霊仙山と武奈ヶ岳、滋賀県2座登る【武奈ヶ岳編】

2021.10.31(日) 日帰り

活動データ

タイム

06:08

距離

16.2km

上り

1392m

下り

1564m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 8
休憩時間
28
距離
16.2 km
上り / 下り
1392 / 1564 m
1 43
1
16
18
33
14
54

活動詳細

すべて見る

10/30~31で、滋賀県の気になっていた2座を登ってきました! 10/29の夜、東京からバスで名古屋へ。 10/30の0500に名古屋着→米原で荷物をロッカーに→0730醒ヶ井駅で予約していたまいちゃん号で養鱒場へ→霊仙山を登り、まいちゃん号で米原駅へ→京都泊。 10/31、京都から湖西線で比良駅へ、0820のバスで比良イン谷口へ。 比良イン谷口~神璽の滝コース~北比良峠~スキー場跡~武奈ヶ岳~ワサビ峠~金糞峠~北比良峠~ダケ道~イン谷口~比良駅。 神璽の滝のコースは破線ですが、危険箇所もそこまでなく、標識もしっかりあるので楽しく登りを楽しめましたが、北比良峠からスキー場跡は標識もなく、あっても錆びていて読めない。 道も荒れているのか何なのか、とりあえず手入れされていない感じ。 山頂からの景色は気持ち良かったです。 下りの中峠~金糞峠までは沢沿いで気持ち道、誰にも会いませんでした。 コースタイム8時間でしたが、予定よりかなり早く、バスの時間が1525だったので、駅まで走りました。 とにかく武奈ヶ岳はコースが多すぎてややこしい。 慣れてないとよく分からなくなりますね。 トレランとしても北比良峠~比良駅までしか走れません。 前日は霊仙山。 2座登った感想としては、トレランとして行くなら霊仙山、沢の雰囲気を楽しむなら武奈ヶ岳ですね。 霊仙山、武奈ヶ岳、どちらも良い山でした!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。