祝瓶山(鈴振尾根往復〜カクナラ小屋寄り道)

2021.10.30(土) 日帰り

活動データ

タイム

07:19

距離

12.2km

上り

1287m

下り

1281m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 19
休憩時間
44
距離
12.2 km
上り / 下り
1287 / 1281 m
7
2 42
2 36
39
9

活動詳細

すべて見る

皆さんの活動日記を見ていて行きたくなり祝瓶山へ😀 長井側からだと出だしの橋が通行できず渡渉が厄介だという話を聞いていたので、小国側からです。このあと山頂で会った方から長井側からは登山口までの林道が道悪くて厳しいとか、もしかしたら通行止めかもという話を聞きました。 鋭い山容から東北のマッターホルンと言われる祝瓶山ですが、小国側からだとあまりマッターホルン感は感じられず、長井側からの方がマッターホルン感ありだそうです。 ドキドキの吊橋からスタート!んっこれ?と思いつつ何気なしにストック持ったまま渡りはじまってしまったのですが、ここはしまうべきでした💦 鈴振尾根はカラッとした急登でドロドロ対策にスパッツしたものの不要。天気も良くて気持ちいい!黄色い紅葉がきれいです😀 途中これから大朝日小屋に泊まるという方とすれ違ってびっくりてす(>0<;) ガツンと登って山頂到着!大朝日ちょっとだけ白くなってました。 飯豊は見えず😔でも登山口に向かう途中の道路からは結構白くなった飯豊が見えました。 下山したあと皆さんの活動日記で気になっていたカクナラ小屋と橋を見に行きました。小屋に着くまで吊橋2本。最初のは登山口出発してすぐの大石橋のような感じでしたが、小屋手前の橋がやばかった・・・ ワイヤー釣りの一本橋で所々木が抜け落ちています😱全力集中です!!! カクナラ小屋は一見掘っ建て小屋のようですが、中は結構きれいで3人くらい泊まれそうでした。ここでキノコパーティーとか楽しそうです😊・・・橋が問題ですが。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。