秋晴れの弁天ノ森・弥山・八経ヶ岳(八剣山・仏経ヶ岳)

2021.10.24(日) 日帰り

活動データ

タイム

06:58

距離

9.5km

上り

1118m

下り

1120m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 58
休憩時間
22
距離
9.5 km
上り / 下り
1118 / 1120 m
1 24
24
54
33
35
21
1 4

活動詳細

すべて見る

数日前は氷結と強風に見舞われてたようですが、コンディションが良さそうなので急遽早起きして行者還トンネルへ。アプローチの国道309号線は釣り人の駐車は多いものの対向車も少なく無事クリア。 登山口からの急登はキツかったけど、快晴無風という絶好の登山日和で、稜線からは紀伊山地の山々が見渡せました。 途中ですれ違ったステキ女子にウェアの色使いを褒められ、元気になって弥山登頂。弥山小屋前のベンチでお昼ごはんを食べて(というかお腹に入れて)荷物を減らし、いざ八経ヶ岳へ。 下って登り返し、30分ほどで憧れの八経ヶ岳登頂!やはり修験の道だけあって、その痕跡がそこここに見られました。 弥山小屋まで戻ってひと息つくと、木々の向こうにシカがごはんを食べてました。そっと近づいて、その結構目の前で写真が撮れました。 その後はすたこらさっさと下山。登りは辛かった木道階段も、下りは歩きやすいんだと感動。整備してくださっている方々に感謝です。 トータル約7時間で登山口に帰着。駐車場事務室で記念に山バッジを購入して帰路につきました。 初めての八経ヶ岳は、百名山とあって変化に富んだ道のりと絶景が楽しめました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。