青梅の山々の省エネウォーキング

2021.10.24(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
11 時間 20
休憩時間
1 時間 13
距離
42.9 km
上り / 下り
3384 / 3385 m
36
22
5
6
7
9
28
11
1
12
7
8
1 7
57
20
7
18
22
38
8
6
13
1
5
22
31
5

活動詳細

すべて見る

注:文章が長く 写真も多いです。 適当に飛ばして下さい (´ω`) 今回は青梅の山々を周回ウォーキング🥾 省エネを意識して出来るだけ長く歩けるように 疲労度や体幹バランスに配慮。 具体的には、登りと平地、降りの足の運び方 休憩の取り方、ザック(約6キロ)の中身の配置等を工夫しました。 一筆描きですが、それぞれのコースを実体験として記載します。 【青梅丘陵コース】 僕にとって山歩きの原点とも言える青梅丘陵。 改めて、山を歩くという基本的な欲求を満足させてくれる(←naokkyさんのコメントをパクリました🙇‍♂️)山道だと、感じました😃 山登りの「基本」のようなものを、優しく、そして気持ちの良いアップ&ダウンもあります。喜びと達成感も味わえる丘陵です。 幼児から高齢者、そして障害者までも、 この丘陵を歩く光景が見られます。 色々な個性を持った方々が同じ道を歩いてる。 こんな素敵な光景は他の何事にも変え難いです😊 この青梅丘陵では、山友のnaokkyさんがこの丘陵の魅力を、地元の僕以上にお伝え頂きました😊 登山開始から青梅丘陵の西側の雷電山を超えて一旦下山。車やバイクが多く通る中、気を付けながら一般道を横切った直後、高水三山コースへと突入。 (メモ:青梅駅から徒歩10分くらいで青梅丘陵登山口にアクセスできます。帰りは軍畑(いくさばた)からが多いルートです) 【高水三山コース】 雷電山から一般道に下山した直後に、高水三山への登山口があります。 (※YAMAPルートでは載ってませんが、青梅トレラン大会で使用されている正規ルートです) ルートは整備されており、一度砂利道へ出た後、高水山手前で軍畑からのルートと合流します。そして高水山〜岩茸石山へ。 岩茸石山からの展望は、青梅から見て東北方面が一望できます。11月になると、山々の紅葉がとても綺麗です😊 来月のどこかの日曜日に、この岩茸石山でヤマッパーさんと集合企画を立てたいと思います。集合写真も撮りたいです😆 岩茸石山から惣岳山へ向かう途中の、開けた光景が堪らなく魅了されます😍⛰ 全身で陽の光と山々の緑を感じ取りながら歩けるルートで、高水三山の醍醐味と言って良い程のスポットです✨ そしてこのスポットを幾度も往復したい気持ちになりますよ😍 山の魅力をたっぷりと吸収した後の惣岳山。 ここには青渭(あおい)神社の立派な社殿があります。ここまでの登りが若干急登な為、ここで神社を眺めての小休憩です。 そして惣岳山から御嶽駅に降る途中で、何と アスリートタレントの福島和可菜さん(とトレラン軍団)とすれ違う。あまりの驚きに僕は少し足を滑らせてしまいました😅 怪我は全く無かったものの、あまりの恥ずかしさに、その場をスタスタ立ち去りました😂 あっ⁉️ 写真を撮り忘れた と思っても、後の祭りでした😫 勿体無い気持ちを抑えて、御嶽駅へ降りました。 (メモ:軍畑から榎峠を経て、登山口から入るルートが一般的です。高水三々を経て御岳駅へ降るルートが多いです。惣岳山から御岳駅までの中間に、御岳駅と沢井駅の分岐ルートがあるので、沢井駅ルートだと降りが少し緩やかです) 御嶽駅でトイレを済ませて水分補給。 駅の御岳山行きのバス停を見ると、やはり多くの登山者が乗車していました🚌⛰ 【御岳山・大岳山コース】 御嶽駅から歩いて約45分で御岳ケーブル駅へ到着。御岳ケーブル駅の周囲は、駐車場難民が多く、中々止めることが出来ない車も多し。これからのシーズンは、もっと混みそうですね😅 コンクリートの坂を登った後は、御岳ビジターセンターで水分補給。そしてこの時期に無料で配布されているネッククーラーを戴きました😂 御岳ビジターセンターを後にして、御嶽神社へ。 御嶽山頂の神社も人はやや多し。 地元なのについ観光気分で、宮内をひととおり参拝。 御嶽神社を後にして、それから少し下ったロックガーデンへ。 水のせせらぎが聴こえるオアシス✨ ここでも思わず足を止めて、マイナスイオンを浴びまくり🥺✨ メンタルチャージ完了💪 ロックガーデンの癒しルートを終えて、大岳山へ。 ここから少しアップが続きますが、少しの岩場と鎖の登り答えかあり、アドベンチャーな気分を味わえる大岳山までのルート。 山頂手前の岩場を乗り越えた後の大岳山頂。 ここへ辿り着いた時の達成感は、一際大きいです😊 南側を中心とした展望、空気が澄んでいると、富士山まで鮮明に見えます。これからの時期が楽しみです🗻 【大岳山〜日の出山コース】 大岳山頂から一旦、御岳山方面に戻るコースですが、途中で鍋割山・奥の院コースと中央コース、ロックガーデンコースに分かれます。 実は大岳山へ登る時、そして降る時にも、登山渋滞に遭遇し、時間的に余裕が無かった為、一番時間が短い中央コースを選択しました。 日の出山へと進んでは、そのコースも緩やかなダウン&アップでした。 日の出山 山頂からの光景は、ほぼ360度の展望。特に東に見える街並みが素敵で、一度、夜に来てみたいと感じました🌃 ホントに夜に来てみても良いかもしれません😆 一通り「山登り」を終えて、これから下山。 距離は長いが、傾斜が緩やかな山道。 登山口に到着して間もなく梅の公園があり、トイレと自販機を利用しながら休憩。 ※実はこの後、赤ぼっこを経由しようと思いましたが、陽が落ちてきたので今回は入山せずに断念。 梅の公園での休憩後には、山行で蓄積された疲労と身体をほぐしながらのクールダウンウォーキング。 青梅の裏宿に「裏宿七兵衛」という健脚のパワースポットがあり、多くのアスリートが健脚祈願に訪れてます。僕も初めてこのスポットに立ち寄り、健脚を念じました。その後は青梅の街並みを眺めながら、改めてレトロな雰囲気を感じて、スタート地点に辿り着きました。 久々のロングトレイルはとても清々しく 気持ち良かったです😊

大岳山・御岳山・御前山 この場所からスタートです
この場所からスタートです
大岳山・御岳山・御前山 住吉神社に手を合わせて山行の無事を祈ります
住吉神社に手を合わせて山行の無事を祈ります
大岳山・御岳山・御前山 この木造の建物 バス停です
この木造の建物 バス停です
大岳山・御岳山・御前山 電話ボックスです
電話ボックスです
大岳山・御岳山・御前山 レトロ&猫 に因んだ青梅です
レトロ&猫 に因んだ青梅です
大岳山・御岳山・御前山 青梅線の東青梅駅から奥多摩方面は、単線です
青梅線の東青梅駅から奥多摩方面は、単線です
大岳山・御岳山・御前山 青梅丘陵スタートです
青梅丘陵スタートです
大岳山・御岳山・御前山 丘陵を大幅に割愛させていただき
雷電山に登頂致しました😆
丘陵を大幅に割愛させていただき 雷電山に登頂致しました😆
大岳山・御岳山・御前山 雷電山から西側へ下山
雷電山から西側へ下山
大岳山・御岳山・御前山 一度、車道に出ます。
そして勢いよく飛ばしてくる車やバイクに気を付けながら、道路を横断します。
一度、車道に出ます。 そして勢いよく飛ばしてくる車やバイクに気を付けながら、道路を横断します。
大岳山・御岳山・御前山 横断後の状況で、こらから高水三山への登山口を探します
横断後の状況で、こらから高水三山への登山口を探します
大岳山・御岳山・御前山 この赤矢印に従います
この赤矢印に従います
大岳山・御岳山・御前山 すると、整ったルートに乗ります
すると、整ったルートに乗ります
大岳山・御岳山・御前山 整備されています
整備されています
大岳山・御岳山・御前山 あまり知られていないのが勿体無いです
あまり知られていないのが勿体無いです
大岳山・御岳山・御前山 癒し
癒し
大岳山・御岳山・御前山 ピンテもあり、ルートも綺麗です
ピンテもあり、ルートも綺麗です
大岳山・御岳山・御前山 一度、砂利道に出ます
一度、砂利道に出ます
大岳山・御岳山・御前山 このポイントが 軍畑からの合流点になります
このポイントが 軍畑からの合流点になります
大岳山・御岳山・御前山 この石段を登れば‥
この石段を登れば‥
大岳山・御岳山・御前山 高水山常福院
高水山常福院
大岳山・御岳山・御前山 この堂々とした常福院からは
少しの威圧感さえ感じられます😊
この堂々とした常福院からは 少しの威圧感さえ感じられます😊
大岳山・御岳山・御前山 常福院側の小山
しばし魅入ってしまいます
常福院側の小山 しばし魅入ってしまいます
大岳山・御岳山・御前山 裏のトイレ
裏のトイレ
大岳山・御岳山・御前山 裏から見た常福院
神々しさを感じられます
裏から見た常福院 神々しさを感じられます
大岳山・御岳山・御前山 高水山からの光景
真ん中奥には大岳山が見えます
高水山からの光景 真ん中奥には大岳山が見えます
大岳山・御岳山・御前山 高水山 山頂
高水山 山頂
大岳山・御岳山・御前山 岩茸石山までの山道
岩茸石山までの山道
大岳山・御岳山・御前山 岩茸石山手前の急登
岩茸石山手前の急登
大岳山・御岳山・御前山 岩を越えて
岩を越えて
大岳山・御岳山・御前山 あと一息
あと一息
大岳山・御岳山・御前山 岩茸石山到着
岩茸石山到着
大岳山・御岳山・御前山 ポチッと
ポチッと
大岳山・御岳山・御前山 秩父地方を眺めます
秩父地方を眺めます
大岳山・御岳山・御前山 東北方面を眺めると
東北方面を眺めると
大岳山・御岳山・御前山 うっすら見えるのは‥
うっすら見えるのは‥
大岳山・御岳山・御前山 筑波山かな?
筑波山かな?
大岳山・御岳山・御前山 北側の光景も一望した後
北側の光景も一望した後
大岳山・御岳山・御前山 岩茸石山を後にして下山中
岩茸石山を後にして下山中
大岳山・御岳山・御前山 高水三山の醍醐味は‥
高水三山の醍醐味は‥
大岳山・御岳山・御前山 この光景にあります😍
この光景にあります😍
大岳山・御岳山・御前山 思い切り開けた光景😍
思い切り開けた光景😍
大岳山・御岳山・御前山 山の緑と陽射しをたっぷりと浴びて
山の緑と陽射しをたっぷりと浴びて
大岳山・御岳山・御前山 まだまだ浴びます😆
まだまだ浴びます😆
大岳山・御岳山・御前山 惣岳山の青渭(あおい)神社
立派な社殿ですね
惣岳山の青渭(あおい)神社 立派な社殿ですね
大岳山・御岳山・御前山 惣岳山から下山中、この時(正確にはこの1分前)、福島和可菜さんとすれ違いました😃
惣岳山から下山中、この時(正確にはこの1分前)、福島和可菜さんとすれ違いました😃
大岳山・御岳山・御前山 御利益のありそうな岩
御利益のありそうな岩
大岳山・御岳山・御前山 この岩の急降下が脚にこたえます😅
この岩の急降下が脚にこたえます😅
大岳山・御岳山・御前山 青梅線を渡り
青梅線を渡り
大岳山・御岳山・御前山 御嶽駅に到着
御嶽駅に到着
大岳山・御岳山・御前山 御岳ケーブル駅行きのバス停には
乗車待ちの多くのハイカー
御岳ケーブル駅行きのバス停には 乗車待ちの多くのハイカー
大岳山・御岳山・御前山 歩いて行くと御岳渓流も一望出来ます
歩いて行くと御岳渓流も一望出来ます
大岳山・御岳山・御前山 もうじき御岳山入り口
もうじき御岳山入り口
大岳山・御岳山・御前山 鳥居をくぐってこれから御岳山エリアに入ります
鳥居をくぐってこれから御岳山エリアに入ります
大岳山・御岳山・御前山 御岳ケーブル駅(滝本駅)付近の駐車場待ちの車が多し
御岳ケーブル駅(滝本駅)付近の駐車場待ちの車が多し
大岳山・御岳山・御前山 良い眺めです
良い眺めです
大岳山・御岳山・御前山 僕は歩きます😊
僕は歩きます😊
大岳山・御岳山・御前山 舗装路もけっこう脚にきますね😅
舗装路もけっこう脚にきますね😅
大岳山・御岳山・御前山 ケーブルのレールの下を通り
ケーブルのレールの下を通り
大岳山・御岳山・御前山 まだ舗装路は続きます
まだ舗装路は続きます
大岳山・御岳山・御前山 御岳ビジターセンターで休憩
御岳ビジターセンターで休憩
大岳山・御岳山・御前山 水飲場で水分補給
水飲場で水分補給
大岳山・御岳山・御前山 無料配布でタオルゲット
無料配布でタオルゲット
大岳山・御岳山・御前山 本殿へ入る前に石段が続きます
本殿へ入る前に石段が続きます
大岳山・御岳山・御前山 長い石段が続きますが、紅葉の時期には神掛かりな光景が拝めます🍁
長い石段が続きますが、紅葉の時期には神掛かりな光景が拝めます🍁
大岳山・御岳山・御前山 祈願渋滞です😊
祈願渋滞です😊
大岳山・御岳山・御前山 御岳山頂ポチッとな
御岳山頂ポチッとな
大岳山・御岳山・御前山 奥に見える山が奥の院
奥に見える山が奥の院
大岳山・御岳山・御前山 御岳山から少し下山した箇所からのスポット
天狗岩です👺🪨
御岳山から少し下山した箇所からのスポット 天狗岩です👺🪨
大岳山・御岳山・御前山 天狗岩を下から見ると、こんなにピッグ👺
天狗岩を下から見ると、こんなにピッグ👺
大岳山・御岳山・御前山 ロックガーデンエリアに入ります
ロックガーデンエリアに入ります
大岳山・御岳山・御前山 水のせせらぎでマイナスイオンを浴びまくります
五感が喜んでます😊
水のせせらぎでマイナスイオンを浴びまくります 五感が喜んでます😊
大岳山・御岳山・御前山 光と水の調和
目も耳も癒されます🥺
光と水の調和 目も耳も癒されます🥺
大岳山・御岳山・御前山 自然と戯れる人々の姿も😊
自然と戯れる人々の姿も😊
大岳山・御岳山・御前山 静かなせせらぎも
静かなせせらぎも
大岳山・御岳山・御前山 幽玄な雰囲気に包まれた落差10mの滝で
武蔵御岳神社のみそぎの行事に使われます
幽玄な雰囲気に包まれた落差10mの滝で 武蔵御岳神社のみそぎの行事に使われます
大岳山・御岳山・御前山 ロックガーデンエリアを経て本線と合流して
これから大岳山へ向かいます
ロックガーデンエリアを経て本線と合流して これから大岳山へ向かいます
大岳山・御岳山・御前山 この付近の急登も足腰にきます
この付近の急登も足腰にきます
大岳山・御岳山・御前山 岩場を越えて、大岳神社の鳥居をくぐります
岩場を越えて、大岳神社の鳥居をくぐります
大岳山・御岳山・御前山 大岳神社⛩
大岳神社⛩
大岳山・御岳山・御前山 大岳山 山頂到着🙌
人々が群がっている姿も良いですね
大岳山 山頂到着🙌 人々が群がっている姿も良いですね
大岳山・御岳山・御前山 山頂から南西側を眺めると
山頂から南西側を眺めると
大岳山・御岳山・御前山 うっすら見えます
うっすら見えます
大岳山・御岳山・御前山 富士山が🗻😊
富士山が🗻😊
大岳山・御岳山・御前山 大岳山から御岳山方面への山道
大岳山から御岳山方面への山道
大岳山・御岳山・御前山 ここで一度ザックの中身を整理します
ここで一度ザックの中身を整理します
大岳山・御岳山・御前山 御岳山の商店街も、多くのハイカーで賑わってます
御岳山の商店街も、多くのハイカーで賑わってます
大岳山・御岳山・御前山 さて これから日の出山に向かうでござる
さて これから日の出山に向かうでござる
大岳山・御岳山・御前山 レトロな建物
レトロな建物
大岳山・御岳山・御前山 さあ 日の出山へ🥾
さあ 日の出山へ🥾
大岳山・御岳山・御前山 御岳山と日の出山の間は
一旦下り・登りがあります
御岳山と日の出山の間は 一旦下り・登りがあります
大岳山・御岳山・御前山 日の出山 山頂手前のトイレです
日の出山 山頂手前のトイレです
大岳山・御岳山・御前山 日の出山到着🙌
日の出山到着🙌
大岳山・御岳山・御前山 東に見える街並みも良い眺め
東に見える街並みも良い眺め
大岳山・御岳山・御前山 新宿方面へズームすると、都庁が見えます
新宿方面へズームすると、都庁が見えます
大岳山・御岳山・御前山 手前の青梅の街並みです
手前の青梅の街並みです
大岳山・御岳山・御前山 南側への眺め 高尾山〜陣馬山方面です
南側への眺め 高尾山〜陣馬山方面です
大岳山・御岳山・御前山 西側の眺め 御岳山方面です
西側の眺め 御岳山方面です
大岳山・御岳山・御前山 日の出山を後にして、下山中
次第に陽が陰ってきました
日の出山を後にして、下山中 次第に陽が陰ってきました
大岳山・御岳山・御前山 竜のヒゲ
竜のヒゲ
大岳山・御岳山・御前山 ポチッとな
ポチッとな
大岳山・御岳山・御前山 ひと呼吸して
ひと呼吸して
大岳山・御岳山・御前山 太陽の真下にあるのは御岳山
少し左にあるのは大岳山
太陽の真下にあるのは御岳山 少し左にあるのは大岳山
大岳山・御岳山・御前山 一応、ヘッドライトは3つ持って来ましたが
なるべく使用しない時間帯に下山します
一応、ヘッドライトは3つ持って来ましたが なるべく使用しない時間帯に下山します
大岳山・御岳山・御前山 文字が薄れて何を書いているのか分からないです😅
文字が薄れて何を書いているのか分からないです😅
大岳山・御岳山・御前山 下山して間もない距離に
下山して間もない距離に
大岳山・御岳山・御前山 梅の公園がありました
梅の公園がありました
大岳山・御岳山・御前山 暖かい飲み物と 冷たい飲み物が
飲みたくなったので、両方買いました
暖かい飲み物と 冷たい飲み物が 飲みたくなったので、両方買いました
大岳山・御岳山・御前山 一般道を通っていると、一本杉が見えます
アレは‥
一般道を通っていると、一本杉が見えます アレは‥
大岳山・御岳山・御前山 赤ぼっこ😆
手に届く距離の山でしたが、今日は
ポチッとな でご挨拶
赤ぼっこ😆 手に届く距離の山でしたが、今日は ポチッとな でご挨拶
大岳山・御岳山・御前山 宮ノ平駅に着きました が
最後に寄りたいスポットがあるので歩きます
宮ノ平駅に着きました が 最後に寄りたいスポットがあるので歩きます
大岳山・御岳山・御前山 ここは 「裏宿七兵衛」の公園
ここは 「裏宿七兵衛」の公園
大岳山・御岳山・御前山 健脚祈願の「裏宿七兵衛」
七兵衛さんは青梅のねずみ小僧(義賊)と言われていますが、その内容はちょっぴり切なくもあり、しかし健脚の神だと今でも称えられています。
アスリートも健脚祈願として訪れていますので、一度七兵衛さんのお墓参りをしてはいかがでしょうか😃
健脚祈願の「裏宿七兵衛」 七兵衛さんは青梅のねずみ小僧(義賊)と言われていますが、その内容はちょっぴり切なくもあり、しかし健脚の神だと今でも称えられています。 アスリートも健脚祈願として訪れていますので、一度七兵衛さんのお墓参りをしてはいかがでしょうか😃
大岳山・御岳山・御前山 青梅駅近くのこの吹き抜けアーケード
昭和の香りが漂います
青梅駅近くのこの吹き抜けアーケード 昭和の香りが漂います
大岳山・御岳山・御前山 夜の青梅駅前を通り、スタート地点へ向かいます
夜の青梅駅前を通り、スタート地点へ向かいます
大岳山・御岳山・御前山 傘屋さん
傘屋さん
大岳山・御岳山・御前山 金物店
金物店
大岳山・御岳山・御前山 自転屋さん
自転屋さん
大岳山・御岳山・御前山 美容室です
美容室です
大岳山・御岳山・御前山 です
です
大岳山・御岳山・御前山 お疲れにゃーん
お疲れにゃーん
大岳山・御岳山・御前山 スタート地点着
ここは青梅駅から近くて、そして最安値500円
スタート地点着 ここは青梅駅から近くて、そして最安値500円
大岳山・御岳山・御前山 これから帰って、所用を済ませます😆
これから帰って、所用を済ませます😆
大岳山・御岳山・御前山 お疲れ山でした🙌
お疲れ山でした🙌

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。