渓谷美に線路・トンネル跡、何とも風情のあるウォーキング~ JR福知山線廃線跡

2021.10.30(土) 日帰り

活動データ

タイム

04:18

距離

13.0km

上り

538m

下り

539m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 18
休憩時間
26
距離
13.0 km
上り / 下り
538 / 539 m
2 23
1 41

活動詳細

すべて見る

10/30(土)快晴☀️まさに登山日和。 さぁ登山&ロング縦走だと思いきや、最近調子今一つの膝と相談し、ハードな挑戦は思い留めて、野山の自然ウォーキングへ切り替えました。 関西版山歩きの本を見ると、武庫川渓谷沿いのJR福知山線廃線敷歩きが紹介され、何とも気持ち良さそう、ヤマップ記録でも多くの方が行かれているようで、今回はこちらにお世話になることにしました。 コースはJR福知山線生瀬駅~武田尾駅手前までの往復で約13-14kmの道のりですが、ほぼ平坦、途中真っ暗なトンネル、線路跡の枕木などの廃線跡を、片側にそびえる渓谷美を見ながらゆったり歩く🚶秋の清んだ日差しと森の空気を味わいながら快適なウォーキングを楽しみました。

六甲山・長峰山・摩耶山 スタート地点の生瀬駅。
ここから福知山線廃線跡を歩き、武田尾駅手前を折り返す約13-14kmの旅。さぁ出発🏃
スタート地点の生瀬駅。 ここから福知山線廃線跡を歩き、武田尾駅手前を折り返す約13-14kmの旅。さぁ出発🏃
六甲山・長峰山・摩耶山 生瀬駅からは約1kmあまり、国道沿いの歩道を歩き、武庫川渓谷に入ると廃線敷が始まります。
生瀬駅からは約1kmあまり、国道沿いの歩道を歩き、武庫川渓谷に入ると廃線敷が始まります。
六甲山・長峰山・摩耶山 先日購入したKarrimorバックパック50リットルの初日デビュー。
日帰りウォーキングには少々大きいけど、何とも背負いやすく、すっかり気に入りました。
これから俺と様々な思い出作ろうな。
先日購入したKarrimorバックパック50リットルの初日デビュー。 日帰りウォーキングには少々大きいけど、何とも背負いやすく、すっかり気に入りました。 これから俺と様々な思い出作ろうな。
六甲山・長峰山・摩耶山 廃線跡のウォーキングコース見所が詳しく説明されていました。
この福知山線は1986年までこのウォーキングコースの線路を走っていたそうで、かなり最近まで使われていたことに驚きました。
京都の保津峡トロッコ列車のように風情ある電車道だったんだろうね。
廃線跡のウォーキングコース見所が詳しく説明されていました。 この福知山線は1986年までこのウォーキングコースの線路を走っていたそうで、かなり最近まで使われていたことに驚きました。 京都の保津峡トロッコ列車のように風情ある電車道だったんだろうね。
六甲山・長峰山・摩耶山 廃線跡だけあり、道は広々、枕木と砂利がありますが、アップダウンもほとんどなく、たいへん歩きやすいです。
廃線跡だけあり、道は広々、枕木と砂利がありますが、アップダウンもほとんどなく、たいへん歩きやすいです。
六甲山・長峰山・摩耶山 渓谷にチョー巨大な石、何トンあるんだろう?
戦国時代辺りは都のあった関西は戦も絶えなかっただろうから、城🏯の石垣としてたくさん採取されていたんだろうか?
渓谷にチョー巨大な石、何トンあるんだろう? 戦国時代辺りは都のあった関西は戦も絶えなかっただろうから、城🏯の石垣としてたくさん採取されていたんだろうか?
六甲山・長峰山・摩耶山 さぁトンネル🚇入ります。スーっと冷たい風が流れてきます。今日は少々寒く感じるけど、夏は涼しいんだろうな…
さぁトンネル🚇入ります。スーっと冷たい風が流れてきます。今日は少々寒く感じるけど、夏は涼しいんだろうな…
六甲山・長峰山・摩耶山 トンネル内は正に真っ暗、何も見えません。予め用意しておいた懐中電灯大活躍です。
トンネル内は正に真っ暗、何も見えません。予め用意しておいた懐中電灯大活躍です。
六甲山・長峰山・摩耶山 トンネル出入口はこんな感じです。しっかり🧱で固められています。さすが国鉄🚃💨
トンネル出入口はこんな感じです。しっかり🧱で固められています。さすが国鉄🚃💨
六甲山・長峰山・摩耶山 線路内のレンガで固めた壁、かなり頑丈にできていました。工事👷の方の苦労が偲ばれます。
線路内のレンガで固めた壁、かなり頑丈にできていました。工事👷の方の苦労が偲ばれます。
六甲山・長峰山・摩耶山 トンネル内は真っ暗ながら、足下は枕木と砂利で敷き詰められています。枕木がちょうど歩幅と一致し、意外と歩きやすいです。
トンネル内は真っ暗ながら、足下は枕木と砂利で敷き詰められています。枕木がちょうど歩幅と一致し、意外と歩きやすいです。
六甲山・長峰山・摩耶山 山肌のあんな石の壁に丸い塊、スズメバチ🐝の巣? 何だろう?
山肌のあんな石の壁に丸い塊、スズメバチ🐝の巣? 何だろう?
六甲山・長峰山・摩耶山 廃線跡のすぐ横眼下にこうした渓流が見えます。写真後方は「溝滝」です。
廃線跡のすぐ横眼下にこうした渓流が見えます。写真後方は「溝滝」です。
六甲山・長峰山・摩耶山 削られた山肌。大雨や雪解けの豊富な水量の強大さが想像されます。
削られた山肌。大雨や雪解けの豊富な水量の強大さが想像されます。
六甲山・長峰山・摩耶山 早瀬が巨体な岩をも砕きます。削られた後に出てきた地層の模様も綺麗です。恐竜の化石が出てきそうです。
早瀬が巨体な岩をも砕きます。削られた後に出てきた地層の模様も綺麗です。恐竜の化石が出てきそうです。
六甲山・長峰山・摩耶山 生瀬駅から6つ目のトンネルを抜けると川の反対側に出ました。武田尾に近づくと、渓流も緩やかなに。石のサイズも小型化しますね。
生瀬駅から6つ目のトンネルを抜けると川の反対側に出ました。武田尾に近づくと、渓流も緩やかなに。石のサイズも小型化しますね。
六甲山・長峰山・摩耶山 野生の鹿の骸骨かな。
休憩ベンチにありました。かわいそうです。
野生の鹿の骸骨かな。 休憩ベンチにありました。かわいそうです。
六甲山・長峰山・摩耶山 トンネル工事では何人か犠牲者もいたようです。線路・渓谷美しさの裏にはこうした方々の苦労が…
忘れてはならない。
慰霊碑に合掌
トンネル工事では何人か犠牲者もいたようです。線路・渓谷美しさの裏にはこうした方々の苦労が… 忘れてはならない。 慰霊碑に合掌
六甲山・長峰山・摩耶山 だいぶ歩いて来ました。
折り返しの武田尾までもう少しです。
だいぶ歩いて来ました。 折り返しの武田尾までもう少しです。
六甲山・長峰山・摩耶山 山の支流と武庫川に合流する淵にはこうした小さな橋梁がたくさんありましたが、橋中央にはしっかり枕木が残っています。
山の支流と武庫川に合流する淵にはこうした小さな橋梁がたくさんありましたが、橋中央にはしっかり枕木が残っています。
六甲山・長峰山・摩耶山 道で犬の散歩中のオジサンと出会いました。オジサンが道を空けるようワンちゃんのリードを引っ張るのをカワイソウだから止めて、私がどきますから、と言ったら、そこから話が盛り上がり、ワンちゃんの色々な曲芸を見せてくれました。オジサンの指示にどんどん応えて動いていました。まぁ何とも可愛らしい表情です。
道で犬の散歩中のオジサンと出会いました。オジサンが道を空けるようワンちゃんのリードを引っ張るのをカワイソウだから止めて、私がどきますから、と言ったら、そこから話が盛り上がり、ワンちゃんの色々な曲芸を見せてくれました。オジサンの指示にどんどん応えて動いていました。まぁ何とも可愛らしい表情です。
六甲山・長峰山・摩耶山 こうした枕木が敷き詰められた歩道が続きます。まだ廃線後30年あまりその頃の電車にも乗ってみたかったなぁ。
こうした枕木が敷き詰められた歩道が続きます。まだ廃線後30年あまりその頃の電車にも乗ってみたかったなぁ。
六甲山・長峰山・摩耶山 武庫川渓谷を貫く鉄橋。
橋の両サイドには透き通った渓流の川の水が青々と輝いていました✨
武庫川渓谷を貫く鉄橋。 橋の両サイドには透き通った渓流の川の水が青々と輝いていました✨
六甲山・長峰山・摩耶山 武庫川に沿った廃線跡の終点。ここで折り返し、生瀬駅まで戻ります。復路約7km、行きはゆっくり写真、昼食タイム取ったけど、帰りは1時間あまりで帰れるかな。
武庫川に沿った廃線跡の終点。ここで折り返し、生瀬駅まで戻ります。復路約7km、行きはゆっくり写真、昼食タイム取ったけど、帰りは1時間あまりで帰れるかな。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。