尾瀬ぐる~り🔃周回コース(鳩待峠~尾瀬ヶ原~アヤメ平)疲労困憊😵

2021.10.25(月) 日帰り

活動データ

タイム

06:31

距離

21.0km

上り

705m

下り

698m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 31
休憩時間
18
距離
21.0 km
上り / 下り
705 / 698 m
42
17
2 19
1
25
13
47

活動詳細

すべて見る

十月二十三日【一時撤退】 21:50津市役所前発の夜行バスに乗車。 ハッ😱と、家の窓が開けっ放しのままと気づき、安濃サービスエリアで下車させてもらう。(7,200円) タクシーを呼び、帰宅。(4,300円) やっぱり窓は開いていた。 十月二十四日 🚃と🚅と🚌で、鳩待峠へ。 三重県~東京経由~群馬県、8時間半かかった。 ───群馬の🚌の運転手さん、親身ですね。ほっこりしました。 今回の旅は、至仏山の登頂を考えていましたが、積雪が凄そうでしたので、計画変更しました。 十月二十五日 尾瀬ぐる~り周回コース! 鳩待峠→尾瀬ヶ原→富士見峠→アヤメ平→鳩待峠 ◎尾瀬ヶ原 至仏山と燧ヶ岳を交互に写真を撮りたくなります。 どちらも雄大。 黄土色の草原を、少し小走りに横断しました。 尾瀬は冬を迎えたのですね。 終わりかけの小さい秋をなんとか見つけられる程度でした。 ◎アヤメ平 “天空の楽園”と称されるアヤメ平ですが、吹雪いてて、もう、恐かったです。 今日はお花畑が見えたらいけない所でした。 ○下山後 ・お土産ーTAMAKIYAさん(酒屋) お土産買えました。 ダウンのニオイが気になり、衣類用消臭剤があるか聞いてみると、商品でないリセッシュをおゆずりいただけるとのことで(無償)、いただいちゃいました。さらに、タクシー(片品観光タクシー(有))を手配していただきました。大変お世話になりました。 ・お風呂ー旅館うめやさん(日帰り温泉可) 加温・加水・ろ過循環なしの源泉そのもの!しかも掛け流し。奇跡の温泉!(要TEL) ───加温なしは三重県には無いと思う。 ・帰りの🚌ー昨日の運転手さんでした。安心感、半端ない。 ・帰りの🚅ーもう筋肉痛が?、両足の付け根が痛い。とてもぎこちない歩き方に。 ▲今回の旅のお供本 「帰ってきた日々ごはん⑨」 「リュックをザックに持ち替えて」

尾瀬・燧ヶ岳 10/23 安濃サービスエリアにて
タクシーて、サービスエリアにも呼べるんですね。
10/23 安濃サービスエリアにて タクシーて、サービスエリアにも呼べるんですね。
尾瀬・燧ヶ岳 10/24 お得な🚌カード
3,000円で4,350円。
🚌運転手さんから支払時に教えてもらい購入しました。
10/24 お得な🚌カード 3,000円で4,350円。 🚌運転手さんから支払時に教えてもらい購入しました。
尾瀬・燧ヶ岳 尾瀬ぷらり館は土日のみの営業だそうです。
下山後の日帰り温泉どうしよ~、となりました。
尾瀬ぷらり館は土日のみの営業だそうです。 下山後の日帰り温泉どうしよ~、となりました。
尾瀬・燧ヶ岳 鳩待峠
鳩待峠
尾瀬・燧ヶ岳 鳩待峠
鳩待峠
尾瀬・燧ヶ岳 アヤメ平方面をのぞき見(時間の都合上、途中で戻ります。)
アヤメ平方面をのぞき見(時間の都合上、途中で戻ります。)
尾瀬・燧ヶ岳 入り口
入り口
尾瀬・燧ヶ岳 お~、雪。
お~、雪。
尾瀬・燧ヶ岳 雪、いいね。
雪、いいね。
尾瀬・燧ヶ岳 翌日にこの木を見たときに、あ~帰ってこれた、という安堵感に包まれました。
翌日にこの木を見たときに、あ~帰ってこれた、という安堵感に包まれました。
尾瀬・燧ヶ岳 夕刻の日差しが差し込んでいます。
夕刻の日差しが差し込んでいます。
尾瀬・燧ヶ岳 至仏山はどうかな~。
至仏山はどうかな~。
尾瀬・燧ヶ岳 よけ積もっとる。登頂は諦めよ。
よけ積もっとる。登頂は諦めよ。
尾瀬・燧ヶ岳 🚻
🚻
尾瀬・燧ヶ岳 晩ご飯
晩ご飯
尾瀬・燧ヶ岳 朝ご飯
朝ご飯
尾瀬・燧ヶ岳 10/25 鳩待峠 さぁ、始まり!
10/25 鳩待峠 さぁ、始まり!
尾瀬・燧ヶ岳 足下、良好。
足下、良好。
尾瀬・燧ヶ岳 足下、良好。
足下、良好。
尾瀬・燧ヶ岳 右から、至仏山、小至仏山。
右から、至仏山、小至仏山。
尾瀬・燧ヶ岳 至仏山、ズーム。
あれは私では登れぬわ。
至仏山、ズーム。 あれは私では登れぬわ。
尾瀬・燧ヶ岳 尾瀬の秋は終わり、冬を迎えます、という感じ。
尾瀬の秋は終わり、冬を迎えます、という感じ。
尾瀬・燧ヶ岳 この赤いやつ、尾瀬ヶ原や富士見峠の道中でもいました。
この赤いやつ、尾瀬ヶ原や富士見峠の道中でもいました。
尾瀬・燧ヶ岳 木道、ホントに新品。設置作業をされておられました。
木道、ホントに新品。設置作業をされておられました。
尾瀬・燧ヶ岳 TEPCOさんのご厚意
TEPCOさんのご厚意
尾瀬・燧ヶ岳 道中、沢(川?)もあります。
道中、沢(川?)もあります。
尾瀬・燧ヶ岳 山ノ鼻
山ノ鼻
尾瀬・燧ヶ岳 尾瀬ヶ原の始まり!
尾瀬ヶ原の始まり!
尾瀬・燧ヶ岳 草原、『尾瀬』ですね~。
草原、『尾瀬』ですね~。
尾瀬・燧ヶ岳 燧ヶ岳に近づいていきます。
燧ヶ岳に近づいていきます。
尾瀬・燧ヶ岳 どんどん行ってみましょう。
どんどん行ってみましょう。
尾瀬・燧ヶ岳 小さな池
小さな池
尾瀬・燧ヶ岳 尾瀬で見られる植物。
名はなんだっけな。
尾瀬で見られる植物。 名はなんだっけな。
尾瀬・燧ヶ岳 ズーム。
ズーム。
尾瀬・燧ヶ岳 少し見える。逆さ燧ヶ岳。
少し見える。逆さ燧ヶ岳。
尾瀬・燧ヶ岳 どんどん行ってみましょう。
どんどん行ってみましょう。
尾瀬・燧ヶ岳 はっきりと逆さ燧ヶ岳。
はっきりと逆さ燧ヶ岳。
尾瀬・燧ヶ岳 振り返り、至仏山。
振り返り、至仏山。
尾瀬・燧ヶ岳 どんどん行ってみましょう。
どんどん行ってみましょう。
尾瀬・燧ヶ岳 牛首
牛首
尾瀬・燧ヶ岳 左方向👈にちょっと寄り道
左方向👈にちょっと寄り道
尾瀬・燧ヶ岳 池がたくさんあるところ付近。燧ヶ岳や至仏山だけでなく、回り(左手)も見てみます。
池がたくさんあるところ付近。燧ヶ岳や至仏山だけでなく、回り(左手)も見てみます。
尾瀬・燧ヶ岳 回り(右手)も見てみます。
回り(右手)も見てみます。
尾瀬・燧ヶ岳 振り返り、逆さ至仏山。
振り返り、逆さ至仏山。
尾瀬・燧ヶ岳 至仏山、ズーム。
至仏山、ズーム。
尾瀬・燧ヶ岳 逆さ燧ヶ岳、前の場所で撮った方が良かった感じがする…。
逆さ燧ヶ岳、前の場所で撮った方が良かった感じがする…。
尾瀬・燧ヶ岳 ふむふむ。
ふむふむ。
尾瀬・燧ヶ岳 新しい木道。
新しい木道。
尾瀬・燧ヶ岳 何処を撮れば良いのか、分からない…。
何処を撮れば良いのか、分からない…。
尾瀬・燧ヶ岳 環境省さんのご厚意。
環境省さんのご厚意。
尾瀬・燧ヶ岳 どんどん行ってみましょう。
どんどん行ってみましょう。
尾瀬・燧ヶ岳 草原、黄土色から明るめに。
草原、黄土色から明るめに。
尾瀬・燧ヶ岳 わざわざ外れ道が作ってありましたが、何処を撮れば良いのか、分からない…。
わざわざ外れ道が作ってありましたが、何処を撮れば良いのか、分からない…。
尾瀬・燧ヶ岳 ふむふむ。
ふむふむ。
尾瀬・燧ヶ岳 沼尻川の橋
沼尻川の橋
尾瀬・燧ヶ岳 沼尻川。ちっちゃい。
沼尻川。ちっちゃい。
尾瀬・燧ヶ岳 久々に緑色🟢。
久々に緑色🟢。
尾瀬・燧ヶ岳 草原に寝っ転がりたくなる…。
草原に寝っ転がりたくなる…。
尾瀬・燧ヶ岳 振り返り、至仏山。
振り返り、至仏山。
尾瀬・燧ヶ岳 尾瀬ヶ原の端にて、燧ヶ岳。かなり近づきました。
尾瀬ヶ原の端にて、燧ヶ岳。かなり近づきました。
尾瀬・燧ヶ岳 周回コース。富士見峠に向かいます。やめとけばよかった。
周回コース。富士見峠に向かいます。やめとけばよかった。
尾瀬・燧ヶ岳 雪ないし、いけるじゃんと、さくさく進む。このときは…。
雪ないし、いけるじゃんと、さくさく進む。このときは…。
尾瀬・燧ヶ岳 雪解け水がお通りです。
雪解け水がお通りです。
尾瀬・燧ヶ岳 野鳥の悲鳴のような声とともに、バシャバシャという水の音(!?)
熊鈴をつけます。
野鳥の悲鳴のような声とともに、バシャバシャという水の音(!?) 熊鈴をつけます。
尾瀬・燧ヶ岳 木々に囲まれます。
木々に囲まれます。
尾瀬・燧ヶ岳 終わりかけの小さい秋を見つけました。
終わりかけの小さい秋を見つけました。
尾瀬・燧ヶ岳 さくさく進む。この刻は…。
さくさく進む。この刻は…。
尾瀬・燧ヶ岳 沢に沿って歩きます。(左側)
沢に沿って歩きます。(左側)
尾瀬・燧ヶ岳 こんな感じ。
こんな感じ。
尾瀬・燧ヶ岳 木々の中を歩けます。
木々の中を歩けます。
尾瀬・燧ヶ岳 雪が…。
ここまで来ては、後戻りはできぬ。
ぬぬぬ…。
雪が…。 ここまで来ては、後戻りはできぬ。 ぬぬぬ…。
尾瀬・燧ヶ岳 雪を手に。雪解け水で火照った顔を冷やすと気持ち良い。
雪を手に。雪解け水で火照った顔を冷やすと気持ち良い。
尾瀬・燧ヶ岳 葉っぱ1枚分の積雪。
葉っぱ1枚分の積雪。
尾瀬・燧ヶ岳 ?きのこ?
?きのこ?
尾瀬・燧ヶ岳 🍄ですね。
🍄ですね。
尾瀬・燧ヶ岳 見晴らしが良くなってきます。
心残りなのは、燧ヶ岳も見られたのに、写真を撮り忘れました。
見晴らしが良くなってきます。 心残りなのは、燧ヶ岳も見られたのに、写真を撮り忘れました。
尾瀬・燧ヶ岳 注意!
注意!
尾瀬・燧ヶ岳 富士見峠。
富士見峠。
尾瀬・燧ヶ岳 尾瀬の看板が。なぜ?
尾瀬の看板が。なぜ?
尾瀬・燧ヶ岳 ここでお昼休み。炊き込みご飯🍚
ここでお昼休み。炊き込みご飯🍚
尾瀬・燧ヶ岳 ここからはチェーンスパイクを履きます。
ここからはチェーンスパイクを履きます。
尾瀬・燧ヶ岳 予定より時間がかかっており、だいぶ不安になってきた…。
足も痛くて、歩くのしんどい。
足、何回もつってます。
予定より時間がかかっており、だいぶ不安になってきた…。 足も痛くて、歩くのしんどい。 足、何回もつってます。
尾瀬・燧ヶ岳 ちょっと!嫌な予感しかしない。
ちょっと!嫌な予感しかしない。
尾瀬・燧ヶ岳 雪で道がよく分からない。
1度完全に道を外れ、焦りました。
雪で道がよく分からない。 1度完全に道を外れ、焦りました。
尾瀬・燧ヶ岳 吹雪いてる。
この時点で、来たことに後悔しかない。
吹雪いてる。 この時点で、来たことに後悔しかない。
尾瀬・燧ヶ岳 ただ、吹雪いてる。
ただ、吹雪いてる。
尾瀬・燧ヶ岳 ここは、アヤメ平のようだ。
ここは、アヤメ平のようだ。
尾瀬・燧ヶ岳 『天空の楽園』?
『天空の楽園』?
尾瀬・燧ヶ岳 ただ、吹雪いてる。不安で心が一杯に満たされる😣
ただ、吹雪いてる。不安で心が一杯に満たされる😣
尾瀬・燧ヶ岳 この時点で、帰還することに集中してます。
先人たちの残した足跡が命綱。
この時点で、帰還することに集中してます。 先人たちの残した足跡が命綱。
尾瀬・燧ヶ岳 吹雪いてるのがおさまりました。
吹雪いてるのがおさまりました。
尾瀬・燧ヶ岳 黙々と歩き、無事に帰還!!
黙々と歩き、無事に帰還!!
尾瀬・燧ヶ岳 お土産買えました。
TAMAKIYAさん。
お土産買えました。 TAMAKIYAさん。
尾瀬・燧ヶ岳 日帰り温泉入れます。
旅館うめやさん。
日帰り温泉入れます。 旅館うめやさん。
尾瀬・燧ヶ岳 (注)温泉特有の匂いがありますので、お風呂上がりにもう一度、シャンプーとボディーソープで頭と体を洗うことをお勧めします。
(注)温泉特有の匂いがありますので、お風呂上がりにもう一度、シャンプーとボディーソープで頭と体を洗うことをお勧めします。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。