。 前々から分かってはいたが、結構な方向音痴 なのだということ。筑波山口から神社の道も、 女体山降りて、湯袋峠方面への入り口でも、迷ったし。確認は出来たのできっと次は大丈夫! 季節・天気もよい、且つ土曜日と言うことで、もう人だらけ。今更ながら、筑波山、人気ある んだなあ~ 登山道も、パワースポットも、山頂も👩‍👩‍👦‍👦👨‍👨‍👦‍👦👨‍👨‍👦‍👦 女体山頂への待ちも凄まじかった。今時期は 早朝か平日でもないと、こうなるのですね。 名物は「つくばうどん」。 蓮根パウダー入った麺、筑波酉のつくね、 しいたけ、ごぼうなどの黒野菜、ばら肉は ローズポークと茨城名産で固めたもの。 疲れた身体にしみて美味しかったです。 お隣の女子三人組が生ビール🍺で乾杯🍻 してて、凄い羨ましかった・・ 色々あったけど、今回は楽しめました。 筑波山神社には年初の祈願(神主さんに 祝詞奏上してもらう)機会があり、毎年のように行っていました、コロナ前までは。この体験はおすすめします。冬の早朝、気持ちがピリッと引き締まるのが何とも良い。 最後に、茨城県人はおらが町から望む 筑波山が一番格好いい、と思っている。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。