強力の頭・バリゴヤノ頭

2021.10.30(土) 日帰り

活動データ

タイム

07:17

距離

4.8km

上り

976m

下り

979m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 17
休憩時間
1 時間 51
距離
4.8 km
上り / 下り
976 / 979 m
2 31
23
49
1 49

活動詳細

すべて見る

この計画が持ち上がってから 幾度か緊急事態宣言で取りやめていた 約半年間、ほとんど歩かないし、登山しない日々が過ぎて行く 今回の計画もお声をかけて頂かなかったら、 リーダーである私の準備不足で、 今回の山行も春にしようか?と悩んでいたところだった 今回はザイルを必要としないルートなので 標高1300m付近のルート読みさえ間違わなければ 大丈夫かなぁと予習していた 当日は晴れのちくもり 前日は快晴の天気だった 山は緑がまだあって、所々で紅葉がチラホラ よしよし、山のコンディションもいい感じ 私の第一の関門  仲間との集合場所である天川村役場からモジキ谷の道 その約6キロ程の道中の運転 1車線から1.5車線の狭い道は 車が対抗するのに困難なのだ(私的感想) 朝は時間が早かったせいか 少し広い所で軽トラック1台とすれ違っただけで済んだ 私の第二の関門 モジキ谷の駐車場 車は3台程置けるスペースはある 朝、着いてみると誰も止めていない 後から来るかもしれないしなぁ・・・と思い 端っこの方に寄せて駐車した 私の第三の関門 私が(リーダーなのに)ちゃんと歩けるのか? 半年前の山岳会の例会から間が空いていて 気持ちと体力に自信がない 片っ端からバリゴヤを登られた方の記録を見て 気持ちを奮い立たせた バリゴヤの頭に行った事のない方が2名参加されていたので 是非ともバリゴヤの頭には行って貰いたかった 登山口から歩き始めて 川沿いの道から尾根に取り付く 焦った私は尾根の先っちょから登ってしまう コースは堰堤の突き当り付近からなんだけど・・・ 尾根に上がってしまうとぼぼ間違う事は無いだろう ただ、急な斜面なので下ばかり見てしまう 歩きやすいルートを探しながら歩くと楽だ 予定していた時間配分よりも 早くにバリゴヤの頭に到着した あ~良かった これで目的は達成した お昼の時間には早かったので 大川口とモジキルートの合流地点である鞍部でお昼休憩とした 下山は交代で先頭を歩いてもらう 登りと同じルートではあるが 見え方も変わるのでルート読みの練習になる 皆さんベテランさんなので下山もサクサクと進んだ なんということでしょう 予定時間を大幅に早まった下山時刻で 登山口まで戻ってきました 登山口に止めていた車も 私たちが乗っていた車だけしかありません そりゃそうだ 山では誰にも会わなかった 折角、端っこに寄せて駐車したのに・・・ 帰りのモジキ谷から天川村役場までの運転も 対向車は来たけれど、前に走ってくれる車がいたおかげで スムーズに通行する事ができた 無事天川村役場に到着して解散となった 戻った喜びと、歩けた満足感と やっぱり山は楽しいなぁ~と思う リーダーと言う役目があったから 仲間が誘ってくれたから 山へ向かう気持ちが戻ってきた

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。