雷山・富士山・本富士山・井原山

2021.10.25(月) 日帰り

活動データ

タイム

03:13

距離

11.4km

上り

1201m

下り

1173m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 13
休憩時間
5
距離
11.4 km
上り / 下り
1201 / 1173 m
17
19
13
8
6
14
26
9
9
11
11

活動詳細

すべて見る

7時半起床、数日前から天気予報をチェックしていたけど、今朝になって雨のち晴れに変わっていてややテンションが下がる。外は曇り空、朝食を摂りながら行こうか行くまいか悩み出す。 予報では10時頃から晴れてくるはずなので、少し遅めの10時前に自宅を出た。10時半に登山口付近の無料駐車場に到着。直ぐに登山開始! 【行動食】 ソフトフラスク(アクエリアスゼロカロリー、400ml×2)、カロリーメイト1pak、顆粒アミノ酸1pak、塩飴タブレット数個、スティック羊羹1pak、柿ピー1pak 【装備】 シューズ(SALOMON、Sense Ride)、ザック(SALOMON、ADV Skin 12)、時計(PROTREK 、WSD-F30)、レインウェア、ファーストエイドキット 開始からゴロゴロした岩場や沢を蛇行するように登っていく。間もなく清賀の滝に到着。水量も多くて夏だったらドボンと飛び込みたくなる滝つぼ(笑)ここからトレイルっぽい登りが続く、登りもひと段落ところで、足を滑らせたら50m以上転げ落ちそうな崖の真横をヒヤヒヤしながら進む。 上宮に着いたら雷山山頂まで500m程度。蔦に気をつけながら、漸く日差しが差してくる。急な登りを抜けたら、一座目の雷山到着。割と早く着いた印象だった。写真を数枚撮ったら直ぐに井原山までの縦走を続ける。 富士山→本富士山と稜線を進んで、スタートから2時間程度で目的の井原山山頂へ到着。少しモヤがあったけど、福岡市内まで見渡せる良い場所だった。カロリーメイトを食べながら直ぐに折り返し。 往路は足場が悪く登りが急だっし、赤土や岩場は少し湿っていて下りはスリップ等注意が必要だと感じた。登山口⇔雷山区間はほとんど走れる感じではなかったけど、雷山⇔富士山区間は緩やかな稜線で一番気持ちよく走れた。ここだけ2、3往復したいくらいだった(笑)上宮⇔清賀の滝区間も走れなくはないけど、「滑落注意」の貼り紙に煽られて崖下を見ちゃったら、腰が引けるよね(笑) 【総括】 目標だった井原山まで2時間以内で到着できて、日差しが出てきたことで復路はそこまで寒さを感じずに下山できたと思う。のんびり登山する分には良いけど、稜線を走る為だけに雷山に登るのはややリスクがあるかなと感じた。山に登る理由は自然を満喫しながら気分転換することが半分、残りはトレーニングという気持ち。 復路から右足の母指球付近に違和感があって、下りの衝撃に耐えていたら足首にも負担を感じた。Sense Rideもアッパーに穴が開きそうだし、買い替え時期が近いと思う。次もSALOMONだろうか。足のトラブルは当然ない方が良いけど、年齢的にも常に万全とは行かない。体幹トレーニングや足首強化が必要だと感じた。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。