広島島根最高峰 ぐるっと恐羅漢山(全8座)

2021.10.27(水) 日帰り

 ちょっと調子コイて連チャンしちゃいました。急登、特に下りが膝にヒビいて痛いです。恐羅漢山は、広島県と島根県の最高峰なので多くのヤマッパーが登っていてずっと羨ましく思っていました。ただでさえ遠いのに(長方形の対角線)旧道の県道が通行止で国道191と新道の県道で大回りしたので余計に遠かったです。  キャンプ場の所の駐車場はスタート時は私だけでしたが、帰りは4台でした。駐車場から恐羅漢山までは一桁国道のように快適な山道でした。反時計回りに回りましたが、旧羅漢山からは三桁県道のように急に山道の幅が狭くなりましたが、たまたまそこだけだったと思います。全般にとても整備されていて笹も刈られており感謝感謝です。眺望も所々抜けていて見られます!紅葉はどうでしょう?モミジはこれから紅くなると思いますが、落葉樹は既に落葉しているような感じもしていて何と言うかビミョーです。  夏であれば彦八の頭の先、内黒峠の手前のもう一座(彦八)も登りたかったですが、陽が傾いてきたので止めました。元々の予定では、彦八の頭も予定していませんでしたが、早く回れたので足を延ばしました。  皆さん良くご存知で、道中、山道も山頂も眺望が抜けて広くなっているところがあまりないのですが、唯一、十方山だけは開けています。先客の3グループ7名がランチしていました。帰りは戸河内IC近くのグリーンスパつつがで汗を流しました。やっと河内SAまで戻ってきて一休みしています。AR山ナビを今日も使いましたが、撮ったはずの写真が一枚も保存されておらず↓↓↓

広島市内から7時に出発してこの時間からのスタート。気温8-9度。初めての安芸太田でよくわかんないし、お天気も予報ほど良くなく曇り。夏焼尾根コースへ!

広島市内から7時に出発してこの時間からのスタート。気温8-9度。初めての安芸太田でよくわかんないし、お天気も予報ほど良くなく曇り。夏焼尾根コースへ!

広島市内から7時に出発してこの時間からのスタート。気温8-9度。初めての安芸太田でよくわかんないし、お天気も予報ほど良くなく曇り。夏焼尾根コースへ!

森林セラピーのこの看板だけ新しいしルート地図が書かれています。一発目の砥石郷山までは書かれていなかった…

森林セラピーのこの看板だけ新しいしルート地図が書かれています。一発目の砥石郷山までは書かれていなかった…

森林セラピーのこの看板だけ新しいしルート地図が書かれています。一発目の砥石郷山までは書かれていなかった…

一発目の砥石郷山山頂。まだ先に進めるようですが、ここはピストンで戻ります。

一発目の砥石郷山山頂。まだ先に進めるようですが、ここはピストンで戻ります。

一発目の砥石郷山山頂。まだ先に進めるようですが、ここはピストンで戻ります。

砥石郷山の手前の名も無き丘?山頂?から恐羅漢山を望む!直ぐ行くから待っててねー砥石郷山への往路でシャカシャカアウターを脱ぎ、その後終わりまで長袖Tシャツで山行しました。

砥石郷山の手前の名も無き丘?山頂?から恐羅漢山を望む!直ぐ行くから待っててねー砥石郷山への往路でシャカシャカアウターを脱ぎ、その後終わりまで長袖Tシャツで山行しました。

砥石郷山の手前の名も無き丘?山頂?から恐羅漢山を望む!直ぐ行くから待っててねー砥石郷山への往路でシャカシャカアウターを脱ぎ、その後終わりまで長袖Tシャツで山行しました。

どんよりお天気ですが、山道を歩くのはとても気持ちいいデス!

どんよりお天気ですが、山道を歩くのはとても気持ちいいデス!

どんよりお天気ですが、山道を歩くのはとても気持ちいいデス!

ここは紅葉してる!

ここは紅葉してる!

ここは紅葉してる!

大本命の恐羅漢山山頂到着!

大本命の恐羅漢山山頂到着!

大本命の恐羅漢山山頂到着!

恐羅漢山山頂の岩に登り午後登る山々を眺めます。(AR山ナビはこの時は調子良かったのですが)

恐羅漢山山頂の岩に登り午後登る山々を眺めます。(AR山ナビはこの時は調子良かったのですが)

恐羅漢山山頂の岩に登り午後登る山々を眺めます。(AR山ナビはこの時は調子良かったのですが)

旧羅漢山山頂!皆さんが昇っていたハシゴだー!(コーフン)
しかも晴れてきたー

旧羅漢山山頂!皆さんが昇っていたハシゴだー!(コーフン) しかも晴れてきたー

旧羅漢山山頂!皆さんが昇っていたハシゴだー!(コーフン) しかも晴れてきたー

ハシゴ登りました。足を掛けるところがグラついていますが、下りる時には何とも思わなくなりました。西側の今日登らない方の山々です(イイ眺め!)。

ハシゴ登りました。足を掛けるところがグラついていますが、下りる時には何とも思わなくなりました。西側の今日登らない方の山々です(イイ眺め!)。

ハシゴ登りました。足を掛けるところがグラついていますが、下りる時には何とも思わなくなりました。西側の今日登らない方の山々です(イイ眺め!)。

岩からの眺めー恐羅漢山側。紅葉どころか落葉しています。

岩からの眺めー恐羅漢山側。紅葉どころか落葉しています。

岩からの眺めー恐羅漢山側。紅葉どころか落葉しています。

通行止の看板があるものの、コレがどこのことを言っているのか分からず…すっとぼけて行きました。後の写真でも出てきますが、十方山には関係ありません。し、今日平日ですが工事していませんでした。

通行止の看板があるものの、コレがどこのことを言っているのか分からず…すっとぼけて行きました。後の写真でも出てきますが、十方山には関係ありません。し、今日平日ですが工事していませんでした。

通行止の看板があるものの、コレがどこのことを言っているのか分からず…すっとぼけて行きました。後の写真でも出てきますが、十方山には関係ありません。し、今日平日ですが工事していませんでした。

この辺りは紅葉している!&鳥のさえずりが聞こえるー

この辺りは紅葉している!&鳥のさえずりが聞こえるー

この辺りは紅葉している!&鳥のさえずりが聞こえるー

十方山山頂到着!上手に撮りました。実は両脇には先客がシート広げてランチとお喋りしています。

十方山山頂到着!上手に撮りました。実は両脇には先客がシート広げてランチとお喋りしています。

十方山山頂到着!上手に撮りました。実は両脇には先客がシート広げてランチとお喋りしています。

十方山山頂の賑わい?(笑)
こんな感じでしたー
ドンドン進みます!

十方山山頂の賑わい?(笑) こんな感じでしたー ドンドン進みます!

十方山山頂の賑わい?(笑) こんな感じでしたー ドンドン進みます!

奥三ツ倉。(前三ツ倉は標識なかった??)
岩に登ります(大体どの岩も登って立って〼)

奥三ツ倉。(前三ツ倉は標識なかった??) 岩に登ります(大体どの岩も登って立って〼)

奥三ツ倉。(前三ツ倉は標識なかった??) 岩に登ります(大体どの岩も登って立って〼)

奥三ツ倉山頂の岩に登った眺め。思ったよりも何てことなかった…

奥三ツ倉山頂の岩に登った眺め。思ったよりも何てことなかった…

奥三ツ倉山頂の岩に登った眺め。思ったよりも何てことなかった…

丸子頭山頂①。落葉している木々もあれば…

丸子頭山頂①。落葉している木々もあれば…

丸子頭山頂①。落葉している木々もあれば…

丸子頭山頂②
紅葉しているところも有り〼

丸子頭山頂② 紅葉しているところも有り〼

丸子頭山頂② 紅葉しているところも有り〼

彦八の頭山頂!緩急のある長坂でした。
ちょっと広くなっていて眺望も有り〼。

彦八の頭山頂!緩急のある長坂でした。 ちょっと広くなっていて眺望も有り〼。

彦八の頭山頂!緩急のある長坂でした。 ちょっと広くなっていて眺望も有り〼。

彦八の頭の復路。恐羅漢山がよく見えるー
今日はこの一周かぁ(まぁまぁ長かったなぁ、でもあと一座、彦八行きたかった、一時間いや45分あれば行ったのにぃ…)〜と色々思いを巡らせながら下山。

彦八の頭の復路。恐羅漢山がよく見えるー 今日はこの一周かぁ(まぁまぁ長かったなぁ、でもあと一座、彦八行きたかった、一時間いや45分あれば行ったのにぃ…)〜と色々思いを巡らせながら下山。

彦八の頭の復路。恐羅漢山がよく見えるー 今日はこの一周かぁ(まぁまぁ長かったなぁ、でもあと一座、彦八行きたかった、一時間いや45分あれば行ったのにぃ…)〜と色々思いを巡らせながら下山。

十方山が紅葉してるー!

十方山が紅葉してるー!

十方山が紅葉してるー!

段々陽が傾いてきた。更に一座(彦八)目指さなかったことを自分に言い聞かせて〜

段々陽が傾いてきた。更に一座(彦八)目指さなかったことを自分に言い聞かせて〜

段々陽が傾いてきた。更に一座(彦八)目指さなかったことを自分に言い聞かせて〜

藤本新道の工事による通行止はココね。右側に林道があって重機を置いて〼。わかりにくいのですが、林道でも行けますが、ココから山道入り〼。なので、今日はここから車道。

藤本新道の工事による通行止はココね。右側に林道があって重機を置いて〼。わかりにくいのですが、林道でも行けますが、ココから山道入り〼。なので、今日はここから車道。

藤本新道の工事による通行止はココね。右側に林道があって重機を置いて〼。わかりにくいのですが、林道でも行けますが、ココから山道入り〼。なので、今日はここから車道。

県道は新道以外は全部?二箇所だけ?全面通行止↓↓↓
通行止の近くにあったマンホールの蓋。「とごうち」三段峡、モミジ、紫陽花、イワナが売りなのかなー(この時期ですが、スキー場へのアプローチ路に枯れた紫陽花が沢山ありました)
長ーい足のオレと共に(笑)

県道は新道以外は全部?二箇所だけ?全面通行止↓↓↓ 通行止の近くにあったマンホールの蓋。「とごうち」三段峡、モミジ、紫陽花、イワナが売りなのかなー(この時期ですが、スキー場へのアプローチ路に枯れた紫陽花が沢山ありました) 長ーい足のオレと共に(笑)

県道は新道以外は全部?二箇所だけ?全面通行止↓↓↓ 通行止の近くにあったマンホールの蓋。「とごうち」三段峡、モミジ、紫陽花、イワナが売りなのかなー(この時期ですが、スキー場へのアプローチ路に枯れた紫陽花が沢山ありました) 長ーい足のオレと共に(笑)

車路は長いし上りなので疲れたー
戸河内IC近くの日帰り入浴へ。500円です。木曜休。何てことない施設ですが、生き返りましたー!湯来産の牛乳も飲んじゃった(風呂上がりの牛乳なんて初)

車路は長いし上りなので疲れたー 戸河内IC近くの日帰り入浴へ。500円です。木曜休。何てことない施設ですが、生き返りましたー!湯来産の牛乳も飲んじゃった(風呂上がりの牛乳なんて初)

車路は長いし上りなので疲れたー 戸河内IC近くの日帰り入浴へ。500円です。木曜休。何てことない施設ですが、生き返りましたー!湯来産の牛乳も飲んじゃった(風呂上がりの牛乳なんて初)

グリーンスパつつが外観。小ぢんまりしていて泊まれます。レストランは土日だけ営業。

グリーンスパつつが外観。小ぢんまりしていて泊まれます。レストランは土日だけ営業。

グリーンスパつつが外観。小ぢんまりしていて泊まれます。レストランは土日だけ営業。

広島市内から7時に出発してこの時間からのスタート。気温8-9度。初めての安芸太田でよくわかんないし、お天気も予報ほど良くなく曇り。夏焼尾根コースへ!

森林セラピーのこの看板だけ新しいしルート地図が書かれています。一発目の砥石郷山までは書かれていなかった…

一発目の砥石郷山山頂。まだ先に進めるようですが、ここはピストンで戻ります。

砥石郷山の手前の名も無き丘?山頂?から恐羅漢山を望む!直ぐ行くから待っててねー砥石郷山への往路でシャカシャカアウターを脱ぎ、その後終わりまで長袖Tシャツで山行しました。

どんよりお天気ですが、山道を歩くのはとても気持ちいいデス!

ここは紅葉してる!

大本命の恐羅漢山山頂到着!

恐羅漢山山頂の岩に登り午後登る山々を眺めます。(AR山ナビはこの時は調子良かったのですが)

旧羅漢山山頂!皆さんが昇っていたハシゴだー!(コーフン) しかも晴れてきたー

ハシゴ登りました。足を掛けるところがグラついていますが、下りる時には何とも思わなくなりました。西側の今日登らない方の山々です(イイ眺め!)。

岩からの眺めー恐羅漢山側。紅葉どころか落葉しています。

通行止の看板があるものの、コレがどこのことを言っているのか分からず…すっとぼけて行きました。後の写真でも出てきますが、十方山には関係ありません。し、今日平日ですが工事していませんでした。

この辺りは紅葉している!&鳥のさえずりが聞こえるー

十方山山頂到着!上手に撮りました。実は両脇には先客がシート広げてランチとお喋りしています。

十方山山頂の賑わい?(笑) こんな感じでしたー ドンドン進みます!

奥三ツ倉。(前三ツ倉は標識なかった??) 岩に登ります(大体どの岩も登って立って〼)

奥三ツ倉山頂の岩に登った眺め。思ったよりも何てことなかった…

丸子頭山頂①。落葉している木々もあれば…

丸子頭山頂② 紅葉しているところも有り〼

彦八の頭山頂!緩急のある長坂でした。 ちょっと広くなっていて眺望も有り〼。

彦八の頭の復路。恐羅漢山がよく見えるー 今日はこの一周かぁ(まぁまぁ長かったなぁ、でもあと一座、彦八行きたかった、一時間いや45分あれば行ったのにぃ…)〜と色々思いを巡らせながら下山。

十方山が紅葉してるー!

段々陽が傾いてきた。更に一座(彦八)目指さなかったことを自分に言い聞かせて〜

藤本新道の工事による通行止はココね。右側に林道があって重機を置いて〼。わかりにくいのですが、林道でも行けますが、ココから山道入り〼。なので、今日はここから車道。

県道は新道以外は全部?二箇所だけ?全面通行止↓↓↓ 通行止の近くにあったマンホールの蓋。「とごうち」三段峡、モミジ、紫陽花、イワナが売りなのかなー(この時期ですが、スキー場へのアプローチ路に枯れた紫陽花が沢山ありました) 長ーい足のオレと共に(笑)

車路は長いし上りなので疲れたー 戸河内IC近くの日帰り入浴へ。500円です。木曜休。何てことない施設ですが、生き返りましたー!湯来産の牛乳も飲んじゃった(風呂上がりの牛乳なんて初)

グリーンスパつつが外観。小ぢんまりしていて泊まれます。レストランは土日だけ営業。

類似するルートを通った活動日記