北八ヶ岳

2021.10.23(土) 3 DAYS

活動データ

タイム

21:17

距離

32.2km

上り

2638m

下り

2925m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 24
休憩時間
41
距離
7.2 km
上り / 下り
946 / 403 m
2 19
1
5
57
9
DAY 2
合計時間
8 時間 49
休憩時間
25
距離
14.9 km
上り / 下り
978 / 1338 m
16
45
24
9
29
11
15
33
27
8
15
2
57
1 30
DAY 3
合計時間
6 時間 3
休憩時間
8
距離
9.9 km
上り / 下り
708 / 1183 m
13
12
1 20
39
23
47

活動詳細

すべて見る

数日前から雪が降り始めたことは知っていましたが、無理をしない前提で北八ヶ岳を歩いてきました。以下、長いだけのほぼ備忘録です。 【一日目】渋の湯→黒百合ヒュッテ→天狗岳 茅野駅から渋の湯までのバスは大雨(?)の影響で約1キロ手前まで、そこからは徒歩でした。乗用車は行けるみたいです。渋の湯から唐沢鉱泉を経て西尾根経由で天狗岳登頂、黒百合ヒュッテに向かう予定でしたが早速計画変更、真っ先に黒百合ヒュッテを目指し、荷物を置いてから天狗岳に。渋の湯付近に雪はありませんが、徐々に雪がチラつき始め、唐沢鉱泉からの分岐あたりからだったかはそこそこの雪道。黒百合ヒュッテまではそのまま行けましたが、軽アイゼン等付けた方がいいかも。天狗岳にはチェーンスパイク履きました。慣れない雪道に苦戦し時間的に微妙でしたが東→西天狗登頂、帰りのすりばち池経由はただでさえ岩だらけのところに雪が張り付き怖い怖い。予定にはない夕日を拝むことになってしまいました。夜の気温は就寝前で-7℃、見間違えもしくは壊れてなければ。朝には色々凍りました。そしてトイレがきれい。 【二日目】黒百合ヒュッテ→中山→白駒池→麦草峠→茶臼山・縞枯山→北横岳→双子池ヒュッテ 寒さで動きたくなく出発が遅れる、この時点で失敗。この日も早速予定変更し、にゅうには寄らず中山から高見石小屋を経由して白駒池に。高見石小屋以降はほとんど雪はありませんでした。白駒池から八ヶ岳っぽい森を抜け、麦草峠から茶臼山・縞枯山を越えて北横岳を目指すわけですが、茶臼山までの登りがひたすらつらかった印象、そして縞枯山からの下りは雪と氷で滑って大変。ただ、茶臼山からの眺望は良し。北横岳のロープウェイに近づくと一気に人が増えてせまい木道は若干の渋滞。遅めの時間でも北横岳では多くの人とすれ違いました。さすがに山頂にはいませんでしたが。北横岳ヒュッテからチェーンスパイク装着。ここは本格的な雪山になってからまた来たいと思います。北横岳からは亀甲池経由でひたすら下り本日の宿泊地である双子池ヒュッテに。大岳経由は難路らしいので。双子池に着いても、建物は池のほぼ対岸にあるのでここから意外と遠い。到着が遅くなってしまい反省。ヒュッテのあたりは雪はなく夜も黒百合ほどは寒くない。そしてトイレが遠い。 【三日目】双子池ヒュッテ→双子山→大河原峠→蓼科山→蓼科牧場 初日、二日目は快晴だったが、三日目は曇り空からのスタート。朝一にはそこそこ応える登りを経て、双子山へ。急に視界が開けたと思ったら誰もいない広い山頂に。双子山から蓼科山を望むと山頂は雲の中。大河原峠に下る途中で鹿に遭遇、突然ガサガサ言うのでビビる。大河原峠からはしばらく急登が続き、やや平坦になると山頂手前、将軍平の蓼科山荘に。樹林帯では気にならなかったが、このあたりで雨に降られる。ここで荷物を預けたかったが、人の気配がないのでやむを得ずクソデカザックを背負ったまま山頂までの岩をよじ登る。大きな岩には雪がついており、登る最中に雨は雪に変わる。ここのコースタイムが25分というのは信じられない。山頂ヒュッテで少し休み、すぐ近くの山頂へ行くもガスやら雪やらで何も見えず。かろうじて神社を見つけ、登頂のお礼に参拝。寒いし何も見えないのですぐに下山開始、蓼科山荘から7合目登山口方面にひたすら下る。最後はスキー場のゴンドラで降りるつもりだったが、夏季営業は既に終了。仕方ないので鹿の痕跡だらけのゲレンデを下山。注意しないと確実に踏む、いやたぶん踏んだ。蓼科牧場からバスを乗り継いで茅野駅に戻り帰宅。 今回はひたすら歩くことになったので、次回はもっとゆっくり楽しめる計画にしたいと思います。

蓼科山・横岳・縞枯山 渋の湯からスタート
渋の湯からスタート
蓼科山・横岳・縞枯山 少しずつ雪
少しずつ雪
蓼科山・横岳・縞枯山 あっと言う間に冬
あっと言う間に冬
蓼科山・横岳・縞枯山 とりあえず今夜の宿
とりあえず今夜の宿
蓼科山・横岳・縞枯山 当日中に天狗岳へ
当日中に天狗岳へ
蓼科山・横岳・縞枯山 東👺
東👺
蓼科山・横岳・縞枯山 西を目指す
西を目指す
蓼科山・横岳・縞枯山 西👺
西👺
蓼科山・横岳・縞枯山 さすがに誰もいない
さすがに誰もいない
蓼科山・横岳・縞枯山 東に帰る
東に帰る
蓼科山・横岳・縞枯山 帰りはすりばち池から
帰りはすりばち池から
蓼科山・横岳・縞枯山 岩がごろごろ
岩がごろごろ
蓼科山・横岳・縞枯山 ◯と→がないと道がわからん
◯と→がないと道がわからん
蓼科山・横岳・縞枯山 こんなはずではなかったのに夕日が綺麗😭
こんなはずではなかったのに夕日が綺麗😭
蓼科山・横岳・縞枯山 無事帰宅
無事帰宅
蓼科山・横岳・縞枯山 中山峠から高見石・白駒方面に
中山峠から高見石・白駒方面に
蓼科山・横岳・縞枯山 天狗はガスってる?🤔
天狗はガスってる?🤔
蓼科山・横岳・縞枯山 にゅうはまた今度👋
にゅうはまた今度👋
蓼科山・横岳・縞枯山 中山展望台
中山展望台
蓼科山・横岳・縞枯山 広くて素晴らしい
広くて素晴らしい
蓼科山・横岳・縞枯山 高見石小屋、揚げパンには早過ぎ
高見石小屋、揚げパンには早過ぎ
蓼科山・横岳・縞枯山 高見石から白駒まではほとんど積雪なし
高見石から白駒まではほとんど積雪なし
蓼科山・横岳・縞枯山 白駒荘
白駒荘
蓼科山・横岳・縞枯山 白駒池
白駒池
蓼科山・横岳・縞枯山 新しい方、すごくきれい
新しい方、すごくきれい
蓼科山・横岳・縞枯山 森
蓼科山・横岳・縞枯山 記念に
記念に
蓼科山・横岳・縞枯山 奥庭もあります
奥庭もあります
蓼科山・横岳・縞枯山 あれを登るのか🙄
あれを登るのか🙄
蓼科山・横岳・縞枯山 麦草ヒュッテ
麦草ヒュッテ
蓼科山・横岳・縞枯山 茶臼山までが結構きつかった🥲
茶臼山までが結構きつかった🥲
蓼科山・横岳・縞枯山 茶臼山、分岐から展望台方面に少し
茶臼山、分岐から展望台方面に少し
蓼科山・横岳・縞枯山 縞枯山手前の展望台
縞枯山手前の展望台
蓼科山・横岳・縞枯山 縞枯山から一気に下る
縞枯山から一気に下る
蓼科山・横岳・縞枯山 北横岳ロープウェイ方面へ
北横岳ロープウェイ方面へ
蓼科山・横岳・縞枯山 ロープウェイ付近は渋滞
ロープウェイ付近は渋滞
蓼科山・横岳・縞枯山 北横岳と蓼科のはず
北横岳と蓼科のはず
蓼科山・横岳・縞枯山 ここからまた一気に下る
ここからまた一気に下る
蓼科山・横岳・縞枯山 亀甲池
亀甲池
蓼科山・横岳・縞枯山 ようやく本日の宿
ようやく本日の宿
蓼科山・横岳・縞枯山 最終日は曇り空から
最終日は曇り空から
蓼科山・横岳・縞枯山 お世話になりました
お世話になりました
蓼科山・横岳・縞枯山 朝一からそこそこ登って山頂
朝一からそこそこ登って山頂
蓼科山・横岳・縞枯山 蓼科は雲の中
蓼科は雲の中
蓼科山・横岳・縞枯山 鹿が走り去った現場
鹿が走り去った現場
蓼科山・横岳・縞枯山 大河原峠まで一旦下る
大河原峠まで一旦下る
蓼科山・横岳・縞枯山 そしてなかなかの登り
そしてなかなかの登り
蓼科山・横岳・縞枯山 思いがけず最高地点
思いがけず最高地点
蓼科山・横岳・縞枯山 人はいなかった様子、平日だから?
人はいなかった様子、平日だから?
蓼科山・横岳・縞枯山 最後の最後でこの岩登りはきつかった😂
最後の最後でこの岩登りはきつかった😂
蓼科山・横岳・縞枯山 最後のピークは、
最後のピークは、
蓼科山・横岳・縞枯山 何も見えん
何も見えん
蓼科山・横岳・縞枯山 かろうじて発見🙏
かろうじて発見🙏
蓼科山・横岳・縞枯山 登山口まで下山
登山口まで下山
蓼科山・横岳・縞枯山 結構頼りにしてたのでショック
結構頼りにしてたのでショック
蓼科山・横岳・縞枯山 ふーん🤔
ふーん🤔
蓼科山・横岳・縞枯山 むかついたので一人で鳴らしました
むかついたので一人で鳴らしました
蓼科山・横岳・縞枯山 天気が良ければね
天気が良ければね
蓼科山・横岳・縞枯山 しょうがないのでゲレンデを歩いて下りる
しょうがないのでゲレンデを歩いて下りる
蓼科山・横岳・縞枯山 鹿さんの痕跡がいっぱい🦌💩
鹿さんの痕跡がいっぱい🦌💩
蓼科山・横岳・縞枯山 リサーチ不足でした
リサーチ不足でした

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。