蝶ヶ岳(徳沢ルート)

2021.10.25(月) 2 DAYS

活動データ

タイム

14:51

距離

23.6km

上り

1534m

下り

1533m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 29
休憩時間
39
距離
11.7 km
上り / 下り
1319 / 174 m
DAY 2
合計時間
7 時間 22
休憩時間
1 時間 39
距離
11.7 km
上り / 下り
193 / 1359 m

活動詳細

すべて見る

10/24日曜日の夜便さわやか信州号で月曜日の早朝に上高地B/Tへ。予報通りで曇天でやや小雨まじり、徳沢園登山口に入り長塀尾根を延々と登ります。想像以上の急登の連続で、多くの人が言う通り眺望ないし・急登だし、大半が樹林帯でのこのルートの大変なのが良く分かる。更に、長塀山を過ぎた頃に雪・キラキラのパウダースノーが降ってくる。それまでの積雪も数センチある。長塀山からは、軽アイゼンとレッグガードを装着し、昼過ぎに今日の宿泊小屋の蝶ヶ岳ヒュッテへ到着。昨日は満室だっだけど、今日の宿泊客は他には誰もいない!との事。そして11月からは冬季休業に入ると言ってました。夕刻になっても降雪はやまず、その夜は猛吹雪・気温マイナス3度になっていました。しかし、翌朝起きてみると雲一つない快晴、北アルプスから常念・燕山、八ヶ岳連峰、富士山、御嶽山、乗鞍・焼岳と360度パノラマの素晴らしい景色を見る事ができました。これがあるから止められないかな!帰路は膝上30㎝以上の積雪のなかゆっくりと下山しました。ちょっと無理気味でしたが来て本当に良かったと思います。今年最後の高山でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。