笠ヶ岳(岐阜)・登頂断念

2021.10.26(火) 日帰り

活動データ

タイム

11:16

距離

15.5km

上り

1789m

下り

1788m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
11 時間 16
休憩時間
1 時間 31
距離
15.5 km
上り / 下り
1789 / 1788 m

活動詳細

すべて見る

お恥ずかしい記録ですが反面教師にして頂ければと思います。 きっかけは、最近山で知り合った方が好きな山と有ったので行ってみたくチャレンジしました。 仕事の休みや天気を見ながら、この日にしましたが降雪の後にヤマップの記録が無かったので不安でしたが、無理なら引き返せばと思い決行しました。 まず一時間寝過ごしスタートが6時過ぎになったのが第1の過ち。もちろん駐車場に車は殆ど無く今日は独りかと。 しかしスタートすると、清々しい空気と景色で良いペースで進みました。一時間の遅れを取り戻せるなんて甘い事を考えながら・・・。 次第に雪が積もりだして来ましたが、所々に足跡が有ったので安心して、まだまだ楽勝と思いながらチェーンのアイゼンを付けて進みました。 杓子平辺りから足跡が薄くなり、膝が潜るぐらいの雪に。この位の雪はまだまだ楽勝。 杓子平から、たぶん稜線に出るまでの登りになると、トレースが無くなり踏み抜くと降雪が腰を越える高さに。時間を考えあと何分で稜線に出れば間に合うと考えながら、全身を使い這いつくばりながら頑張りましたが・・・。 気が付くと片足のチェーンが無い。 ここで心が折れてTHE END むしろ引き返す事の勇気と自分を慰め下山 予備にと以前使ってたアイゼンに履き替えて、さくさくと進みました。 すると雨の予報は無かったのに、自分の心を表す様に霧雨が・・・。 すると第3のアクシデント ストックが片方折れた 雨粒も少し大きくなり 何とか日がくれる頃には下山が出来ました。 予定の時間で行動出来なかった時のスケジュールの組み方 チェーンを履くときは時は甲にバンドを付ける事 ヤマップの記録を参考に行動する事 反省を糧に、時間的には行けると確認が出来たので、いつか必ず笠ヶ岳に再チャレンジ。 スノーシューを持って行けばピークハント出来たかなぁ 長文で失礼しました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。