初雪踏み!唐沢鉱泉〜天狗岳〜硫黄岳〜本沢温泉〜黒百合ヒュッテ

2021.10.24(日) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 16
休憩時間
32
距離
9.3 km
上り / 下り
1298 / 1051 m
3
1 57
27
38
4
21
4
27
44
51
1 1
DAY 2
合計時間
6 時間 32
休憩時間
35
距離
8.3 km
上り / 下り
513 / 732 m
1 36
3
3 3

活動詳細

すべて見る

八ヶ岳に初雪が降ったとのことで、この日曜月曜で唐沢鉱泉から本沢温泉を歩いて来ました。 てんくらによると日曜の天気がよさそうということで、日曜がメイン、翌日は基本降りるだけの計画に。 0時半唐沢鉱泉下の駐車場に到着、ビール飲んで仮眠します。車中とはいえ、外の気温はマイナス5度、今は車中泊専用になっている35年前のシュラフでは足元が少し寒く、ウトウトした程度で起床アラーム。 唐沢鉱泉の駐車場は5時過ぎには満車になってました。6時に出発する頃にはトイレには長蛇の列で、朝のお勤めは諦めることにして出発。 今回はテント泊で、ザックの重さは17キロ程度。工程には余裕があるのでのんびり歩きます。 途中の行程は写真にコメントしますが、とにかくドピーカンの快晴で景色も良く気持ちいいの一言。すれ違う人たちに「最高の天気ですね!」と声をかけまくっていたのは私です、笑。 西天狗、東天狗、根石を踏んで夏沢峠へ向かいます。西天狗の手前あたりで前日に購入したチェーンスパイクを装着。 夏沢峠でザックをデポして、最低限の装備を巨大ウエストバッグ(=ザックの雨ぶた)に詰め込んで硫黄岳を往復。久々の硫黄岳頂上ですが、グループで行くといつも素通りだったので、今回はのんびり爆裂火口沿いを散策しました。 1日目最後の行程の本沢温泉への下りは、温泉っ温泉っと1時間頭の中で繰り返し繰り返し。本沢温泉到着後はテントを張って、まずは温泉。野天風呂がそそりますが、この時期は帰り道で冷え切りそうなので、今回は初めての内風呂「こけももの湯」に。岐阜から来られた先客お二人と楽しく談笑。すっきりして、晩ごはんのすき焼きで1杯🍺 この日のテント場は私を入れて3張りで、ソーシャルディスタンスも十分。 ビール2本目には到達できず、19時に寝落ち・・ 夜は思ったより冷え込まず、0度くらいでしたので、モンベルのダウンハガー#3で暑いくらいでした。 翌日は中山峠経由で下山するだけなので、6時半と遅めの出発しましたが、他の2つのテントはまだ就寝中のようでした。 食材が減っているはずだったのですが、昨晩飲めなかった500mL缶が追加されたので、重さは変わらず。 途中みどり池に立ち寄って昨日登った天狗岳と硫黄岳を拝んで、中山峠へ。途中から雪がちらほら降り始め、中山峠に到着した時にはかなりの本降りになってました。 黒百合ヒュッテでは、名物のビーフシチューを食べて、沢沿いに下山。唐沢鉱泉の源泉を拝んで、駐車場に到着。 唐沢鉱泉では、独り占めで1時間たっぷり温まりました。 今回の気づきはチェーンスパイクの良さ。これまで雪山では、ヤスリでピンピンに尖らせた12本爪アイゼンしか使ったことがなかったので、こんな低い爪で大丈夫かなと思いましたが、この爪の低さが歩きやすさとグリップを両立していて快適でした。何よりも軽いので気軽です。

八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 唐沢鉱泉下の駐車場。朝5時過ぎには満車でした。
唐沢鉱泉下の駐車場。朝5時過ぎには満車でした。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 唐沢鉱泉
唐沢鉱泉
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) このあたりは登山道は雪はなかったです。
このあたりは登山道は雪はなかったです。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 第一展望台
第一展望台
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 第一展望台からのながめ
第一展望台からのながめ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) このあたりから登山道にも雪が出てきます
このあたりから登山道にも雪が出てきます
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 一足早いクリスマスツリー
一足早いクリスマスツリー
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 第二展望台から。硫黄岳、横岳、赤岳がよく見えます
第二展望台から。硫黄岳、横岳、赤岳がよく見えます
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 来た道を振り返る
来た道を振り返る
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 北八ヶ岳を望む
北八ヶ岳を望む
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 西天狗
西天狗
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 西天狗岳の山頂は風も吹いてなくて快適です
西天狗岳の山頂は風も吹いてなくて快適です
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 東天狗へ向かう
東天狗へ向かう
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 硫黄岳。今日はあそこまで行きます
硫黄岳。今日はあそこまで行きます
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 東天狗岳山頂。谷からの吹き上げで、ここはいつも風が強いです。
東天狗岳山頂。谷からの吹き上げで、ここはいつも風が強いです。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) しつこいですが、あそこまで行きます
しつこいですが、あそこまで行きます
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 西天狗と東天狗の双耳峰。格好いいです
西天狗と東天狗の双耳峰。格好いいです
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 八ヶ岳ブルー!
八ヶ岳ブルー!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 根石岳
根石岳
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 海老のしっぽ
海老のしっぽ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 箕冠山山頂
箕冠山山頂
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 気持ちの良い尾根道
気持ちの良い尾根道
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) オーレン小屋が見えます
オーレン小屋が見えます
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 太陽がまぶしいです
太陽がまぶしいです
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 爆裂火口沿いに登ります。もうすぐ硫黄岳山頂
爆裂火口沿いに登ります。もうすぐ硫黄岳山頂
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 硫黄岳山頂
硫黄岳山頂
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 山頂から爆裂火口。ガトーショコラ
山頂から爆裂火口。ガトーショコラ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) のんびりできるチャンスなので爆裂火口沿いに散歩
のんびりできるチャンスなので爆裂火口沿いに散歩
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 三角点側から硫黄岳山頂を望む。のんびりしてる人が多かったです
三角点側から硫黄岳山頂を望む。のんびりしてる人が多かったです
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 下ります
下ります
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 本沢温泉の野天風呂が見えます。今日はあそこでテント泊です
本沢温泉の野天風呂が見えます。今日はあそこでテント泊です
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 野天風呂アップ。見えますかね?
野天風呂アップ。見えますかね?
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 夏沢峠からの下り。硫黄のいい香りがします
夏沢峠からの下り。硫黄のいい香りがします
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 下の方に小さく野天風呂が見えます
下の方に小さく野天風呂が見えます
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 今日の宿
今日の宿
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) すき焼きでした
すき焼きでした
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 他にはテント二張り。一人は夏沢峠で会話した人のはずですが、ここでは会いませんでした。大丈夫かな・・
他にはテント二張り。一人は夏沢峠で会話した人のはずですが、ここでは会いませんでした。大丈夫かな・・
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 翌朝、みどり池に立ち寄ります
翌朝、みどり池に立ち寄ります
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) コケがきれい
コケがきれい
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) コケパラダイス
コケパラダイス
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) みどり池から
みどり池から
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) しらびそ小屋。リスがいました
しらびそ小屋。リスがいました
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 山頂はガスってます
山頂はガスってます
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 中山峠。本格的に雪が降り始めてきました
中山峠。本格的に雪が降り始めてきました
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 黒百合ヒュッテのビーフシチュー。開店と同時に
黒百合ヒュッテのビーフシチュー。開店と同時に
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 沢を下ります
沢を下ります
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) コケがきれいです
コケがきれいです
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 唐沢をわたる
唐沢をわたる
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 唐沢鉱泉の源泉。冷たいです
唐沢鉱泉の源泉。冷たいです
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 無事下山
無事下山
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 駐車場は3台のみ
駐車場は3台のみ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 唐沢鉱泉独り占めでした。1時間たっぷり
唐沢鉱泉独り占めでした。1時間たっぷり
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 湯船につかって
湯船につかって
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 唐沢鉱泉への道。ダートですが走りやすいです
唐沢鉱泉への道。ダートですが走りやすいです
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 唐沢鉱泉と夏沢鉱泉への分岐
唐沢鉱泉と夏沢鉱泉への分岐

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。