21.10.21 石鎚山(南尖峰登攀)

2021.10.21(木) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 48
休憩時間
1 時間 58
距離
9.6 km
上り / 下り
999 / 1002 m
1 45
17
1 25
5

活動詳細

すべて見る

Tさん夫妻、Mさんと石鎚山。 前夜祭は、Mさんが用意してくれた担担鍋、美味しい料理にビールで山話が盛り上がりますが翌朝が早いので早々に散会。 Tさんの奥さんは一般ルートでのリハビリ登山、自分達は、北壁の鷲尾ルートの予定で土小屋を出発します。 3ルンゼ辺りで、ん⁉上は白い……霧氷…かぁ……まあ登れんことはないろう、とカラ威張りしながら進みます。 三ノ鎖元で北壁をまじまじと見る………無理~💦冬壁やんか💦💦 この時点で南尖峰への転戦を決めます。 頂上手前、カンテルートを覗くと完全に冬壁、今日の装備で取付いていたら泣きながらの敗退間違いなし。 気を取り直して頂上を通過し南尖峰を見ると、ん~、乾いてる♪登れます。 みんなニコニコしながら取付き目指して降って登攀準備。 1P3級下、40mのスラブ、ビレイポイントは灌木、ルート上には要所要所に古いがハンガーボルトも有り快適 2P3級下、45m、出だしとその次が少し被り気味に見えるが手足共にしっかりしたホールドがある、ここも要所要所に古いハンガーボルトが有り快適、核心を越えると岩稜歩き 寒かったですが快適に2Pの登攀を終えて頂上小屋の広場まで戻り、昼食を食べて下山開始。 土小屋まで戻ると一足先に下山したTさんの奥さんがお出迎え、奥さんは頂上を踏んですぐに下山したとのこと。 装備を片付け、現地で解散、帰路につきました。 帰りにむささび温泉のサウナで汗を流すつもりでしたが木曜日は定休日、リサーチ不足を悔やみながら帰宅しました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。