棒ノ嶺(棒ノ折山)

2021.11.06(土) 日帰り

活動データ

タイム

02:39

距離

6.7km

上り

812m

下り

892m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 39
休憩時間
13
距離
6.7 km
上り / 下り
812 / 892 m
1 7
5

活動詳細

すべて見る

埼玉県民なのに今まで一度も埼玉の山に登ってなかった。ということで、今日はめずらしく中二日、中倉山の疲れが抜けない状態で棒ノ折山に行ってきた。 いつものように朝6時着。さわらび温泉第三駐車場ほぼ誰もいない。国土交通相で駐車場から登山口までの送迎バスの実証実験を行っているので協力してくれないか?とのことで、登山口までバスで行けた。本当は登山までの準備運動もかねて歩きたかったのだが。 棒ノ折登山混んでいるとのことだったので、だいぶ早めに出発したけど、さすがに朝一番のスタートのようで、頂上まで終始誰とも会わない寂しい登山だった。 とはいうものの、ゴルジュ帯のプチ沢登りは変化に富む登山で楽しかった。もっとハードなのかな?と思っていたけど、意外と楽チンに登れた。 しかしプチ沢登りが終わると、終始視界のない杉林の連続。結構急登の箇所もあり、まるで別の山に様変わりしたようだった。変化を楽しむのなら沢登りのピストンでもよかったかもね。 頂上に到着しても誰もいない。15分くらい滞在したけど誰も登って来なかった。 帰りのルートはひたすら杉林。木の根っこに足をとられないよう注意が必要です。 今日この山をに行った目的のひとつに登山後の温泉と昔お世話になった上司が開業してるカフェに久々に寄ること。 「ターニップ」という名前の黄色を全面に押し出したカフェです。さわらび温泉から10分くらいで行けます。 自分がいた一時間終始お客様が満席状態でした。この店の「焼きカレー」は絶品です。 さわらび温泉は朝一なのに人がたくさんいたので30分滞在で脱出してきました。まだ人混みの中にいるには抵抗感があります。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。