瑞牆山・金峰山 テント泊

2021.10.24(日) 2 DAYS

活動データ

タイム

11:54

距離

13.5km

上り

1672m

下り

1669m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 41
休憩時間
1 時間 21
距離
4.3 km
上り / 下り
825 / 539 m
43
1 46
DAY 2
合計時間
7 時間 12
休憩時間
1 時間 41
距離
9.1 km
上り / 下り
835 / 1130 m

活動詳細

すべて見る

瑞牆山・金峰山へ行ってきました。 なぜ、この山を選んだかというと、 1 テント場の富士見平までは、瑞牆山荘バス停から50分。つまり重い荷物を背負って歩くのは50分だけ。 2 富士見平からは瑞牆山、金峰山と2つの百名山にアクセスできる。 からです。 行楽日和のこの日、あずさ1号に乗って韮崎駅に着くと、瑞牆山荘行きのバス停は長蛇の列。 臨時バスも出ましたが、座れず。バスに揺られること1時間、瑞牆山荘到着です。 駐車場も一杯みたいで、山荘周辺には大量の路上駐車。 瑞牆山荘を出発し、富士見平小屋に着くと、そこもテントと人だらけ。 テントを設営し、昼食を済まして瑞牆山へ出発です。 人も多く、登山道も狭いので、ところどころですれ違い渋滞がありましたが、1時間半で頂上へ到着。 山頂からの眺めは最高です。いつもはそそくさと下山するのですが、今回は15分ほど山頂に滞在しました。 下りも約1時間半。15時にテントに戻ってきました。 ただ、やることがありません。 一応、本も持ってきたので読んでいたのですが、寒さで手がかじかんできます。 フリースとダウンを着込んでシュラフに潜り込んでボーッとするしかありません。 寒いので17時に早めの夕飯。19時就寝です。 皆さん、ソロテント泊の時は何をして過ごしているのでしょうか? ソロキャンプは焚火が魅力のようですが、登山の場合、焚火はしないし…。 翌朝は5時前に起床。ダラダラと支度をして金峰山へ向かいます。 天気予報では15時ころから雨の予報なので、12時には下山しテントを撤収する予定です。 金峰山はキツかった。稜線に出ると雪の岩山。初めてチェーンスパイクを装着しました。 前日と打って変わってガスガスです。頂上からも何も見えず。とっとと下山。 予定より少し早く11時半にテントに着きましたが、テント場は雨でした。 テントの中で昼食を済まし、雨の中テントを撤収。12時半に富士見平を後にしました。 今回は、皆でワイワイ登ってる人やテント場で過ごす人が多くて、少し羨ましかったです。 ずっとソロで自由気ままにやってきたけど、仲間を作ろうかな?でも、仲間ってどうやって作るのだろう?

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。