弥山・八経ヶ岳(八剣山・仏経ヶ岳)・明星ヶ岳・頂仙岳・天女の頂・日裏山・細尾山

2021.10.30(土) 日帰り

活動データ

タイム

09:02

距離

24.7km

上り

2310m

下り

2310m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 2
休憩時間
24
距離
24.7 km
上り / 下り
2310 / 2310 m
3
3 4
17
5
26
7
12
21
24
40
1 54

活動詳細

すべて見る

最近までこのルートが日帰りで行けるという知識がなく、今回が初挑戦です。 標高600mの天川村役場より開始。まずトイレがキレイで明るい。素晴らしい。 本日のかかる時間と距離を考えて午前6時の薄暗いうちに出発。登山口に入り足元が暗すぎていきなりつまずく。 急傾斜と早起きの体調とが噛み合わず、山の呼吸が発動されなくペース上がらず。1時間で何とか高度を500mあげ鉄塔で日の出、行者還岳が見える。700m登った(標高1300m)位から傾斜が緩くなり登り下りになります。高度は上がりませんが距離は稼げます。 2時間で栃尾辻。3時間位の頂仙岳の登り口が分からずウロウロ、先は長いのでパス。 4時間歩いて明星ヶ岳。ガス出てて展望はなし。誰もいないし地の涯感が良い。 数分歩いて八経ヶ岳着。人がたくさん、9人もいる。さらにどんどん登って来るので早々に退去。弥山小屋前も人たくさん。 三角の明星ヶ岳を見て弥山神社に登り、狼平へ。長い木の階段を下り40分程で着。避難小屋の中も探索。少し行くと透明度の高い川が流れています。この行程初めての水場。癒やされます。紅葉も始まりつつあります。 帰路で頂仙岳へ。道消えるし斜面登りしました。山頂に眺望はありません。そして下りも落ち葉のせいもあり道消えます。おすすめしません。 天女の頂も寄りました。けっこうしっかり登らされます。行者還岳や稲村ヶ岳がはっきり見えます。 栃尾辻を越えた辺りで道を間違えました。コブを左に行くべきところを右に。道が消えたり怪しいと思ったらすぐに確認を。 車道を越えて後はほぼ下り。長かったけど明るいうちに戻って来れました。自分の足と道に感謝。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。