古代の山城❗金田城跡を巡りました🎶😆👍-対馬-ビングシ山・城山-2021-10-31

2021.10.31(日) 日帰り

対馬3日目。天気予報どおりの晴天🌞になりました😊👌 今日は、第2の目的地・朝鮮式山城跡のある『金田城跡』の城山⛰️を巡ります❗👊😆🎶 古代朝鮮で日本・百済軍が唐・新羅軍に敗れた白村江の戦い(663年)以降、国防の最前線となった対馬に築かれたのが朝鮮式山城・金田城です。山の北側・西側は断崖で、傾斜が緩やかな東側に三つの城戸(きど)をつなぐ石塁が築かれました。 また、頂上付近には、日露戦争の頃に軍道を整備し砲台が築かれました。現在の登山道は当時の軍道を利用しているとの事です。 以前から朝鮮式山城跡と砲台跡に行ってみたかったので、今回ゆっくり巡ることが出来、その上、天候も良く浅茅湾の眺望も楽しめて、良い⛰️行きになりました。

県道からの入口はここを❗

県道からの入口はここを❗

県道からの入口はここを❗

この道で登山口へ向かいます❗
看板があります。🙄⁉️

この道で登山口へ向かいます❗ 看板があります。🙄⁉️

この道で登山口へ向かいます❗ 看板があります。🙄⁉️

金田城跡の説明看板です。

金田城跡の説明看板です。

金田城跡の説明看板です。

地域図です。楽しみです😃💕

地域図です。楽しみです😃💕

地域図です。楽しみです😃💕

登山口です。
🅿️までは、県道からチョッと狭い旧軍道を5分ほど、5台ほどは止められそうです。

登山口です。 🅿️までは、県道からチョッと狭い旧軍道を5分ほど、5台ほどは止められそうです。

登山口です。 🅿️までは、県道からチョッと狭い旧軍道を5分ほど、5台ほどは止められそうです。

旧軍道の緩やかな登山道を上っていきます。
今回は、相方と次男とその友人の4人で楽しく巡ります🎵😊

旧軍道の緩やかな登山道を上っていきます。 今回は、相方と次男とその友人の4人で楽しく巡ります🎵😊

旧軍道の緩やかな登山道を上っていきます。 今回は、相方と次男とその友人の4人で楽しく巡ります🎵😊

10分ほどで、眺望が良さそうな曲がりに出ます⁉️😲

10分ほどで、眺望が良さそうな曲がりに出ます⁉️😲

10分ほどで、眺望が良さそうな曲がりに出ます⁉️😲

振り返ると山頂部に岩場のある結構急峻な⛰️です。所々に🍁も…😃👍
何となく双石山にも似た山様です🎵😉☝️

振り返ると山頂部に岩場のある結構急峻な⛰️です。所々に🍁も…😃👍 何となく双石山にも似た山様です🎵😉☝️

振り返ると山頂部に岩場のある結構急峻な⛰️です。所々に🍁も…😃👍 何となく双石山にも似た山様です🎵😉☝️

東側は深い入江になってます。

東側は深い入江になってます。

東側は深い入江になってます。

5分ほど進むと石垣が😲❗

5分ほど進むと石垣が😲❗

5分ほど進むと石垣が😲❗

少々崩壊してますが、見事な高さ4~5mの城壁です🎵😉👍

少々崩壊してますが、見事な高さ4~5mの城壁です🎵😉👍

少々崩壊してますが、見事な高さ4~5mの城壁です🎵😉👍

ほぼ垂直に築かれています❗😃🎶

ほぼ垂直に築かれています❗😃🎶

ほぼ垂直に築かれています❗😃🎶

高いです。

高いです。

高いです。

下に回り込めます❗😃💕
横矢攻撃が出来るように一部飛び出した部分があります⁉️🙄

下に回り込めます❗😃💕 横矢攻撃が出来るように一部飛び出した部分があります⁉️🙄

下に回り込めます❗😃💕 横矢攻撃が出来るように一部飛び出した部分があります⁉️🙄

とても高いですよね❗
ここは10m以上有りそうです⁉️😲

とても高いですよね❗ ここは10m以上有りそうです⁉️😲

とても高いですよね❗ ここは10m以上有りそうです⁉️😲

説明版がも有りました😉☝️

説明版がも有りました😉☝️

説明版がも有りました😉☝️

ズーと続いてます❗😉☝️

ズーと続いてます❗😉☝️

ズーと続いてます❗😉☝️

三ノ城戸に出ました。

三ノ城戸に出ました。

三ノ城戸に出ました。

城門の跡です。

城門の跡です。

城門の跡です。

左上からです。
谷を下ると湾に出れるのかな🙄⁉️

左上からです。 谷を下ると湾に出れるのかな🙄⁉️

左上からです。 谷を下ると湾に出れるのかな🙄⁉️

さらに城壁は続きます❗

さらに城壁は続きます❗

さらに城壁は続きます❗

崩れている箇所もあります。😟

崩れている箇所もあります。😟

崩れている箇所もあります。😟

城壁(石塁)以外に土塁も築かれてます。
ここ(ビングシ山鞍部)は、ビングシ土塁と呼ばれる土塁と門跡が発見されています。
ここから東側へ150mの場所に二ノ城戸が有ります。

城壁(石塁)以外に土塁も築かれてます。 ここ(ビングシ山鞍部)は、ビングシ土塁と呼ばれる土塁と門跡が発見されています。 ここから東側へ150mの場所に二ノ城戸が有ります。

城壁(石塁)以外に土塁も築かれてます。 ここ(ビングシ山鞍部)は、ビングシ土塁と呼ばれる土塁と門跡が発見されています。 ここから東側へ150mの場所に二ノ城戸が有ります。

ビングシ山の説明版です。

ビングシ山の説明版です。

ビングシ山の説明版です。

二ノ城戸跡の案内板です。

二ノ城戸跡の案内板です。

二ノ城戸跡の案内板です。

二ノ城戸の石組です。

二ノ城戸の石組です。

二ノ城戸の石組です。

二ノ城戸です。

二ノ城戸です。

二ノ城戸です。

石塁はまだ続きます🎵😉☝️

石塁はまだ続きます🎵😉☝️

石塁はまだ続きます🎵😉☝️

一ノ城戸です。

一ノ城戸です。

一ノ城戸です。

ここは平らな石を使い積んでます🎵😉☝️

ここは平らな石を使い積んでます🎵😉☝️

ここは平らな石を使い積んでます🎵😉☝️

ここから湾へ⤵️下りれます。
沢底は平らな石です。

ここから湾へ⤵️下りれます。 沢底は平らな石です。

ここから湾へ⤵️下りれます。 沢底は平らな石です。

湾に降りてきました。
船橋が造られています。

湾に降りてきました。 船橋が造られています。

湾に降りてきました。 船橋が造られています。

『金田城跡』の説明板です🎵😊
「日本書記」に天智天皇六年(667)に対馬国金田城を築くと記載されているそうです。😉☝️

『金田城跡』の説明板です🎵😊 「日本書記」に天智天皇六年(667)に対馬国金田城を築くと記載されているそうです。😉☝️

『金田城跡』の説明板です🎵😊 「日本書記」に天智天皇六年(667)に対馬国金田城を築くと記載されているそうです。😉☝️

神社が有ります。

神社が有ります。

神社が有ります。

こんな感じです。大吉戸神社と古書に記述があるそうです。

こんな感じです。大吉戸神社と古書に記述があるそうです。

こんな感じです。大吉戸神社と古書に記述があるそうです。

鳥居から湾を見ると…☺️

鳥居から湾を見ると…☺️

鳥居から湾を見ると…☺️

一ノ城戸へ戻ります🎵😉☝️
平らな岩底の谷を⤴️のぼります❗

一ノ城戸へ戻ります🎵😉☝️ 平らな岩底の谷を⤴️のぼります❗

一ノ城戸へ戻ります🎵😉☝️ 平らな岩底の谷を⤴️のぼります❗

滑り台みたいな、平らな岩の谷ですよね😉☝️

滑り台みたいな、平らな岩の谷ですよね😉☝️

滑り台みたいな、平らな岩の谷ですよね😉☝️

一ノ城戸から山頂への尾根筋へ向かい、⤴️上ります😅💦。
石垣も尾根へ積み上げられて続いてます🎵😃☝️

一ノ城戸から山頂への尾根筋へ向かい、⤴️上ります😅💦。 石垣も尾根へ積み上げられて続いてます🎵😃☝️

一ノ城戸から山頂への尾根筋へ向かい、⤴️上ります😅💦。 石垣も尾根へ積み上げられて続いてます🎵😃☝️

急坂をどんどん⤴️⤴️登るよ❗👊😆🎶
尾根にとりついて、尾根筋の先端に向かうと…

急坂をどんどん⤴️⤴️登るよ❗👊😆🎶 尾根にとりついて、尾根筋の先端に向かうと…

急坂をどんどん⤴️⤴️登るよ❗👊😆🎶 尾根にとりついて、尾根筋の先端に向かうと…

尾根筋の先端にも高い石積が残ってます。
ここも3mくらい有りそうです😲⁉️

尾根筋の先端にも高い石積が残ってます。 ここも3mくらい有りそうです😲⁉️

尾根筋の先端にも高い石積が残ってます。 ここも3mくらい有りそうです😲⁉️

木々の合間から東側の湾が見えます。

木々の合間から東側の湾が見えます。

木々の合間から東側の湾が見えます。

急坂の尾根道を⤴️上ります。

急坂の尾根道を⤴️上ります。

急坂の尾根道を⤴️上ります。

尾根筋の先に…明るい所が見えてきたよ😲✨

尾根筋の先に…明るい所が見えてきたよ😲✨

尾根筋の先に…明るい所が見えてきたよ😲✨

展望が良い場所に出た‼️
正面は⛰️鶴ヶ岳、右の岩は鋸割崖、細り口です。

展望が良い場所に出た‼️ 正面は⛰️鶴ヶ岳、右の岩は鋸割崖、細り口です。

展望が良い場所に出た‼️ 正面は⛰️鶴ヶ岳、右の岩は鋸割崖、細り口です。

神社の先から細り口を見ると…😃
➡️の岩は鋸割崖です。

神社の先から細り口を見ると…😃 ➡️の岩は鋸割崖です。

神社の先から細り口を見ると…😃 ➡️の岩は鋸割崖です。

浅茅湾の方向の…

浅茅湾の方向の…

浅茅湾の方向の…

天候も良く、浅茅湾入口方向も綺麗に望める景観です。❗😃🎶

天候も良く、浅茅湾入口方向も綺麗に望める景観です。❗😃🎶

天候も良く、浅茅湾入口方向も綺麗に望める景観です。❗😃🎶

崖には💛黄色い花が…可愛いです🎵🤗

崖には💛黄色い花が…可愛いです🎵🤗

崖には💛黄色い花が…可愛いです🎵🤗

紅葉してる木も…😃👌🎶

紅葉してる木も…😃👌🎶

紅葉してる木も…😃👌🎶

坂も登りやすく為ってきました😆👍💦

坂も登りやすく為ってきました😆👍💦

坂も登りやすく為ってきました😆👍💦

所々に岩場の激坂が…😅💦

所々に岩場の激坂が…😅💦

所々に岩場の激坂が…😅💦

この辺りも下から石を積んでます⁉️😲

この辺りも下から石を積んでます⁉️😲

この辺りも下から石を積んでます⁉️😲

最後は木段の⤴️急坂です❗😅💦

最後は木段の⤴️急坂です❗😅💦

最後は木段の⤴️急坂です❗😅💦

木道の階段を以外とキツいです❗😥💦

木道の階段を以外とキツいです❗😥💦

木道の階段を以外とキツいです❗😥💦

木段を登りきると砲台跡が有りました‼️😃💕

木段を登りきると砲台跡が有りました‼️😃💕

木段を登りきると砲台跡が有りました‼️😃💕

観測所の退避豪の入口です。

観測所の退避豪の入口です。

観測所の退避豪の入口です。

中は、こんな感じです。😉☝️
上の穴が観測所です。

中は、こんな感じです。😉☝️ 上の穴が観測所です。

中は、こんな感じです。😉☝️ 上の穴が観測所です。

砲台跡です。
姫神山砲台跡より大きいような🙄⁉️

砲台跡です。 姫神山砲台跡より大きいような🙄⁉️

砲台跡です。 姫神山砲台跡より大きいような🙄⁉️

砲台跡が池になってます。
横を通って、山頂への❗

砲台跡が池になってます。 横を通って、山頂への❗

砲台跡が池になってます。 横を通って、山頂への❗

一登りで山頂に❗
眺望は…

一登りで山頂に❗ 眺望は…

一登りで山頂に❗ 眺望は…

二日前に登った『白嶽』も望めます‼️😃💕

二日前に登った『白嶽』も望めます‼️😃💕

二日前に登った『白嶽』も望めます‼️😃💕

浅茅湾の眺望も…

浅茅湾の眺望も…

浅茅湾の眺望も…

眺望もgood です。😆👍🎶

眺望もgood です。😆👍🎶

眺望もgood です。😆👍🎶

浅茅湾の北側方向です😃🎶

浅茅湾の北側方向です😃🎶

浅茅湾の北側方向です😃🎶

空には、トンビ⁉️😃も…

空には、トンビ⁉️😃も…

空には、トンビ⁉️😃も…

湾を進むシーカヤックも…

湾を進むシーカヤックも…

湾を進むシーカヤックも…

気持ち良さそうです👋😉💓。

気持ち良さそうです👋😉💓。

気持ち良さそうです👋😉💓。

山頂はこんな感じです。😉☝️🎶

山頂はこんな感じです。😉☝️🎶

山頂はこんな感じです。😉☝️🎶

浅茅湾の入口方向。
砲台でここから侵入する敵艦を狙います🙄⁉️。今日は、この景観を眺めながら昼食です😋💕

浅茅湾の入口方向。 砲台でここから侵入する敵艦を狙います🙄⁉️。今日は、この景観を眺めながら昼食です😋💕

浅茅湾の入口方向。 砲台でここから侵入する敵艦を狙います🙄⁉️。今日は、この景観を眺めながら昼食です😋💕

一息ついたら、降りましょう🎵🤗

一息ついたら、降りましょう🎵🤗

一息ついたら、降りましょう🎵🤗

途中にも退避豪⁉️🙄

途中にも退避豪⁉️🙄

途中にも退避豪⁉️🙄

砲台跡はこんな感じです。😉☝️

砲台跡はこんな感じです。😉☝️

砲台跡はこんな感じです。😉☝️

ここもロボット兵が出てきそうですね❗😉🎶

ここもロボット兵が出てきそうですね❗😉🎶

ここもロボット兵が出てきそうですね❗😉🎶

下から続く軍用道路沿いに石積の砲台跡の遺構が続きます。

下から続く軍用道路沿いに石積の砲台跡の遺構が続きます。

下から続く軍用道路沿いに石積の砲台跡の遺構が続きます。

こんな感じです。😉🎶

こんな感じです。😉🎶

こんな感じです。😉🎶

明治時代の石積です。水をためていた所みたいです。

明治時代の石積です。水をためていた所みたいです。

明治時代の石積です。水をためていた所みたいです。

記念碑もあります。

記念碑もあります。

記念碑もあります。

指令部跡⁉️🙄

指令部跡⁉️🙄

指令部跡⁉️🙄

軍用道路も立派な石積です。

軍用道路も立派な石積です。

軍用道路も立派な石積です。

少し下ると古代山城の遺構も…

少し下ると古代山城の遺構も…

少し下ると古代山城の遺構も…

どんどん降りましょう🎵🤗

どんどん降りましょう🎵🤗

どんどん降りましょう🎵🤗

金田城跡の説明板です。

金田城跡の説明板です。

金田城跡の説明板です。

休憩所もあります。
ここを進むとビングシ山へ行けるみたい🎵

休憩所もあります。 ここを進むとビングシ山へ行けるみたい🎵

休憩所もあります。 ここを進むとビングシ山へ行けるみたい🎵

↗️から下りてきました。軍用道路を↙️へ下ります。

↗️から下りてきました。軍用道路を↙️へ下ります。

↗️から下りてきました。軍用道路を↙️へ下ります。

15分程で登山口が見えてきました❗😅💦

15分程で登山口が見えてきました❗😅💦

15分程で登山口が見えてきました❗😅💦

県道からの入口はここを❗

この道で登山口へ向かいます❗ 看板があります。🙄⁉️

金田城跡の説明看板です。

地域図です。楽しみです😃💕

登山口です。 🅿️までは、県道からチョッと狭い旧軍道を5分ほど、5台ほどは止められそうです。

旧軍道の緩やかな登山道を上っていきます。 今回は、相方と次男とその友人の4人で楽しく巡ります🎵😊

10分ほどで、眺望が良さそうな曲がりに出ます⁉️😲

振り返ると山頂部に岩場のある結構急峻な⛰️です。所々に🍁も…😃👍 何となく双石山にも似た山様です🎵😉☝️

東側は深い入江になってます。

5分ほど進むと石垣が😲❗

少々崩壊してますが、見事な高さ4~5mの城壁です🎵😉👍

ほぼ垂直に築かれています❗😃🎶

高いです。

下に回り込めます❗😃💕 横矢攻撃が出来るように一部飛び出した部分があります⁉️🙄

とても高いですよね❗ ここは10m以上有りそうです⁉️😲

説明版がも有りました😉☝️

ズーと続いてます❗😉☝️

三ノ城戸に出ました。

城門の跡です。

左上からです。 谷を下ると湾に出れるのかな🙄⁉️

さらに城壁は続きます❗

崩れている箇所もあります。😟

城壁(石塁)以外に土塁も築かれてます。 ここ(ビングシ山鞍部)は、ビングシ土塁と呼ばれる土塁と門跡が発見されています。 ここから東側へ150mの場所に二ノ城戸が有ります。

ビングシ山の説明版です。

二ノ城戸跡の案内板です。

二ノ城戸の石組です。

二ノ城戸です。

石塁はまだ続きます🎵😉☝️

一ノ城戸です。

ここは平らな石を使い積んでます🎵😉☝️

ここから湾へ⤵️下りれます。 沢底は平らな石です。

湾に降りてきました。 船橋が造られています。

『金田城跡』の説明板です🎵😊 「日本書記」に天智天皇六年(667)に対馬国金田城を築くと記載されているそうです。😉☝️

神社が有ります。

こんな感じです。大吉戸神社と古書に記述があるそうです。

鳥居から湾を見ると…☺️

一ノ城戸へ戻ります🎵😉☝️ 平らな岩底の谷を⤴️のぼります❗

滑り台みたいな、平らな岩の谷ですよね😉☝️

一ノ城戸から山頂への尾根筋へ向かい、⤴️上ります😅💦。 石垣も尾根へ積み上げられて続いてます🎵😃☝️

急坂をどんどん⤴️⤴️登るよ❗👊😆🎶 尾根にとりついて、尾根筋の先端に向かうと…

尾根筋の先端にも高い石積が残ってます。 ここも3mくらい有りそうです😲⁉️

木々の合間から東側の湾が見えます。

急坂の尾根道を⤴️上ります。

尾根筋の先に…明るい所が見えてきたよ😲✨

展望が良い場所に出た‼️ 正面は⛰️鶴ヶ岳、右の岩は鋸割崖、細り口です。

神社の先から細り口を見ると…😃 ➡️の岩は鋸割崖です。

浅茅湾の方向の…

天候も良く、浅茅湾入口方向も綺麗に望める景観です。❗😃🎶

崖には💛黄色い花が…可愛いです🎵🤗

紅葉してる木も…😃👌🎶

坂も登りやすく為ってきました😆👍💦

所々に岩場の激坂が…😅💦

この辺りも下から石を積んでます⁉️😲

最後は木段の⤴️急坂です❗😅💦

木道の階段を以外とキツいです❗😥💦

木段を登りきると砲台跡が有りました‼️😃💕

観測所の退避豪の入口です。

中は、こんな感じです。😉☝️ 上の穴が観測所です。

砲台跡です。 姫神山砲台跡より大きいような🙄⁉️

砲台跡が池になってます。 横を通って、山頂への❗

一登りで山頂に❗ 眺望は…

二日前に登った『白嶽』も望めます‼️😃💕

浅茅湾の眺望も…

眺望もgood です。😆👍🎶

浅茅湾の北側方向です😃🎶

空には、トンビ⁉️😃も…

湾を進むシーカヤックも…

気持ち良さそうです👋😉💓。

山頂はこんな感じです。😉☝️🎶

浅茅湾の入口方向。 砲台でここから侵入する敵艦を狙います🙄⁉️。今日は、この景観を眺めながら昼食です😋💕

一息ついたら、降りましょう🎵🤗

途中にも退避豪⁉️🙄

砲台跡はこんな感じです。😉☝️

ここもロボット兵が出てきそうですね❗😉🎶

下から続く軍用道路沿いに石積の砲台跡の遺構が続きます。

こんな感じです。😉🎶

明治時代の石積です。水をためていた所みたいです。

記念碑もあります。

指令部跡⁉️🙄

軍用道路も立派な石積です。

少し下ると古代山城の遺構も…

どんどん降りましょう🎵🤗

金田城跡の説明板です。

休憩所もあります。 ここを進むとビングシ山へ行けるみたい🎵

↗️から下りてきました。軍用道路を↙️へ下ります。

15分程で登山口が見えてきました❗😅💦

この活動日記で通ったコース

体力度
1