男鹿三山 真山神社から

2021.10.27(水) 日帰り

真山神社から門前まで、お山かけ。 往復20キロはわたしはムリ、しかし本日は1人なので真山神社登山口まで交通機関に運んでもらっての出発。けっこうな距離なのに運賃お安くてありがたい… 朝、門前駐車場に駐車 ↓ 7:27発 門前駐車場から路線バスで男鹿駅 8:15着(200円) ↓ 8:50発 なまはげシャトル(前日予約)で真山神社 9:10着(1100円) 午後から雨の予報だし、登山口までの車窓からも雲かかってるのがわかるしで晴れの期待はしていませんでしたが、結果とても幻想的な光景の中歩けたので良かったです。 前日も雨だったようなので足元も心配していたのですが、落ち葉フカフカ・泥もほぼ無し・注意するのは木道が滑るくらいで、終始楽しく歩けました。ただしなまはげの999段は除く。 私、母の実家がこの周辺でなまはげ来る家だったため、子供の頃は大晦日の帰省が憂鬱で仕方ありませんでした。 なぜ、毎年毎年なまはげに理不尽に襲われにゆくのか…トイレに籠城するとなまはげ来たから出てきなさい!と怒鳴る母…私達兄弟を追い回すなまはげを追い回す祖母(蓑の藁を抜くため)…なんでかごめんなさいしてさっきまで襲われてたなまはげに酒を注ぎ…頭に藁を巻く(風邪ひかなくなるとかご利益あるらしい)…全てが意味不明な子供には混沌の一夜。 そんな回想。

門前駐車場にてお約束のなまはげ像と、本日の山。

門前駐車場にてお約束のなまはげ像と、本日の山。

門前駐車場にてお約束のなまはげ像と、本日の山。

真山神社入口。

真山神社入口。

真山神社入口。

本堂と登山口。お参りして御朱印いただいて出発。

本堂と登山口。お参りして御朱印いただいて出発。

本堂と登山口。お参りして御朱印いただいて出発。

杉の根 立派

杉の根 立派

杉の根 立派

この時は晴れていた。あざやかー

この時は晴れていた。あざやかー

この時は晴れていた。あざやかー

霧が幻想的

霧が幻想的

霧が幻想的

ドライアイスたいてるみたいだった

ドライアイスたいてるみたいだった

ドライアイスたいてるみたいだった

道を分けて樹も分かれる

道を分けて樹も分かれる

道を分けて樹も分かれる

真山山頂より白神方面

真山山頂より白神方面

真山山頂より白神方面

このコントラスト、たまらなく良かった

このコントラスト、たまらなく良かった

このコントラスト、たまらなく良かった

フタツアイ 

フタツアイ

フタツアイ 

杉の木 きれい

杉の木 きれい

杉の木 きれい

もやってきた

もやってきた

もやってきた

巨木

巨木

巨木

降りでは通りたくないかんじ

降りでは通りたくないかんじ

降りでは通りたくないかんじ

フェンス沿いぐるっとまわってきて基地正面

フェンス沿いぐるっとまわってきて基地正面

フェンス沿いぐるっとまわってきて基地正面

日本海にテンション上がる

日本海にテンション上がる

日本海にテンション上がる

ふり返り 本山山頂 球体

ふり返り 本山山頂 球体

ふり返り 本山山頂 球体

モヤの向こうにレーダー

モヤの向こうにレーダー

モヤの向こうにレーダー

感動的な時間だった

感動的な時間だった

感動的な時間だった

この辺りが一番色鮮やかだった

この辺りが一番色鮮やかだった

この辺りが一番色鮮やかだった

たまらなくきれいだった

たまらなくきれいだった

たまらなくきれいだった

五社堂
書き置きの御朱印をいただきました

五社堂 書き置きの御朱印をいただきました

五社堂 書き置きの御朱印をいただきました

あと少しでゴールですが、せっかく持ってきたので食べます。
カップ麺持ってきてたけれども、神様の前でラーメンすする気分にはなれず予備のおにぎりにする。

あと少しでゴールですが、せっかく持ってきたので食べます。 カップ麺持ってきてたけれども、神様の前でラーメンすする気分にはなれず予備のおにぎりにする。

あと少しでゴールですが、せっかく持ってきたので食べます。 カップ麺持ってきてたけれども、神様の前でラーメンすする気分にはなれず予備のおにぎりにする。

参道では何人かすれ違いました

参道では何人かすれ違いました

参道では何人かすれ違いました

なまはげの仕事は荒い。

なまはげの仕事は荒い。

なまはげの仕事は荒い。

そろそろおしまいか

そろそろおしまいか

そろそろおしまいか

鳥海山見えず

鳥海山見えず

鳥海山見えず

999段の始まりはここかららしい

999段の始まりはここかららしい

999段の始まりはここかららしい

港まで降りました

港まで降りました

港まで降りました

朝のなまはげ、足の裏
おつかれさまでした。

朝のなまはげ、足の裏 おつかれさまでした。

朝のなまはげ、足の裏 おつかれさまでした。

門前駐車場にてお約束のなまはげ像と、本日の山。

真山神社入口。

本堂と登山口。お参りして御朱印いただいて出発。

杉の根 立派

この時は晴れていた。あざやかー

霧が幻想的

ドライアイスたいてるみたいだった

道を分けて樹も分かれる

真山山頂より白神方面

このコントラスト、たまらなく良かった

フタツアイ 

杉の木 きれい

もやってきた

巨木

降りでは通りたくないかんじ

フェンス沿いぐるっとまわってきて基地正面

日本海にテンション上がる

ふり返り 本山山頂 球体

モヤの向こうにレーダー

感動的な時間だった

この辺りが一番色鮮やかだった

たまらなくきれいだった

五社堂 書き置きの御朱印をいただきました

あと少しでゴールですが、せっかく持ってきたので食べます。 カップ麺持ってきてたけれども、神様の前でラーメンすする気分にはなれず予備のおにぎりにする。

参道では何人かすれ違いました

なまはげの仕事は荒い。

そろそろおしまいか

鳥海山見えず

999段の始まりはここかららしい

港まで降りました

朝のなまはげ、足の裏 おつかれさまでした。

この活動日記で通ったコース

真山-毛無山 縦走コース

  • 4時間45分
  • 9.3 km
  • 676 m
体力度
2