天神原山-2021-10-31-①

2021.10.31(日) 日帰り

キャンプ場に行くのも、大分に戻るのも面倒で、藤河内湯ートピア駐車場に泊まりました(キャンプ場でも1,000円です)。携帯の電波は届かない場所で、カップラーメンと持参のおにぎりを夜食とし、持ち込みのビール500✖️3➕ウイスキー少々で19時に就寝、夜通しの雨にもかかわらず、翌朝7時まで12時間熟睡しました。 朝食を簡単に済ませて、湯ートピア駐車場から天神原山(大分100山、74座目)へランニングします。 雨で斜面が滑りやすくなっており、登りも下りも、あまり飛ばせませんでしたが、睡眠充分で絶好調です。全くキツくありません。普通に走れば20〜30分早く走れたような気がします。 天神原山は江戸時代、日本の四大銀山と呼ばれていたらしく、繁栄を極めた歴史がある山だそうですが、高さが1,000mに僅か及ばす、標高的には残念な山です。(山頂付近の921mピークを下り、登り返す道は登山道と言うよりは、急斜面を木々につかまりながら登る感じでした。) 下山し、着替えてから、本日の次の登山口へ移動します。

この活動日記で通ったコース

体力度
1